Amazonの本を聴くキャンペーン

【公文式のすべて】公文の元講師の僕が当サイトで伝えた内容【まとめ】

公文のロゴ

公文と進学塾の元講師の僕が当サイトで話した内容をまとめました。

目次ごとにまとめましたので、興味があるところから参考にどうぞ。

 

ちなみに僕は繰り返す通り公文の元講師ですが、現在はエンジニアとして働いています。

現在は公文と関わりがないので、公文の関係者の方々が教えてくれないリアルな話がわかるはずです。

筆箱

内容によっては気分を害される方がいるかもですが、公文式の理念や公文の関係者の方々に対して悪意はまったくありません。

むしろ親切にして頂けて、公文式の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

とはいえ、当サイトでは見て下さった方に公文をより理解して頂きたい一心で、一切の忖度をすることなくお伝えしてきました。

誠に勝手ながら、ご理解のほど、よろしくお願い致します<(_ _)>

公文式への理解:ゼロからでもわかる公文

ゼロから公文を理解したい方はここからどうぞ。

今一度公文について理解を深めたい方も参考になるはずです。

スポンサーリンク

基礎知識

まずは公文の基礎知識についてです。

勉強中の子ども【『公文は効果なし』なのは間違い】進学塾と公文の元講師の僕の話 笑う少年たち【公文のメリットとデメリット】公文で働いた僕が解説する【暴露】 大きな時計【公文式はいつから(何歳から)始めるのが効果的?】おすすめを断言 1、2、3【公文の教科のおすすめ】公文の元講師の僕が正直にお伝えします 宿題をする少女【公文の宿題が多いかチェックする方法】公文で働いた僕の話【簡単】
スポンサーリンク

向き不向き

『公文で伸びる子供とは?』についての内容です。

僕の主観的な内容をふくみますが、ご理解下さいませ。

叫ぶ子供【公文で伸びない子の特徴4つ】公文で働いた僕の話【通うだけ無駄】 孤独な少女【公文が合わない子供】公文と進学塾の両方で働いた僕が話す【断言】 書く少女【公文で伸びる子の特徴】公文で働いた僕が振り返る【ズバリ4つ】
スポンサーリンク

他塾との違い

他の塾との違いから公文を理解する内容です。

勉強する子供【公文と塾の違い】どっちに通わせるべきかまで両方で働いた僕が解説

個別に比較した内容は以下をどうぞ。

比較する塾としては、スマイルゼミとチャレンジ(進研ゼミ)とZ会と学研教室、そろばん教室を取り上げています。

たくさんのスマイリーたち【スマイルゼミと公文はどっちが良い?】公文の元講師の僕が答えます お絵かきを楽しむ少女たち【公文とZ会を比較】どっちが良いかを公文の元講師の僕が話します 子供と猫【公文とチャレンジ(進研ゼミ)の比較】公文と進学塾の元講師の僕が比べました Q&A【公文と学研の違いを比較】元塾講師がどっちがいいか話す【断言】 そろばんを楽しむ【公文とそろばん教室ならどっち?】公文と進学塾の元講師の僕が比較【忖度ナシ】
スポンサーリンク

公文の教科別の話

公文で勉強できる算数(数学)と英語、国語についての内容です。

始める時期や辞めるタイミングなどを元講師の立場から正直にお伝えしました。

スポンサーリンク

算数

公文で一番人気の算数(数学)についての内容です。

オンリーワン【公文で算数だけ習うのは大アリ】公文の元講師の僕の経験談【断言】 親子の手【公文の算数はいつから(何歳から)始めるべきか】公文で働いた僕が断言します 算数の計算【公文の算数はいつまで続けたらよい?】公文で働いた僕の話【断言】 子供の世界観【公文の算数はどこまでやるべき?】公文の元講師の僕が話す【断言】
スポンサーリンク

英語

英語についてはこちらからどうぞ。

英語の勉強【公文の英語のデメリット】公文で働いていた僕が正直にぶっちゃける 悩む子供【公文の英語はいつから(何歳から)始めるべき?】公文で働いた僕が断言 遠い目をする少女【公文の英語はいつまで続けるべき?】公文で働いた僕が話す【断言】 ヒッチハイクする少女【公文の英語はどこまで進めるべきか】公文で働いた僕の話【2通り】 何冊もの本を読む学生【公文の英語を中学生からやるのはNG】公文で働いていた僕が正直に話す
スポンサーリンク

国語

最後は国語についてです。

読書をする少女【公文の国語は効果なし】公文で働いていた僕が経験談を解説【断言】 読書をする石像たち【公文で国語だけ習うのはNG】公文と進学塾の講師だった僕が理由を断言 違い【公文は国語と算数のどっちが良い?】公文の元講師の僕の話【断言】 古い時計【公文の国語はいつから始めるべきか】公文で働いた僕がお話しします 時計を眺める少女【公文の国語はいつまで習うべき?】どこまでがベストか公文の元講師の僕が断言
スポンサーリンク

公文のネガティブな面

『公文への不満』や『公文を辞めた方の声』についてです。

おそらくですが、公文の関係者の方々が教えてくれない内容になっているはずです。

スポンサーリンク

公文への不満の声

公文は特徴的な塾なので、不満の声は少なからずありました。

ここでは、僕が講師をしていたときに実際に聞いた内容をまとめています。

入会後の後悔を防ぐためにも役立ちます。

孤独【やらなきゃよかった公文式】公文で働いた僕が現実を伝える【悲報】 探検する子供たち【公文をやめてよかった…】公文に通わせていた保護者の声【リアル】
スポンサーリンク

勉強し続けるデメリット

公文は良い塾ですが、あまり長く勉強し続けることはおすすめしません。

僕の主観が強いかもですが、参考にはなるはずです。

見つめる少女【公文式の弊害】公文で働いた僕がお話しします【将来に悪影響アリ】 一人で歩く子供【公文の先取り学習の弊害】公文の元講師の僕が振り返る【実話のみ】 紅葉越しに微笑む少女【公文に意味はない】公文で働いた僕が断言する【AI時代には無意味】
スポンサーリンク

公文を辞めたいとき

公文を辞めたいと思った方に向けた内容です。

デリケートな問題ですが、問題解決の参考にして下さいませ。

泣く少女【公文を嫌がるときの解決法】公文で働いた僕が解説する【即解決】 感傷に浸る女性【公文の退会トラブル】公文で働いた僕が振り返る【リアルな話】 憂いのある女性【公文の退会理由】公文で働いた僕が紹介する【スムーズに辞めれる】 ポーズをとる少年【公文から塾に切り替えるタイミング】両方で働いていた僕が断言する 喜ぶ学生たち【公文で教科を減らすのが大アリな理由】引き止められないコツも紹介 親子で散歩【公文を辞めるときは休会→退会にすべき】公文で働いた僕が断言する
スポンサーリンク

公文式への理解:+αの内容

ここでは特定の方に向けた内容をまとめました。

必ずしも万人が理解する必要はないので、興味があるところのみご覧下さいませ。

スポンサーリンク

オブジェへの理解

一定の条件を満たすともらえる『オブジェ』への理解です。

オブジェを目標にすると、子供の勉強へのやる気にもつながります。

トロフィー【公文のオブジェは超優秀な証】公文で働いた僕の話【天才だと思う】 たくさんのトロフィー【公文の英語のオブジェがもらえる基準】公文で働いた僕の話【注意】

中学生以上の公文

中学生以上の生徒が公文を習うことについての内容です。

2つの道【中学生が公文を続けるメリット&デメリット】公文の元講師が伝える ボーっとする女子生徒【公文は高校受験に役立たない】公文で働いた僕が話す【例外アリ】 猛勉強【公文だけで大学受験は可能】公文で働いた僕が話す【条件アリ】 一休みする女性【大人に公文の英語は効果アリ】公文の元講師の僕が解説【注意点も】

公文で働くことについて

公文で働きたい方に向けた内容です。

採点スタッフもしくは教室経営に興味がある方、現在関わっている方は是非参考にどうぞ。

公文式学習教室公文のバイトはブラック?大学生に人気の公文で2年働いた経験談 チームミーティング【公文の採点スタッフの研修】採点バイトしていた僕が経験談を振り返る 授業を受ける子供たち【公文の経営を失敗しないために】公文で働いていた僕が断言します