Amazonの本を聴くキャンペーン

【公文を辞めるときは休会→退会にすべき】公文で働いた僕が断言する

親子で散歩

保護者

公文を辞めるときに注意すべきことってあるかしら…
公文で働いていた僕が話しますね!

HARU

公文を辞めるときは一度休会してから辞めるべきです。

【休会とは…】

最大で3ヶ月間公文をお休みする制度のこと。

休会中に月謝を払う必要はない。

>>休会を公式サイトで確認してみる

休会すべき理由は以下の通りとなります。

休会→退会すべき理由
  1. 3ヶ月の休会で自動退会になるからラク
  2. 退会トラブルを避けられる
  3. 引き止められる心配がない

これは公文と進学塾で働いた僕の経験談ですが…。

公文は教室によってはすんなり辞めさせてくれないこともあるんですよ。

感傷に浸る女性【公文の退会トラブル】公文で働いた僕が振り返る【リアルな話】

とはいえ、辞めることに消耗するのは時間の無駄。

どうせ辞めるならスパッと辞めた方が後味も良いですよね。

 

そこで今回は公文の元講師の僕が退会するときに知っておくべきことについてお話しします。

公文が教えてくれないことばかりだと思うので是非参考にして下さいませ<(_ _)>

続きを見るとわかること
  1. 休会⇒退会すべき具体的な理由
  2. 辞めるときにお礼はいらない

公文を辞めるときは休会⇒退会にすべき3つの理由

冒頭でお伝えした通り公文を辞めるときは休会→退会にすべき理由は以下の通りです。

休会→退会すべき理由
  1. 3ヶ月の休会で自動退会になるからラク
  2. 退会トラブルを避けられる
  3. 引き止められる心配がない

上記について順にお話ししていきます。

スポンサーリンク

<1>3ヶ月の休会で自動退会になる

休会を利用すると3ヶ月で自動退会となります。

下記から確認して頂ければわかりますが公文の制度上決まりとなっているからです。

>>休会を公式サイトで確認してみる

つまり休会を使えば公文の教室長とやり取りすることなく辞められます。

ラクなのは間違いないですよね。

 

というのも、教室によっては『辞める理由』を細かく聞いてくる教室長もいますからね…。

感傷に浸る女性【公文の退会トラブル】公文で働いた僕が振り返る【リアルな話】

なので面倒なやり取りをしたくない方は退会ありきで休会すれば大丈夫。

 

休会するときは『学校の勉強が忙しくなった』みたいなテキトーな理由でOKです。

休会は復会の望みがあるので教室長も理由を深く聞きませんので。

カウンセラー

ちなみに休会中も公文から連絡がいくことはありません。

これも公文の中での暗黙の了解です。

スポンサーリンク

<2>退会トラブルを避けられる

休会→自動退会で辞めればトラブルに巻き込まれる心配もありません。

感傷に浸る女性【公文の退会トラブル】公文で働いた僕が振り返る【リアルな話】

何せ『自動』で辞められますので。

 

退会トラブルは色んなケースがありますが教室によっては『公文を辞めたら将来ダメになる』みたいな嫌味をいわれることも…。

なので辞めるときはスパッと辞めるに越したことはないです。

 

休会の制度を利用すれば3ヶ月で自動退会できるので文字通り機械的に辞められるんですよ。

スポンサーリンク

<3>引き止められる心配がない

休会→退会を利用すれば引き止められる心配も無用です。

理由は繰り返しますが『自動』で辞められるからです。

 

公文の教室長は教育者ではありますが同時に経営者でもあります。

生徒数は教室の売上に直結しますからしつこく引き止めてくることもあるんですよ…。

クレーマー

とはいえ、何度もいいますが休会→退会であれば引き止められることなく自動で辞められます。

面倒なやり取りで消耗する心配がなくなるんですね。

スポンサーリンク

公文を辞めるときにお菓子やお礼は不要

保護者

やっぱり辞めるときは先生にお菓子やお礼を渡すべきよね…
別にいらないと思いますよ!

HARU

スポンサーリンク

電話1本で辞めても全然OK

公文を辞めるときはお菓子やお礼は不要です。

もちろんあっても良いですが絶対ではありません。

 

僕が公文で働いていたときは電話1本で辞めるのは普通でしたからね。

保護者が顔を出さずに生徒が辞めることを伝える場合も珍しくなかったです。

卒業証書

なので『お菓子やお礼がない=礼儀がなっていない』は遠い昔の話だと思いますよ。

無理にやる必要はないです。

NG

それに公文は毎年かなりの数の生徒が入会と退会を繰り返します。

ぶっちゃけ指導者側は辞めた生徒のことはそこまで覚えていません。

 

もちろん今後指導者と顔を合わせる可能性があるなら最低限のことはしても良いです。

しかし、指導者側はお菓子やお礼がない=礼儀がないとは思いませんのでご安心を。

スポンサーリンク

公文を辞めるときのまとめ

休会→退会すべき理由
  1. 3ヶ月の休会で自動退会になるからラク
  2. 退会トラブルを避けられる
  3. 引き止められる心配がない

いかがだったでしょう。

トラブルを避ける意味でも公文を辞めるなら休会→自動退会がおすすめです。

トラブルなく平和に辞めるのが一番ですからね。

 

とはいえ、指導者に感謝の気持ちを伝えたい場合は否定しません。

自分が納得する形を選択して頂ければと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

合わせて見てみる

おすすめ

感傷に浸る女性【公文の退会トラブル】公文で働いた僕が振り返る【リアルな話】 憂いのある女性【公文の退会理由】公文で働いた僕が紹介する【スムーズに辞めれる】 探検する子供たち【公文をやめてよかった…】公文に通わせていた保護者の声【リアル】 孤独【やらなきゃよかった公文式】公文で働いた僕が現実を伝える【悲報】 勉強する子供【公文と塾の違い】どっちに通わせるべきかまで両方で働いた僕が解説