無料体験で本1冊もらってみる

【YouTube中毒】今すぐできるYouTube依存症を治す方法【永久保存版】

パンぞう

YouTubeを見るのを止める方法が知りたい…
大学で心理学を勉強していた僕が話すね!

HARU

断言します。

心理学的に『我慢をすること』はYouTube中毒の解決になりません。逆効果です。

『シロクマ効果』がその理由です。

シロクマ

【シロクマ効果とは…】

『シロクマについて考えないで!』といわれた人は逆にシロクマのことが頭から離れなくなった現象のこと。

心理学の有名な実験の一つ。

とはいえ、『シロクマ効果』はシロクマのことに限りません。

 

あなたは『見てはいけない』といわれて『よけいに見たくなった』経験はありませんか?

見たらダメといわれればいわれるほど見たくなる心理こそが『シロクマ効果』なんです。

たしかに…見たらダメっていわれると逆に見たくなるかも(恥)

ナマケモノ君

心理学をよく知っている方は『禁止するとやりたくなる』心理をよく知っています。

YouTube依存の解決に我慢することは無意味なんですね。

パンぞう

禁止しないでYouTube依存を解決する方法なんてあるの?
あるよ!それに今すぐできる方法なんだ!!

HARU

続きを見るとわかること
  1. 依存レベルの診断方法
  2. 心理学で依存を解決する方法
  3. YouTubeで依存を解決する方法

YouTube中毒を診断しよう【チェックリストあり】

2015年にスマホの依存レベルがわかるチェックリストが発表されました。

アメリカのアイオワ州立大学が発表した研究になります。

スマホ依存レベルをチェックしてみる

チェックリスト【スマホ依存症チェックリスト】20の質問に答えるだけ【超簡単】

YouTube依存ではなくスマホ依存がわかるチェックリストですが…。

スマホを使ってYouTubeを見ている方は参考になりますよ。

 

まず自分の依存レベルを知ってからこの先を見るとより理解が深まるかもです。

とはいえ、YouTube依存が間違いない方はやる必要はないですが。

スポンサーリンク

YouTube中毒の治療法【心理学的に効果がある5つの治し方】

YouTube動画

心理学によってYouTube中毒を解決する方法は以下の5つです。

心理学的な解決方法
  1. ハマれるものを作る
  2. 目に見える場所に置かない
  3. 夜に見ない
  4. 目の前に鏡を置く
  5. 焦らずに解決する

順にお話しさせて頂きますね(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク

<1>ハマれるものをたくさん作る

YouTube中毒の治療には、YouTube以外に楽しみを見つけることが効果的です。

中毒になっていること以外にハマれることがあれば、一つのことに依存することを防げるからです。

 

他にハマれることを作って意識をそらす中毒治療は、心理学のカウンセリングでも使われるやり方です。

野球チーム【イップス治療】大学で心理学を勉強した僕が克服方法を解説【2つ】

なのでYouTube中毒にお悩みの方は、YouTube以外に楽しいことを作っておくことをオススメします。

もちろんYouTubeは面白いのでハマる理由はわかりますが…。

依存症に苦しむ人【ハマりやすい人の5つの特徴】大学で心理学を学んだ僕が解説【ハマり症】

楽しみはYouTubeだけではないです。

是非この機会にYouTube以外の楽しみを見つけて下さい( ・ㅂ・)و ̑̑

ナマケモノ君

ハマれるものって何でもいいの?
中毒になっていることとまったく違うことがいいよ!

HARU

YouTube中毒であれば、ネットやスマホを使わない楽しみを見つけることが効果的です。

YouTube中毒を克服した僕の知人は、ネットを使わない趣味を作っていました。

 

趣味は多いに越したことはありません。

理想的には多趣味になることですが…。

難しければ今よりも1つか2つ違った楽しみを見つけておきたいところですね。

後で話しますが、YouTube以外には運動を楽しみにするといいですよ!

HARU

スポンサーリンク

<2>目に見えるところに置かない

YouTube中毒の方は、YouTubeを見るためのスマホやパソコンが見えないようにすると効果的です。

なぜなら、人は目で見たことに90%以上の影響を受けるからです。

ダイエット中なのに美味しい食べ物が目の前に入ると我慢できずに食べてしまう…

ナマケモノ君

見てしまうだけで影響を受けてしまうのは普通のことです。

意志が弱いからではありません。

なので中毒の原因となっているものはなるべく見えないところに置くと効果的ですよ。

YouTube中毒の方はネット環境そのものを遠ざける環境づくりも効果的です!

HARU

しかし、スマホは日常的に必要なもの。

常に目に見えないようにするのは難しいですよね…。

 

なので『一日の中で特に止めたい時間帯』のときのみにスマホやパソコンを遠ざけるようにすると良いですよ。

寝る前にスマホを使うのを止めたいから、夜はスマホを遠ざけよう…

パンぞう

ただし冒頭で話したように禁止することは逆効果になります。

YouTubeは見れないようにするのではなく、あくまで遠ざけて使いにくくするようにすることが大事です。

スポンサーリンク

<3>夜に見ない

夜にYouTubeを見始めると見るのを止められなくなりやすいです。

夜は人間の脳が疲れているため誘惑に負けやすいからです。

 

とはいえ、YouTube中毒の方は、夜にYouTubeを見る方が多いのではないでしょうか?

少なくとも『夜は全然見ない』という方は少ないはず。

 

とはいえ、夜に見始めるとダラダラと見続けてしまいがちです。

夜はさっさと寝てしまって方が良いですよ。

すぐに寝られる方法を見てみる

眠る女性シャッフル睡眠法の効果がスゴイ…!不眠症が一発で解決してしまった話

それにネット動画から発せられる光(ブルーライト)は不眠の原因になることもわかっています。(1

なので夜にYouTubeを見ると以下の流れになりがちです。

STEP.1
夜にYouTubeを見る
 『寝る前にちょっとだけ…』
STEP.2
寝ようとする
『眠くならない…』 
STEP.3
またYouTubeを見る
 『まだ眠くないからもう少し見よう…』
(まるで僕のことをいわれているみたい…)

ナマケモノ君

繰り返しますが夜にYouTubeを見始めても良いことは何一つないです。

なので夜はさっさと寝てしまいましょう。

すぐに寝られる方法を見てみる

眠る女性シャッフル睡眠法の効果がスゴイ…!不眠症が一発で解決してしまった話
スポンサーリンク

<4>目の前に鏡を置く

YouTube中毒を治すには自分の顔がすぐにうつる鏡を置いておくのも効果的。

理由は心理学で有名な『自己認識の法則』というものです。

【自己認識の法則とは…】

心理学的に人は自分の顔が見えるだけで『しっかりしなくては!』と思うようになる法則。

鏡にうつった自分の顔を見ることで自制心を高めることができます。

自分が顔を上げた場所に鏡があると理想的です。

 

僕も自分が顔を上げた場所には大きな鏡を置いています。

ふとしたときに鏡にうつった自分を見ると、自然とピシッとした気持ちになるからオススメですよ。

 

しかし、注意するべきことが一つ。

このやり方はYouTubeを見ることに罪悪感を感じていない方には効果がありません。

 

なのでもし鏡を使った方法を試したい方は…。

まず『YouTube中毒になることは悪いこと』であるということを理解する必要があるんですね。

 

ショック療法ではありますが、依存症の恐ろしさを知りたい方は以下をどうぞ。

依存症の恐ろしさを見てみる

死神【ゲーム依存症で死亡】ゲームのやりすぎで死亡した4つの事例【危険】
スポンサーリンク

<5>焦らずゆっくりと向き合う

依存を治すときは長期的に向き合うことが大切です。

YouTubeの見すぎはクセになっている可能性があるのですぐには治らないからです。

イライラしていて何となくYouTubeを見てしまった…

パンぞう

すぐに治らないことにイライラを感じてしまうと、そのストレスを解消するためにまた中毒となっていることに手を出してしまう方がいるようです。

ストレス【ストレス解消法】科学的に効果的なストレス発散法を厳選紹介【5つ】

すぐに治したい気持ちはわかります。

しかし、どれくらいの期間で治療できるのかに関しては個人差があるのが正直なところ。

 

まずはやれることをやり、治療にはゆっくりと向き合っていくことが大切です。

あれ?そういえば最近YouTube見てないな…

ナマケモノ君

『気付いたら治っていた』というのがメンタル的にも一番理想的なのは間違いないです。

スポンサーリンク

YouTubeで中毒を解決する5つの方法

次はYouTubeを使って、YouTube中毒を解決する方法についてお話しさせて頂きます。

 

なんだか矛盾していると思われるかもですが…。

毎日YouTubeを見ている方がいきなりスパッと止めるのは難しいはず。

 

一方でそんなYouTubeには便利な機能がたくさんあります。

あまり知られていませんが、使いようによっては依存の解消にも役立つ機能があるんですね。

YouTubeを逆に利用するんだネ♪

パンぞう

結論からいうと方法は以下の5つ。

心理学的な解決方法
  1. 自動再生をOFFにする
  2. チャンネル登録はNG
  3. 評価ボタンは押さない
  4. 『後で見る』を使う
  5. 検索履歴は残さない

順に簡単にお話ししていきますね。

スポンサーリンク

①自動再生をOFFにする

YouTubeの自動再生の機能はOFFにすることをオススメします。

自動再生をONにしたままだと、動画が終わった後に次の動画が勝手に再生されてしまうからです。

おっ!次の動画も面白そうだ!!

ナマケモノ君

ぶっちゃけ自動再生の機能は便利です。

しかし、YouTubeを見るのを止められなくなる原因になりかねません。

 

設定からON/OFFの切り替えができます。

依存を解決したい方は今すぐOFFにしましょう。

スポンサーリンク

②チャンネル登録はしない

チャンネル登録をすると、登録したチャンネルの新しい動画やオススメ動画がすぐに見れるようになります。

AI(人工知能)

特にオススメの機能はAI(人工知能)を利用した便利な機能ですが…。

次から次へと興味のありそうな動画が目に飛び込んでくるので中毒の原因になります。

この人過去にこんな面白そうな動画も撮っていたんだ…!

ナマケモノ君

また、YouTuberの方々は動画の最後に『チャンネル登録してね!』という呼びかけを行いますが…。

チャンネル登録をすると紹介される動画が増えるのでよろしくないです。

 

もちろん絶対に登録するなとはいいません。

しかし、登録するなら多くとも2つや3つにしておくのが良いでしょう。

スポンサーリンク

③評価ボタンは押さない

YouTubeの『評価ボタン』はなるべく押さない方がいいです。

 

『評価ボタン』を押すと、アカウントに評価した動画が残ります。

ふとしたときに『自分は何を評価したのか?』が気になって見てしまうかもしれないからです。

こんな動画あったな~もう一回見てみよ♪

パンぞう

僕も以前は『自分が高く評価した動画』を見るクセがありましたが…。

今は動画を評価するボタンは押さないように心がけています。

スポンサーリンク

④見たい動画は『後で見る』にする

見たい動画は『後で見る』ボタンを押すようにすると効果的です。

 

心理学では『先送り』といいますが…。

人は30分やりたいことを先送りにすることで欲求がおさまってやりたくなくなる』ことがわかっているからです。

 

もちろん個人差があるので誰にでも効果的とはいえません。

とはいえ、やってみる価値はあります。

 

なんでもかんでも先送りするのは難しいかもしれません。

なので長い動画のときなどに限定して使ってみるといいかもしれませんね。

気になるけど、『後で見る』にしておくかな!(ポチッ)

HARU

結果として意外と見たくなくなりますよ。

スポンサーリンク

⑤検索履歴は消す

YouTubeの検索履歴は残らないようにすることをオススメします。

検索履歴を見て興味がそそられてしまう可能性があるからです。

 

検索履歴が残ったままだと、動画を検索するときに『過去に検索したこと』がわかるので便利です。

しかし、依存を治すにはよろしくない機能です。

 

おそらく多くの方が、動画を探すときはYouTubeの画面の上にある検索機能から文字を打ち込んで検索しているはず。

YouTubeではあの検索場所に履歴が出てしまうので厄介なんですよね…。

あっ!こんな動画検索したんだっけ?

ナマケモノ君

本来であれば検索履歴の機能は、使う側を助けるための機能です。

しかし、YouTubeに依存気味の方にとっては、動画を探したくなるきっかけになりかねません。

 

なのでYouTubeを見る時間を短くしたい方は、できるなら検索履歴は残らないようにする方がいいかもしれませんよ。

スポンサーリンク

YouTube中毒を治すうえで知っておきたい3つのこと

1、2、3

最後はYouTube中毒と向き合ううえで知っておきたいことについて。

知っておくと役立つはずです(`・ω・´)ゞ

【1】学習系YouTuberを見る

パンぞう

別にYouTubeって悪い動画ばかりじゃないでしょ?
そうだね!勉強になる動画もあるよ!!

HARU

YouTube中毒を解決するために大切なのは、YouTubeを見るのを止めること。

とはいえ、学習系の動画であれば動画を見る→他のことに興味が出る、という流れになることも期待できます。

 

なので勉強になる動画を見ることは悪くはないです。

最近では見るだけで勉強になる動画を配信する学習系YouTuberが話題ですね。

おすすめの学習系YouTuberを見てみる

YouTube動画教育系YouTuberでおすすめの3名を紹介【見るだけで勉強になる】

繰り返す通りYouTube依存解消に積極的に動画を見るのはオススメできません。

あくまで参考程度にどうぞ。

 

ちなみにですが僕が心理学にくわしくなったのはメンタリストDaiGoさんの動画がきっかけです。

本を読む少女【2019年版】心理学本のおすすめで面白い良書たちをランキングでご紹介

心理学に興味がわいたことで本を読むようになったので、自然と動画は見なくなりました。

 

なので経験的にも動画を見る→他のことに興味を持つというのは案外効果的かもしれません。

【2】中毒の克服には『運動』が効果的

パンぞう

依存になりにくくするにはどうしたらいいの?
『運動』が効果的だよ!

HARU

スタンフォード大学の心理学者であるケリー・マクゴニガル博士は『運動することは誘惑に強くなる効果がある』ことを明らかにしています。

専門書【ケリーマクゴニガルの本のおすすめ】大学で心理学を学んだ僕が3冊厳選

運動をすることで脳の『前頭葉(ぜんとうよう)』という部分が鍛えられ意志が強くなることが理由です。

【前頭葉(ぜんとうよう)とは…】

脳のなかでもおでこに最も近い部分のこと。

鍛えるとメンタル(根性や意志の力)が強くなる。

脳【前頭葉を活性化】前頭葉を今すぐ鍛えられる5つの方法を解説【経験談】

前頭葉を鍛えることが依存症の克服に効果があることはいたるところでいわれています。

また、子どもの賢さとも関係があることも有名ですね。

賢い少女【賢い子供の特徴】教育の仕事をした僕が見つけた2つの共通点

ナマケモノ君

どのくらい運動したらいいの?
毎日5分散歩するだけでも効果的だよ!

HARU

運動は何をしてもOKです。

大切なのは毎日続けられること。

 

散歩は気軽にできるのでオススメです。

何なら家の近くのコンビニまで歩くことでも構いません。

運動は気分転換にもなるので良いですよ。

【3】YouTube中毒の原因について

パンぞう

そもそも依存しているときって、体の中でどんなことが起こっているの?
そんなこと気になるの?

ナマケモノ君

パンぞう

知っておくと解決につながるかなぁと思って…
そうだね!僕が知っていることを話すね!!

HARU

始めに話しておきますが…。

ここは少し専門的な内容になります。

 

お忙しい方はここでの話はとばして頂いても構いません。

時間があるときにじっくり読んでみて下さいませ。

 

依存の原因には『ドーパミン』というものが関係しているんだ!

HARU

【ドーパミンとは…】

人が興奮したときに分泌される神経伝達物質のこと。

依存症の人はドーパミンの量が人よりも多いことがわかっている。

ドーパミンは何かに熱中しているときに人の体内で発生するホルモンのことです。

 

とはいえ、ドーパミンが厄介なのは熱中しているとき以外にも分泌されること。

例えば美味しそうな食べ物や欲しかった洋服を見るだけでも分泌されることがわかっています。誘惑される猫

ドーパミン自体はやる気を高めるために必要な物質なので悪いものではありません。

しかし、一度分泌し始めると自分では止められなくなるのが大きな特徴です。

ギャンブラーや薬物中毒者はドーパミンの量がとても多いことがわかっているんだ!

HARU

パンぞう

じゃあドーパミンを分泌させないようにすれば依存症にはならないんだね!
そんなことできるの?

ナマケモノ君

残念ですが、依存症の原因ともされているドーパミンを分泌しないようにすることは不可能です。

 

しかし、依存症になりやすい方には特徴があります。

依存症になりやすい特徴を直すことが依存を治す解決になるかもしれません。

依存症になりやすい人の特徴を見てみる

依存症に苦しむ人【ハマりやすい人の5つの特徴】大学で心理学を学んだ僕が解説【ハマり症】
スポンサーリンク

YouTube中毒の治療法のまとめ

スマホを楽しむ

いかがだったでしょう。

近年、ネット動画の人気の高まりは過熱しています。

ネット中毒になる方が増えるのも仕方がないことかもしれません。

 

特に数あるネット動画配信サービスの中でも、YouTubeの人気は抜きんでています。

2016年の検索ワードランキングの総合順位の1位が『YouTube』だったことからもその人気は高まっているといえそうです。

将来はYouTuberになりたい!

子ども

今後ネットの利用を増やしていくであろう若者世代がYouTuberを将来の職業として考えている傾向からも、動画配信の人気はまだまだ続くのだろうと予想できます。

 

しかし、ネットが普及するにしたがって依存症に悩む方が増えているのも事実。

特にYouTubeは自分の興味のある動画を無料で好きに見ることができるというのが大きな特徴です。

 

YouTuberたちが面白い動画を日夜研究していることも人気の秘訣になっていますよね。

それでいてYouTube自体も絶えずアップデートを繰り返して利用者に飽きさせない工夫を常に試行錯誤している印象です。

 

つまり使う側が中毒になりやすくなるのも仕方がないことです。

 

しかし、一つのことにハマり過ぎると心身のバランスを崩すなどして日常生活に支障が出る可能性もあります。

利用するときはメリハリのある使い方を学んでいきたいものです。

 

本当であれば中毒になる前に対策をするのが一番ですが…。

もしなってしまっても焦らずに対処することがとても大切です。

 

中毒を深刻に考えすぎてストレスになり、ますます止められなくなる…。

そうなったらますます厄介になります。

 

中毒になったら本人が頑張るだけでなく、周りが適切にサポートをしてあげることが大切なのはいうまでもありません。

最後までご覧頂きありがとうございました。

合わせて見てみる

オススメ

依存症に苦しむ人【ハマりやすい人の5つの特徴】大学で心理学を学んだ僕が解説【ハマり症】 死神【ゲーム依存症で死亡】ゲームのやりすぎで死亡した4つの事例【危険】 YouTube動画教育系YouTuberでおすすめの3名を紹介【見るだけで勉強になる】 本を読む少女【2019年版】心理学本のおすすめで面白い良書たちをランキングでご紹介 チェックリスト【スマホ依存症チェックリスト】20の質問に答えるだけ【超簡単】

参考にした本

スタンフォードの自分を変える教室【書評】『スタンフォードの自分を変える教室』を要約してみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA