Amazonの本を聴くサービス

【ハマりやすい人の5つの特徴】大学で心理学を学んだ僕が解説【ハマり症】

依存症に苦しむ人

パンぞう

依存症になりやすい人の特徴ってどんなものがあるの?
大学で心理学を勉強した僕が話すね!

HARU

ネットやゲームやギャンブルなど…。

実は依存症になりやすい方には特徴があります。

 

依存症になりやすい方の特徴がわかれば、その特徴を遠ざけることで依存症の予防や解決になります。

是非参考にして下さい( ・ㅂ・)و ̑̑

続きを見るとわかること
  1. ハマりやすい人の5つの特徴
  2. スマホ依存を調べるチェックリスト

ハマりやすい人の5つの特徴【ハマり症】

結論からいうとハマりやすい人の特徴は以下の5つです。

5つの特徴
  1. 何事も熱中しやすい
  2. ストレス解消が下手
  3. 自己管理が苦手
  4. 周りに左右されやすい

一つでも当てはまる方は要注意です。

では順にご説明させて頂きます。

スポンサーリンク

<1>熱中しやすい

『物事にハマりやすい』というのは依存症になりやすい特徴の一つです。

熱中しやすいことは悪いことではありませんが、問題は『何に熱中するか』になります。

 

ギャンブル、タバコなどにハマるのが良くないのはいうまでもないですが…。

娯楽であるゲームもやりすぎると命に関わることもあるので注意が必要です。

ゲーム依存で死亡した事件を見てみる

死神【ゲーム依存症で死亡】ゲームのやりすぎで死亡した4つの事例【危険】

ネットが発達したこともあってネットやゲームにハマる方はとても多いです。

スマホのアプリにハマっている方も多いですね。

 

特に若い方はYouTubeにハマっている方が増えている気がします。

YouTube依存の解決法を見てみる

【YouTube中毒】今すぐできるYouTube依存症を治す方法【永久保存版】

無料で見られるので流行る理由もわかります。

 

とはいえ、もし良くないことにハマっている場合は色んなことに興味を持てるように周りの友人や家族と行動を共にすることが大切です。

 

熱中しやすい方は周りが見えなくなりがちですからね。

依存症の予防や早期解決につながりますよ。

スポンサーリンク

<2>ストレス解消がうまくない

『ストレス解消がうまくない』方は依存症になりやすい特徴があります。

心理学では『ストレス解消がうまくない方は破滅的な行動をとることが多い』ということがわかっているからです。

パンぞう

破滅的な行動って何?
やると良くないってわかっている行動のことだよ!

HARU

『暴飲暴食』

『深夜にネットやゲーム』

ストレスがあった日ほど上記のような『やると良くないこと』に手を出してしまいがちになるということです。

 

とはいえ、一日だけならいいですが…。

ストレス解消がうまくない方は『やると良くないこと』を無意識にやるようになってしまうんですね。

 

ストレス解消がうまくない方は正しいストレス解消を知ることが大切です。

正しいストレス解消法を見てみる

ストレス【ストレス解消法】科学的に効果的なストレス発散法を厳選紹介【5つ】

上記にも載せていますが、科学的に効果があるストレス解消法は読書や散歩などのリラックス効果のあること。

 

逆にネットやゲームや食事などは長期的にはストレス解消にはならないことがわかっています。

この機会に正しいストレス解消法を知っておくことをオススメします。

スポンサーリンク

<3>一人を好む

『一人を好む』方は依存症になりやすい特徴があります。

 

実際にネットやゲームやアルコールなど依存症になりやすいといわれているものは一人でやれるものばかり

偶然でしょうか?

 

一人で何かにハマることの問題点は、周りから注意されないことです。

 

なのでもし依存症になっていることが『一人でやっていること』であれば…。

人から見られているという環境を作ってみることが大切です。

 

一番良いのは自分を叱ってくれる方がそばにいてくれることです。

しかし、無理なら自分の目の前に『鏡』を置くだけでも効果的ですよ。

なんで目の前に『鏡』を置くといいの?

ナマケモノ君

心理学的に人は誰かに見られているというだけで行動を正そうとする心理が働きます。

鏡を置いて人(自分)から見られているようにするだけでも効果的なんです。

たしかに、自分の顔を見るとハッとするかも…

パンぞう

スポンサーリンク

<4>自己管理が苦手

『自己管理が苦手』な方は依存症になりやすい特徴があります。

依存症を解決するときに最終的に戦わないといけないのは自分だからです。

 

なのですぐに誘惑に負けてしまったり、人よりもだらしがない方は要注意。

 

そこでオススメなのが部屋の掃除。

散らかっている部屋を見るだけでゆううつな気持ちになり、良くない行動をとりやすいからです。

【片付けられない人の心理】今すぐ片づけのやる気を出す方法もご紹介

心理学的にも人は目から入る情報に大きな影響を受けるので効果的なんですね。

 

部屋の片づけをするなど気分が前向きになるように工夫する…。

自己管理しやすい環境を作ることが依存症のなりにくさにつながります。

スポンサーリンク

<5>周りの意見に左右されやすい

『周りの意見に左右されやすい』方は依存しやすい特徴があります。

周りに流されやすいと悪いと思っていることにも手を出してしまうかもしれないからです。

 

もちろん周りの影響を受けやすいのは悪いことばかりではありません。

しかし、あまりにも自分の意見がなさすぎるのは考えもの。

 

良くないとわかっていても『周りがやっているから…』という理由だけで何かをやり始める方は…。

一度『本当にやらないといけないことか?』を自問自答しましょう。

 

僕も幼い頃は『周りがやっている』というだけの理由でゲームに熱中しました。

とはいえ、今振り返ると本当にやりたかったことではありませんでした。

 

周りに嫌われたくない気持ちはわかります。

しかし、いつだって自分の意思を強く持つことは大切ですよ。

孤独【嫌われる勇気の内容まとめ】要約を大学で心理学を学んだ僕が解説
スポンサーリンク

ハマりやすい人のスマホ依存レベルがわかるハマり症チェックテスト

現代人が依存するスマホ。

以下はアメリカのアイオワ州立大学が発表したスマホの依存度がわかるチェックリストです。

スマホ依存をチェックしてみる

チェックリスト【スマホ依存症チェックリスト】20の質問に答えるだけ【超簡単】

紙とペンがあれば無料でできます。

自分がスマホ依存が気になる方は是非参考にして下さいませ。

スポンサーリンク

ハマりやすい人の特徴【ハマり症の現実】まとめ

先ほどもお話ししましたが僕は小学生の頃、ゲーム依存症でした。

休みの日は一日10時間はやっていたと思います。

 

ゲームをやることでゲーム友達は出来ました。

しかし、視力は落ちて体重は10kg以上増加するなど後悔したこともあります。

 

ただ幸いなことに当時の僕は周りの意見に左右されやすい特徴があったので…。

学校がサッカーブームになると自然とサッカーにハマっていきました。笑

 

とはいえ、今思うと『ゲームに使っていたあの時間を別の何かに使っておけば良かったなぁ…』と後悔することも多いです。

 

このサイトを見て下さっているあなたは依存症に苦しんでおられる当事者。

もしくはその親かもしれません。

 

申し訳ないですが僕は心理カウンセラーではないので依存症を直接解決することはできません。

しかし、少しでも皆さんが依存症を遠ざける『きっかけ』になれば嬉しいです<(_ _)>

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

合わせて見てみる

オススメ

チェックリスト【スマホ依存症チェックリスト】20の質問に答えるだけ【超簡単】 死神【ゲーム依存症で死亡】ゲームのやりすぎで死亡した4つの事例【危険】 【YouTube中毒】今すぐできるYouTube依存症を治す方法【永久保存版】 本を読む少女【2019年版】心理学本のおすすめで面白い良書たちをランキングでご紹介