Amazonの本を聴くサービス

【色彩心理学の本のおすすめ】大学の研究で勉強した僕が3冊を厳選紹介

色彩心理学

パンぞう

色彩心理学のおすすめ本ってどれだろう…?
大学で心理学を勉強した僕が紹介するね!

HARU

続きを見るとわかること
  1. 色彩心理学のおすすめ本3選

色彩心理学の本のおすすめ【ベスト3】

色ペン

スポンサーリンク

<1>色の心理学

おすすめポイント
  1. 全ページカラー
  2. 500円ちょっとで買える

こちらは色彩心理学がイチから理解できる一冊。

色彩心理学を勉強するうえで僕がはじめて読んだ本でもあります。

 

心理学の本は文字だらけの専門書が多いですが…。

本書は全ページカラーでなおかつイラストや図解が多く使われています。

 

値段も安いのでコスパは抜群です。

色彩心理学をこれから勉強するなら一番におすすめしたい本になります。

スポンサーリンク

<2>色と性格の心理学

おすすめポイント
  1. 色彩心理学の入門書
  2. カラーセラピストの勉強にも使える

こちらも色彩心理学の入門書。

色が人間心理にどういった影響を与えるのかをわかりやすく解説している一冊です。

 

色の効果だけでなく、実際にどう使えば人の心に影響を与えられるのかまでが書かれています。

単なる読み物としてだけでなく、カラーセラピストになるうえでも役立ちますよ。

少女【心理学の資格のおすすめ】大学で心理学を学んだ僕が4つを厳選
スポンサーリンク

<3>赤を身につけるとなぜもてるのか?

おすすめポイント
  1. 色彩心理学の信頼性がわかる
  2. 数々の研究結果を引用した専門書

赤色が人を魅力的にみせる効果があることはよくいわれていますが…。

赤の心理モテる色|色だけで異性ウケする心理術!

この本は色彩心理学の効果の有無を研究を引用しながら紹介している一冊です。

 

専門書なので初心者向けではないです。

しかし、学問として色彩心理学を勉強するなら読んでおいて損はないです。

 

また、個人的には『色彩心理学って本当…?』と思っている方に是非読んで頂きたい一冊です。

スポンサーリンク

色彩心理学の本のおすすめまとめ

いかがだったでしょう。

色彩心理学は知れば知るほど面白い学問です。

是非、本を読んでその面白さに触れてみて下さい ( ・ㅂ・)و ̑̑

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

合わせて読みたい

オススメ

本を読む少女【2019年版】心理学本のおすすめで面白い良書たちをランキングでご紹介 パズルアート【心理学の完全ガイド】当サイトでご紹介した内容まとめ 赤の心理モテる色|色だけで異性ウケする心理術!