無料体験で本1冊もらってみる

【公文の算数のレベルを暴露】公文と進学塾で働いた僕が断言します

レベル

保護者

公文の算数のレベルはどれくらいなのかしら…?
公文と進学塾で講師をしていた僕が話します!

トモヤ

結論からいうと、公文の算数のレベルは初級~中級レベルです。

学校や他塾と比較すると以下のような位置付けになります。

公文の算数のレベル

公立学校≦公文<一般的な塾<進学塾

上記は僕個人の意見になります。

しかし、すべて僕が経験した場所です。

公立学校⇒生徒として通った

公文⇒講師として働いた

一般的な塾⇒生徒として通った

進学塾⇒講師として通った

なので公文の教材レベルについては自信を持って断言できます。

そこで今回は、そんな僕が以下の内容についてお伝えさせて頂きます。

続きを見るとわかること
  1. 【2つだけ】公文の算数は初級~中級レベルであるワケ
  2. 【注意点】例外的にレベルが低い教材について

公文の算数のレベルが『公立学校≦公文<一般的な塾<進学塾』である2つの理由

繰り返しますが公文の算数のレベルは以下の通りです。

公文の算数のレベル

公立学校≦公文<一般的な塾<進学塾

それでは上記の理由について順にご説明させて頂きます<(_ _)>

スポンサーリンク

応用問題はほとんど勉強しない

まず公文で算数を習っても応用問題はほとんど勉強できません。

公文で勉強する問題のほとんどが基礎的な内容のためです。

笑う少年たち【公文のメリットとデメリット】公文で働いた僕が解説する【暴露】

公文が基礎的な問題しか勉強させない理由は様々。

とはいえ、公文は生徒の自主性を伸ばす塾なので、基礎問題が多いのは生徒が自力で勉強するためであることが理由の一つです。

公文の算数のレベル

公立学校≦公文<一般的な塾<進学塾

なので上記の通り公文の算数のレベルは一般的な公立学校の授業レベルとほぼ同じ。

もしくは少し難しい程度です。

 

難しいというのは、公立学校で成績優秀な生徒も公文の問題によっては手が止まることもあるからです。

スポンサーリンク

テスト対策は一切やらない

さらに公文は一般的な塾と違って学校のテスト対策はやりません。

当然受験対策もやらないので、公文が一般的な塾や進学塾よりも習えることのレベルが落ちるのは事実です。

公文の算数のレベル

公立学校≦公文<一般的な塾<進学塾

つまり公文では生徒がどれだけ頑張っても伸びシロには限界があります。

事実として僕が働いていた教室でも公文で優秀な子は必ずしも学校内でもトップの成績というわけではありませんでした。

スポンサーリンク

公文の算数のレベルの2つの注意点

保護者

なんとなくだけど、公文の算数のレベルがわかった気がするわ…
おおよそのレベルがわかったところで最後は注意点についてお伝えしていきます!

トモヤ

スポンサーリンク

3Aと2A、A教材のレベルは例外的に低い

何度もお伝えしていますが、公文の算数のレベルはおおよそ以下の通り。

公文の算数のレベル

公立学校≦公文<一般的な塾<進学塾

ですが、算数の3Aと2A、A教材については例外です。

というのも、3A~A教材のプリントは学校で習う内容以下のレベルということです。

教材プリントについて
  1. A…たし算とひき算
  2. 2A、3A…数字の読み書き

上記の通りですが、3A~A教材のプリントで勉強する内容は基礎中の基礎です。

なので3A~A教材のプリントに限っては以下のようにレベルが多少変わります。

3A~Aの内容における算数のレベル

公文≦公立学校<一般的な塾<進学塾

個人的に公文の算数は筆算が始まるB教材からが本番だと思っています。

B【公文の算数Bが進まないのは当然】公文の元講師の僕が誤解を解く

もちろん3A~A教材が無駄とはまったく思いません。

しかし、公文で勉強した内容が学校の成績に反映されるのは少なくともB教材からだと思いますよ。

スポンサーリンク

図形と文章題は勉強しない

しかも公文の算数では図形問題は一切出題されません。

文章題もほとんど出題されないので、公文で勉強できるのは99.9%が計算です。

図形【公文の算数に図形・文章題がない本当の理由】公文元講師の僕が暴露

つまり公文では基礎的な計算は繰り返し勉強できますが、学校で習う算数の内容をすべて勉強することはできないということです。

 

そのため、これから公文に入会する方は『公文は計算のみを徹底して勉強する場所』であることを理解しておく必要があります。

知られているようでよく知られていない事実です。

スポンサーリンク

公文の算数のレベルまとめ

公文の算数のレベル

公立学校≦公文<一般的な塾<進学塾

公文の算数は一般的な塾や進学塾に比べたら勉強できるレベルは低いです。

ですが、基礎学力を身につける意味で公文に通うのは悪くありません。

 

公文は他塾に比べると生徒の自主性を伸ばすこともできるので、お子さんが小さいうちはとても良い塾だと思います。

興味がある方は是非参考にどうぞ。

最後までご覧頂きありがとうございました。

合わせて見てみる

オススメ

親子の手【公文の算数はいつから始めるべきか】公文で働いた僕が話す【断言】 算数の計算【公文の算数はいつまで続けたらよい?】公文で働いた僕の話【断言】 灰色の少年【公文の算数の弊害】公文の元講師の僕が解説します【3つアリ】 勉強中の子ども【『公文は効果なし』なのは間違い】進学塾と公文の元講師の僕の話 笑う少年たち【公文のメリットとデメリット】公文で働いた僕が解説する【暴露】

当サイトで話した公文のすべて

公文のロゴ【公文式のすべて】公文の元講師の僕が話した内容【まとめ】