Amazonの本を聴くサービス

【心理学を勉強するメリット・デメリット】大学で心理学を学んだ僕が解説

新しい世界へ

パンぞう

心理学を勉強するメリットは何だろう…?
大学で心理学を勉強した僕がデメリットと一緒に話すね!

HARU

心理学を勉強するメリットとデメリットを理解している方は驚くほど少ない、というのが僕の印象です。

 

趣味で勉強するならまだしも、大学などで本格的に勉強するなら、メリットとデメリットは知っておくべきです。

後々後悔して時間の無駄になってしまうかもしれないからです。

読み進めてわかること
  1. 具体的なメリットデメリット

心理学を勉強するメリット【日常生活で役立つ知識が学べる】

まずは心理学を勉強するメリットについて。

結論からいうと以下の2つになります。

メリット
  1. 統計にダマされなくなる
  2. 日常で使える知識がわかる

順にくわしくお話ししていきます。

スポンサーリンク

<1>統計が理解できる【『統計マジック』が見抜ける】

心理学を勉強すると統計が理解できます。

なぜなら、心理学実験のほとんどは、多くの実験協力者から集めたデータを統計するものだからです。

 

平均年収や平均寿命、平均離職率…。

『平均』と名のつくものも統計の一種です。

しかし、意味を理解している方は驚くほど少ないです。

 

例えば、とある会社の平均年収を出すとします。

結果は10人の会社員から平均年収1000万円であることがわかりました。

 

こう聞くと、10人全員が平均して1000万近い給料をもらっているようですが、実際はわかりません。

 

例えば、一人目に調査した方が年収1億円でその他9名が年収1万円だった場合も平均年収は1000万円になるからです。

平均年収が高いと聞いて入社したのに…

ナマケモノ君

この場合は平均ではなく中央値というものを使った方がより平均年収を出すことができます。

 

なぜなら、中央値は10人の中央となる5人目の会社員の年収のみを使うからです。

つまりは中央値1万円。

 

…少し難しかったかもしれません。

しかし、世の中には『平均』という言葉をうまく使って見た方を惑わしていることも少なくないです。

統計マジックともいわれています。

 

心理学では統計をイチから学べます。

統計を本格的に理解できれば、数字にダマされることが少なくなるんですね。

スポンサーリンク

<2>日常的に役立つ知識が得られる

心理学は日常で役立つ知識が得られます。

その理由は、心理学は人の心を勉強する学問だからです。

 

例えば、社会心理学では人の印象を左右する理由について学べます。

見た目、口調、仕草などなど…。

 

人に与える印象を理解しておけば、たとえ心理学を専門にした職業につかなくてもあなたを助けてくれるかもしれません。

こういう見た目にした方が印象が良くなるから…

パンぞう

人がいる以上は役立てられるのが心理学。

一方で、他の学問ではそうはいきません。

 

例えば、工学を勉強すればエンジニアなどの技術職への道が開けますが…。

日常生活で役立つ知識が得られるかというと微妙です。

 

それにエンジニアとして製品を作ってもそれを使うのはほとんどが人間です。

自動車を作るエンジニアであっても、心理学の知識は役立ちます。

心理的な快適さを追求するために心理学が役立つんだ!

HARU

そこに人がいれば役立つのが心理学の魅力なんです。

スポンサーリンク

心理学を勉強するデメリット【専門職が少ない】

次は心理学を勉強するデメリットについてご説明します。

スポンサーリンク

<1>仕事にしにくい

心理学は本格的に勉強しても、仕事にしづらい学問です。

専門職自体が少ないのが理由になります。

心理学を活かせる仕事を見てみる

選択肢から【心理学科の就職先】心理学を大学で学んだ僕が就職先を紹介【8つのみ】

心理学を専門に活かせる代表的な仕事は臨床心理士やカウンセラーあたりですが…。

狭き門なのは間違いないです。

 

大学でみっちり心理学を勉強しても、専門職につけるのは一握りでしょう。

この点は勉強すればエンジニアの道がある工学とは大きく違います。

 

しかし、繰り返すように心理学は人の心を学ぶ学問です。

日常で役立てられる知識が得られるのは魅力的といえます。

 

ただ、どうしても勉強したことを仕事に活かしたいのなら、それなりに努力をしなければいけないことは覚えておきましょう。

スポンサーリンク

心理学を勉強するメリット・デメリットまとめ

メリット
  1. 統計にダマされなくなる
  2. 日常で使える知識がわかる
デメリット
  1. 専門職につきにくい

いかがだったでしょう。

心理学が誕生したのは古代ギリシャ時代といわれています。

しかし、現在まで長い月日をかけても形を変えずに残ってきました。

 

心理学にはそれだけ学ぶ価値がある証拠なのではないでしょうか。

長くなりましたが、最後までお読み頂きありがとうございました。

合わせて読みたい

オススメ

パズルアート【心理学の完全ガイド】当サイトでご紹介した内容まとめ【厳選】 本を読む少女【2019年版】心理学本のおすすめで面白い良書たちをランキングでご紹介