Amazonの本を聴くサービス

【工業高校あるある】工業高校出身の僕が見たありがちなことを振り返る

考える人

パン蔵

工業高校あるあるって何かあるかな?
気になる!

ナマケモノ君

HARU

工業高校出身の僕が「工業高校あるある」をお話しします!

「工業高校は荒れている」

「工業高校は男子が多い」

僕が工業高校生だったときに普通科の生徒からよく「工業高校あるある」を聞かれましたが、当たっているものもあればそうでないものもありました。

今回は僕の高校時代を振り返って、工業高校あるあるについてまとめてみたいと思います。

「あるあるだ!」と思って頂ければ嬉しく思います。

始めに言っておきますがネタです。
僕の独断と偏見が入り混じった内容になるので、参考程度にお読み下さい。

工業高校あるある一覧

HARU

思い付く限りに工業高校あるあるをまとめました!

オタクが多い

工業高校には、アニメや漫画などが大好きな生徒がいます。

萌えキャラのグッズを学校に持って来たり、休み時間中はずっと自分が好きなアニメや漫画の話をしているオタク気質な生徒のことです。

僕が通っていた工業高校には漫画部や映像制作部(アニメ寄りの映像)に入部希望者が多かったのも特徴的でした。

そういったオタク気質な方は不思議とPCに詳しいので、自分でアニメを編集したりイラストを描いたりする生徒も珍しくありませんでした。

特に工業高校の専門分野を学びに来ている学生はマニアックな趣味を持った方が多かったです。

また僕の偏見かもしれませんが、オタク気質な生徒は眼鏡率が高かった気がしますね。笑

怖い先生がいる

工業高校には怖い先生がいる、というのは工業高校あるあるです。

なぜなら、工業高校は男子が多いので羽目を外す生徒が少なからずいます。

僕の母校では生徒指導に体育会系の怖い先生がいて、元気な生徒を指導するのは日常茶飯事でした。笑

大声で怒鳴り散らす様子は週に1回は目にしていた気がしますね…。

また、僕の母校では「身だしなみ検査」といって頭髪や制服の乱れを正す習慣が定期的にありましたが、怖い先生が最も活躍する場でもありました。

中でも髪型に関しては厳しく、身だしなみ検査が終わってすぐに髪を切るように帰らされる生徒もいました。

パン蔵

髪が1cm長いぞ!今すぐ切ってこい!!
(クソだなコイツ…)

ナマケモノ君

校則で義務付けられている髪の長さからほんの数cm長いだけで引っかかるような検査でしたが、怖い先生には誰も逆らえませんでした。笑

ちなみにですが、生徒指導の先生方も先入観には逆らえません。

普段真面目にしている生徒とヤンチャにしている生徒を比較すると、圧倒的にイチャもんをつけられるのはヤンチャな方です。

僕は比較的真面目にしていた生徒だったので、少々髪が長くても帰らされることはなかったですね。

授業中に下ネタが飛び交う

学科にもよりますが工業高校は男子が多いので、授業中の下ネタは常識です。

工業高校というよりも男子が多いクラスには当てはまることかもしれません。

教師の中には下ネタ好きの方もいましたから、そういった方が担当する授業はとて盛り上がっていました。笑

そういった教師は例外なく生徒から人気がありましたから、生徒の扱いに長けていたのかもしれませんね。

ただ、女性教師の方が授業するときに下ネタを言いすぎるのはセクハラになりますので、心当たりがある方は気を付けましょうね。

中には下ネタ慣れした女性教師もいますが、下ネタを言われて赤面するような教師には禁句です。笑

垢抜けた女子がいる

進学校ではない工業高校は勉強をしないでオシャレに気を使う生徒が多いです。

僕の工業高校も進学校ではなかったので例外なく勉強が苦手な生徒が多かったですが、そういった生徒はオシャレや恋愛に一直線でした。笑

髪の毛を染めたり、ネイルをしたり香水を付けたりとやりたい放題の生徒もいました。もちろん校則で禁止されていますが…。

ただ、化粧はしない方がいいです!(僕の個人的な意見です)

あくまでナチュラルな可愛さに男子はグッとくるので、ナチュラルを通り越してギャルっぽくなり過ぎると逆に男子から引かれてしまいますので気を付けましょう。

女子がモテる

工業高校は一般的に男子が多い高校なので女子に飢えています。そのため、女子というだけでモテることが多いです。

例外なく誰でもモテるわけではありませんが、誰でもモテるチャンスがあるのは間違いないです。

野郎達が飢えている証拠かもしれません。笑

パン蔵

○○ちゃん可愛くね?
マジ可愛いよな~

ナマケモノ君

僕が高校生のときも「○○組の○○ちゃんが可愛い」など女子にまつわる話は一日一回は必ず聞いていました。

特に男子と抵抗なく話せる女子はよりモテやすいです。

高校に入って恋愛を充実させたい女子の方は思い切って工業高校に入るのもアリかもしれませんね。笑

実習中はみんな真面目になる

普段ヤンチャな生徒も実習中は真面目になります。

工業高校の実習は学科によって違いますが、僕がいた機械科では「溶接」や「旋盤」といった危険な実習が多くありました。

機械実習は一歩間違えると腕を巻き込まれたりするなど命に関わることなので誰でも真面目になるのは当然なんですね。

ただ、僕は普段ヤンチャな生徒が実習中だけ真面目にやっている顔を見るのが妙にツボでしたが。笑

それを知ってなのかはわかりませんが、実習を担当する教員も必要以上に脅してくるのは恒例でした。笑

パン蔵

指が欲しければ真面目にやれよ!
ヒェッ…

ナマケモノ君

すぐケンカになる

工業高校の生徒はすぐケンカになります。

男が多いので、血の気が多くなりがちなんですね。

 

僕のクラスメイトはガンつけられたとかなんかで上級生と殴り合いをした勇者もいました。

もちろんボコボコにやられましたが。

 

しかも停学もくらっていたので笑いものですね…。

 

僕はケンカする度胸がなかったので、いつも下を見て歩いていました。笑

平和が一番ですよ!

昼ご飯はデリバリー【ピザが人気

昼ご飯にデリバリーを注文する生徒がいました。

ピザやカレーとかですね…。

とはいえ、これは僕の高校の話です。

 

昼時になると校門に宅配バイクがやってくるのは日常でした。

今思うとですが、校則的にどうなのでしょうか…。

 

といいつつ僕もピザをもらったことがありますが。

実習室でたこ焼き【タコパが始まる】

実習室でたこ焼きをするのもあるあるでした。

これも僕が通っていた高校のあるあるですが…。

 

実習室というのは、溶接やはんだをする教室のことです。

コンセントなどの使える電力が多いので、たこ焼きをしやすい環境でした。

 

実習終わりにタコパをするのはよくあることでしたね。

とはいえ、見つかったらもちろん死ぬほど怒られます。笑

 

たこ焼きで停学をくらった生徒もいましたね…。

停学になりたくなかったらたこ焼きをやるのは止めましょうね。

 

といいつつ僕もたこ焼きをもらったことがありますが。

スポンサーリンク

工業高校あるあるではないこと【勘違いデス】

HARU

工業高校あるあるにされがちですが、意外とそうでもないこともあります。

ヤンキーばかりがいる

工業高校は決してヤンキーの溜まり場ではありません!

「工業高校ってヤンキーばかりなんでしょ?」という声は普通科の高校生からよく言われましたが、まったくそんなことはないです。

先ほど話したように進学校ではない工業高校では勉強よりもオシャレに気を使う生徒が多いです。

そのため、見た目が派手な生徒は少なからずいます。

つまり見た目が派手なだけでまったくヤンキーではない生徒も多いんです。

「工業高校=不良」と思われる原因には他にも様々あるかと思いますが、真面目で地味な生徒もいるので「あるある」とまではいえません。

学校に落書き工業高校はヤンキーが多い理由|工業高校の不良問題

工業高校は勉強だけでなく仕事に直接結びつく実習も学べる場所なので、とても魅力のある高校です。

勉強ができない生徒ばかりがいる

「工業高校=勉強が苦手」というのは「あるある」ではありません。

なぜなら、工業高校によっては偏差値がとても高い高校もありますし、何より工業高校で専門分野を学びに来ている生徒もいるからです。

ただ、工業高校の授業内容は普通科のそれとはまるで違うのは事実です。使っている教科書も違うんですね。

工業高校は一般的に就職を目的にしていますから、大学受験に結び付くような授業はする必要がないんです。そのため、初めから大学に行く予定がある方は工業高校への入学は正直オススメできません。

大学で授業工業高校から大学進学した僕が伝えたいこと

しかし、例外的に「普通科の進学校にも行けたけれどあえて工業高校に進んだ」という生徒も一定数いるのは間違いないです。

工業高生はすぐ学校を辞める

『工業高生はすぐ学校を辞める』というのはあるあるじゃないです。

 

実際辞めてしまう生徒もいましたが。

とはいえ、工業高校に限った話ではないはず。

 

僕の学科は一学年80名ほどでしたが、1名も欠けることなく卒業しました!

停学をくらった生徒はかなりいましたが…。

 

ただ、中には一年で10名以上辞めている学科もいました。

工業高校は就職しか道がない

『工業高校は就職しか道がない』というのは間違いです。

実際は進学組も一定数います。

僕も進学組です。

 

とはいえ、工業高校の授業は受験には対応していません。

就職する人数が多くなるのは仕方がないことかもしれませんね。

 

ちなみに僕が通っていた高校は、就職と進学の比率は7:3ほどだったと思います。

スポンサーリンク

工業高校あるあるのまとめ

工業高校あるある、いかがだったでしょうか?

僕が工業高校在学中に常識になっていたことを思い出して書いた内容になるので、正確には「僕が通っていた工業高校あるある」になるかもしれません。

高校に入学すると「他の高校もそうだろう」と思って常識には気付かなくなるものです。

今回書いた内容は工業高校以外の方から指摘を頂いて気付いた「あるある」も多くありました。

すべての工業高校に当てはまるわけではありませんが、工業高校事情に詳しい方は一つくらいは心当たりがあったのではないでしょうか?

特に目的を持って書いた記事ではありませんので、話のネタにでもして頂ければと思います。笑

最後までお読み頂きありがとうございました。

工業高校で関連する記事のオススメ

合わせて読みたい

ガイド【工業高校の完全ガイド】学科選びから卒業後の進路までを総まとめ 工業高校を卒業した後の仕事工業高校から就職する方へ|機械科出身の僕がおすすめしたい就職先 大学で授業工業高校から大学進学した僕が伝えたいこと 学校に落書き工業高校はヤンキーが多い理由|工業高校の不良問題