Amazonの本を聴くサービス

【好意のサイン】心理学が証明した本音の好意の見抜き方【3つだけ】

仕草

ぶりっ子の女性

きゃ~嬉しい~♪
エヘヘヘ、喜んでくれたかな♪

HARU

ぶりっ子の女性

(あんまり嬉しくないけど、とりあえず喜んどくか…)

人間とは怖いもので、平気で嘘をつきます…。

僕も何度も痛い目をみました。笑

とはいえ、心理学的に人の嘘を見抜くのはとても難しいのが現実。

真実【嘘を見抜く能力を高める方法】心理学を大学で勉強した僕が解説する

しかし、好意のサインを見抜くのはさほど難しくありません。

そこで今回は、心理学的に効果がある好意の見抜き方をご紹介しますね(`・ω・´)ゞ

続きを見るとわかること
  1. 知っておきたい好意のサイン3つ

好意のサイン【3つのサインを見逃すな】

結論からいうと以下の3つです。

好意のサイン
  1. 距離感
  2. 足の向き
  3. 笑い方

見抜き方はとても簡単です。

順にお話ししていきますね。

スポンサーリンク

<1>距離が縮まれば好意アリ

相手と自分の距離感が近ければ近いほど好意は高いです。

これは『パーソナルスペース』といって、アメリカの文化人類学者のエドワード・T・ホールという方が証明しています。

 

距離感はほとんどの場合無意識です。

かなり信頼できるサインですよ。

 

『パーソナルスペース』と聞いても日本ではあまり聞き慣れないかもしれませんが…。

海外では『近接学』という学問があるほど有名な理論です。

 

例えばプレゼントなどを渡した後、相手から明らかに距離感が縮まったと感じれば好意は高くなった証といえますね。

プレゼント交換

また、自分から近付いてみて相手の反応を見るのも良いでしょう。

もしあなたから相手に近付いて相手が後ずさりをしなければ好意は高いといえます。

 

もし離れてしまったら?

ご愁傷様です。笑

スポンサーリンク

<2>足が自分の方に向いていればOK

相手の足が自分の方に向いていれば好意が高いこともよくいわれています。

これはボディリーダーのトルステン・ハーフェナーによる理論です。

 

ボディリーダーというのは、相手のしぐさや行動などから感情を読むプロのことです。

パンぞう

でもさ、なんで『足』なの?
無意識になりやすいからだよ!

HARU

人間は頭から遠い身体の部位ほど意識がいかなくなる性質があります。

つまり脳から最も離れた『足』の動きは無意識になりやすいんです。

 

心理学的についつい本音が表れやすいのが『足』なんですね。

 

なので相手の好意を見たいときは相手の足を見るのがポイントです。

 

相手があなたに対して好意があるように装っていても、足が違う方向を向いていたら?

ご愁傷様です(2度目)。

スポンサーリンク

<3>目尻とクチビルに特徴が出れば好意アリ

最後は笑顔から好意を見抜く方法です。

これは心理学者ポール・エクマンが証明した『デュシエンヌ・スマイル』を利用した方法になります。

笑顔の男性

上の写真のような笑い方です。

目尻にカラスの足跡のようなシワができ、クチビルの両端を頬骨に引き上げる笑い方をしていれば、本当に笑っていることの証明になります。

 

しかし、表情から相手の本音を見抜くのはとても難しいです。

表情には個人差があり、そもそも人の表情はコロコロ変わるからです。

 

必ずしも『デュシエンヌ・スマイル』のように笑う方ばかりではないので注意が必要です。

あくまで参考程度ですね。

 

ぶりっ子の女性

ニコニコ♪
(全然笑ってない…)

HARU

スポンサーリンク

好意のサインまとめ

まとめ
  1. 距離感が近いほど好意アリ
  2. 足が自分の方に向いていればOK
  3. 『デュシエンヌ・スマイル』か確認

いかがだったでしょう。

今回は心理学的に間違いない理論を紹介しました。

 

好意は案外無意識に出てしまうものです。

相手の本音を見抜きたいときには是非お試しあれ ( ・ㅂ・)و ̑̑

最後までご覧頂きありがとうございました。

合わせて読みたい

オススメ

プレゼント【プレゼントを渡すタイミング】心理学的に効果バツグンの渡し方とは 真実【嘘を見抜く能力を高める方法】心理学を大学で勉強した僕が解説する 本を読む少女【2019年版】心理学本のおすすめで面白い良書たちをランキングでご紹介