Amazonの本を聴くサービス

心理戦が面白い映画|心理戦・頭脳戦が楽しめる邦画と洋画をご紹介!

映画館

パン蔵

心理戦・頭脳戦が面白い映画が知りたい!

心理戦や頭脳戦が楽しめる映画を邦画と洋画にわけてご紹介させて頂きます。

映画選びの参考にして下さいね。

HARU

では、順に見ていきましょう!

Huluなら、映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。



心理戦がある映画【邦画編ベスト3】

HARU

心理戦が面白い日本の映画を3作品ご紹介します!

①LIAR GAME The Final Stage

負けたら多額の借金を背負うことになる『ライアーゲーム』の映画版です。

『ライアーゲーム』は連続ドラマから始まり、その後スピンオフや続編が放送されていた人気ドラマです。

本映画はそんな『ライアーゲーム』シリーズの完結編になります。

 

ゲームでは騙し合いが中心になるので、心理戦を楽しみたい方にはピッタリの作品です。

映画はシリーズの集大成ということもあり、高度な心理戦が激しく繰り広げられます。

 

映画自体はドラマを観ていなくても十分楽しめますが、観ていると登場人物の関係性がわかるのでより楽しめるはずです。

ドラマ心理学ドラマ|心理描写が楽しめるおすすめドラマ9選

②藁の楯 わらのたて

高額な懸賞金がかかった殺人犯の護送中に、人間の欲望がむき出しになる映画です。

映画で殺人犯を演じるのは演技派俳優の藤原竜也さんですが、作中の言動から行動までがクズそのものです。笑

観ていてあまりのクズっぷりに嫌になるかもしれませんが、それでも護送の仕事をまっとうしようとする刑事には心を揺さぶられるはずです。

 

殺人犯に高額の懸賞金がかかっていることから、護送中に様々な人物に狙われることになる点が見どころになります。

間の裏切りや欲望に負けた人間心理の残酷さが楽しめる映画です。

③22年目の告白ー私が殺人犯ですー

時効を迎えた殺人犯を中心とした心理サスペンス映画です。

本作は時効を迎えた殺人犯である曾根崎が突然マスコミの前に現れて『告白本』を出版するところから物語が始まります。

本作でカギになってくるのは、『曾根崎はなぜ告白本を出版したのか?』という点です。

 

映画では曾根崎だけでなく、22年前の殺人事件を担当した刑事や被害者の遺族などの登場人物の心理描写が複雑に絡み合います。

ラストに待っている思わぬ結末まで目が離せない作品です。

スポンサーリンク

心理戦がある映画【洋画編ベスト4】

HARU

心理戦が面白い海外映画4作品のご紹介です!

 

英語わからないよ…

ナマケモノ君

ご紹介する映画はすべて字幕対応していますので、安心してご覧頂けます。

①ガタカ

created by Rinker
ソニーピクチャーズエンタテインメント

劣った遺伝子を持つ主人公が周囲を騙してのし上がっていくSF映画です。

本作は『遺伝子操作によって優れた遺伝子を持つ者だけが優遇される世界』が舞台になります。

 

そんな中、宇宙飛行士を夢見る主人公は遺伝子の問題でいつまでも試験に合格することができません。

そこで、優れた遺伝子を持つ人間に成りすましてのし上がっていくことを決意します…。

 

自分を騙し、周囲を騙すことで目的を手に入れようとする主人公には心打たれます。

正体を見破られないように心理戦を仕掛けるシーンも見どころですが、個人的にはクライマックスのシーンに最も心を揺さぶられました。

②ロード・オブ・ザ・リング

指輪の誘惑と戦う主人公の冒険劇です。

『心理戦』と聞くと誰かと対決するシーンを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、本作では敵との戦いはありつつも『自分の心との戦い』がメインになります。

 

物語自体は強力な魔力を秘めた指輪との誘惑に勝たなければ世界が滅んでしまう壮大なストーリーとなっています。

そんな世界の命運を握った主人公が恐怖や不安と戦う様子には誰もが引き込まれるはずです。

③ホーム・アローン

家で留守番をする8才の少年が泥棒と面白おかしく戦う映画です。

本作のストーリーは主人公と泥棒のやりとりを中心に進んでいきます。

見どころは幼い子供である主人公がイタズラなど頭脳をフルに使って泥棒を追い払い続けるところです。

 

主人公を演じた俳優さんは現在残念な形になってしまいましたが、本作はシリーズ化されるなどいつまでも色あせることがない名作となっています。

④フェイク

FBI潜入捜査官がマフィアに潜りこみ、そこで芽生えたマフィアとの友情と任務に葛藤する物語です。

本作でFBI捜査官を演じるのは、若かりし頃のジョニー・デップになります。

 

映画の見どころはマフィアに潜入したFBI捜査官が正体を見破られるかどうかという点です。

自分を偽り、周囲を騙していく心理戦はとても見応えがある映画です。

 

心理描写が素晴らしい映画なので、個人的にはとてもオススメできます。

スポンサーリンク

心理戦の映画|邦画と洋画をご紹介まとめ

【オススメ映画】

〈邦画編〉

①LIAR GAME The Final Stage

②藁の楯 わらのたて

③22年目の告白ー私が殺人犯ですー

〈洋画編〉

①ガタカ

②ロード・オブ・ザ・リング

③ホーム・アローン

④フェイク

いかがだったでしょう。

映画には映像に迫力があるもの、ストーリーが作りこまれたものなど様々ですが、今回は心理戦・頭脳戦が楽しめる映画をご紹介させて頂きました。

 

映画にはなんとなく観ていても楽しめるものもありますが、心理戦をメインに扱った映画は観る側に息つく暇はないです。

しかし、観ることに集中している分、映画を観終わる頃は爽快な気持ちになっているはず。

 

今回ご紹介した作品の中で気になった映画があったら、是非鑑賞してみて下さいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Huluなら、映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。



人間心理を楽しみたい方必見

合わせて読みたい

パズルアート【心理学の完全ガイド】心理学をイチから理解できる総まとめ ドラマ心理学ドラマ|心理描写が楽しめるおすすめドラマ9選 アプリ心理学アプリ|無料で楽しめるおすすめを大学で心理学を学んだ僕が厳選 漫画【心理学漫画のおすすめ】大学で心理学を学んだ僕が徹底厳選