Amazonの本を聴くサービス

【マントラ】瞑想中のマントラの種類とオススメの方法【経験談】

瞑想をする女性

パンぞう

瞑想のマントラについて知りたい!
瞑想にくわしい僕が解説するね!

HARU

【マントラとは…】

瞑想中に『なむあみだぶつ』のような言葉を唱えること。

瞑想の効果を上げる役割がある。

続きを見るとわかること
  1. マントラが重要である理由
  2. 今すぐできるマントラ4種類
  3. マントラ音楽のご紹介

マントラと瞑想の関係【正体と効果に迫る】

マントラを瞑想中に唱えると、瞑想の効果を上げることができます。

しかし、マントラは正しく理解しておかないと瞑想をやるうえで逆効果にもなるんです。

よく理解しておく必要がありそうだね…

パンぞう

スポンサーリンク

マントラは音のつながり

マントラとは「真言」や「呪文」ともいい、あまり意味を持たない音のつながりのことです。

「アーメン」や「なむあみだぶつ」もマントラになりえます。

以前は神様に祈りを捧げる意味で、瞑想中にマントラを唱えることが一般的でした。

なぜなら、元々は古代インドで心身を鍛える技術として伝わっていたからです。

瞑想は今でこそストレス解消や脳のトレーニングに効果があるとされているので意外ですよね…。

ストレス【ストレス解消法】科学的に効果的なストレス発散法を厳選紹介【5つ】

とはいえ、瞑想は元々科学的というより宗教的な意味合いが強かったんです。

では、瞑想を科学的なエクササイズとして捉えている現代の方々にとって、マントラを唱える意味はあるのでしょうか?

それが大アリなんです。

スポンサーリンク

瞑想中にマントラを唱えると意識を集中できる

瞑想中にマントラを唱えると、マントラに意識を集中することができます。それがマントラを唱える目的の一つです。

例えば、現代で最も有名な瞑想法である「マインドフルネス」は呼吸に意識を集中する瞑想法です。

マインドフルネスについて見てみる

瞑想のやり方【瞑想の練習法】瞑想の正しいやり方を大学で心理学を勉強した僕が解説

一般的にマインドフルネスは目を瞑ってから息を吸って吐くことを意識しますが、中々集中できない方もいるはずです。

周囲の環境がうるさかったり、ストレスの原因があったりした場合です。

そんなときにマントラの出番になります。

マントラを頭の中で唱えながら瞑想をすることで瞑想に集中しやすくなるのがマントラの大きな役割になるんです。

ナマケモノ君

マントラは瞑想により集中しやすくなるための「武器」なんだね♪
でもマントラって何でもいいのかな?

パンぞう

スポンサーリンク

【マントラ】瞑想の効果を高めるマントラの種類について

瞑想中に唱えるマントラは何でも構いませんが、覚えやすいものがいいです。

なぜなら、唱えるマントラを瞑想中に忘れてしまうと、瞑想が途中で止まってしまうからです。

もし現在瞑想の教室に通われていて講師の方にレクチャーされているマントラがあるならそれを使っても良いです。

ここからはまだマントラを持っていない方に向けて、僕が使っている下記のマントラをご紹介させて頂きたいと思います。

マントラの種類
  1. Mマントラ
  2. ひとーつ、ふたーつ…
  3. 羊が一匹、羊が二匹…
  4. 『好きな言葉』をマントラに
マントラ選びの参考にして下さいませ!

HARU

スポンサーリンク

①Mマントラ

ミディアム・マントラといって「オーン・ナーム・スバーハー」と唱えるマントラです。

始めよう。瞑想」という本でお馴染みの宝彩有菜さんが発案されたマントラで僕も愛用しています。

本の内容を見てみる

本を読む少女【書評】『始めよう。瞑想』の内容をどこよりもわかりやすく解説します

なぜミディアム(中立)と呼ばれるのかというと、世界中に存在する数あるマントラの中でも長すぎず、短すぎないマントラであることからその名が名づけられました。

Mマントラのやり方は息を吸うときに「オーン・ナーム」と唱えて、息を吐くときに「スバーハー」と唱えるだけです。

マントラが決まっていない方には一番にオススメしたいマントラです。

スポンサーリンク

②ひとーつ、ふたーつ…

「ひとーつ、ふたーつ…」と数字を唱えていくマントラです。

このマントラは頭の中で数字を数えていくだけですので簡単ですよね。

ただ、一つ一つ数字を唱えないといけないので、気を抜くとわからなくなります。笑

もう一つ数字を数えるマントラがオススメできる理由は、数字自体が瞑想時間の目安にもなる点にあります。

毎日同じテンポで数字を数えながら瞑想をしていると「この数字を数えるということは今何分経過したんだな…」ということがわかるということです。

瞑想途中に時間が気にならなくなるのでより瞑想に集中できるようになります。

スポンサーリンク

③羊が一匹、羊が二匹…

「羊が一匹、羊が二匹…」と羊を数えていくマントラです。

先ほども数字を唱えるマントラをご紹介しましたが、数字の前に「羊」とつくことで頭でイメージしやすくなります(もちろん羊以外でも構いません)。

ただし、元々このマントラは眠るために使われる方法です。

瞑想中に寝てしまうと脳が瞑想と睡眠を結び付けてしまい癖が付いてしまうので要注意です。

不眠の方にはいいかもしれませんが、瞑想は寝てしまうと効果がないので寝ないようにすることが大切です。

スポンサーリンク

④「好きな言葉」をマントラにする

好きな言葉や好きな人物名をマントラにする方法です。

先ほど話した通りマントラは何にして頂いても構いません。

そのため、座右の銘など自分が好きな言葉や憧れの方の名前を唱えることもアリです。

覚えやすいためこのマントラを重宝している方もいます。

特に目標としている言葉などをマントラにすると自己暗示にもなりそうですよね。

スポンサーリンク

【マントラ】瞑想がより効果的になる音楽

マントラは瞑想中に心の中で唱えることが効果的ですが、「音楽」として聴くことも効果的です。

聴くだけでいいなら楽だよね♪

ナマケモノ君

「マントラ音楽」は一般的な音楽とは違い単調な曲調となっています。瞑想中に聴いても邪魔になりません。

「ヒーリング・ミュージック」といってマントラ音楽は心理的にも心を落ち着かせる効果があるとされています。

最近ではCD付の瞑想本も数多く出回っていますので、興味がある方は一度聴いて見てはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

マントラ瞑想を歌う歌手【2名紹介】

僕がオススメしたいマントラ歌手のご紹介です!

HARU

最後はマントラを歌にしている歌手を2名ご紹介して終わりにさせて頂きます。

聞きながら瞑想をしても効果的ですよ。

スポンサーリンク

[1]デーヴァ・プレマール

マントラ歌手の中で最も有名な方です。

出身であるドイツ国内に留まらず、世界中で「マントラの歌姫」と称されている通りその歌声はとても癒されます。

瞑想の邪魔にならない落ち着いた曲調でありながらも、一度聴いたら頭に残る印象的な歌の数々はオススメできます。

スポンサーリンク

[2]アニ・チョイン・ドルマ

アジア出身のマントラ歌手です。

アニ・チョイン・ドルマは歌手でありながらも尼僧としての一面も持つため、音楽を通じた信仰活動にも精力的です。

マントラ音楽を世界に広めるべく世界ツアーを行った経験もあり、その歌声には定評があります。

スポンサーリンク

マントラと瞑想のまとめ

マントラは瞑想の効果を上げるうえでとても効果的ですが、マントラは必ずしも必要なわけではありません。

僕は瞑想をやり始めたばかりの頃や、イマイチ瞑想に集中できないときのみに使うようにしています。

マントラは瞑想の質を高めるために必要に応じて使うことが大切だと個人的には思います。

このブログ記事が皆さんの瞑想の質を高めるきっかけになれば嬉しく思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

合わせて見てみる

オススメ

【2019年版】瞑想の本のおすすめを大学で心理学を学んだ僕が徹底厳選 瞑想のやり方【瞑想の練習法】瞑想の正しいやり方を大学で心理学を勉強した僕が解説 インスピレーション【簡単】今スグできる瞑想法4種類のご紹介 本を読む少女【2019年版】心理学本のおすすめで面白い良書たちをランキングでご紹介