Amazonの本を聴くサービス

【特別区のボーダーラインを予想】受験経験者が合格ギリギリを徹底解剖

喜ぶ学生たち

パンぞう

特別区のボーダーってどれくらいなんだろう…
特別区に合格した僕が話すね!

HARU

続きを見るとわかること
  1. 各試験区分ごとのボーダーラインを予想

特別区のボーダーラインを予想【ポイントは5割】

分岐点

スポンサーリンク

事務は5割で合格圏内

まず特別区で一番人気の事務のボーダーについて。

僕の予想は以下の通り。

試験区分教養試験のボーダー専門試験のボーダー
事務20/4020/40

 

事務に関しては教養と専門でともに5割を取れれば合格できると思います。

ナマケモノ君

教養と専門で合わせて5割はダメ?
教養と専門それぞれでボーダーが決まっている可能性があるから、各々5割が好ましいと思う!

HARU

教養と専門が各々5割あれば合格できる理由は、特別区の事務を受験した僕の知人の存在です。

知人は教養15点、専門18点で合格しました。

そのときの倍率は5倍ちょっとです。

 

しかし、論文が書けないと合格は難しいです。

当サイトでも度々お話ししていますが、特別区は論文の比重が恐ろしいほど高いからです。

 

なので今から対策をするのであれば、教養と専門だけでなく論文の対策にも力を入れてみて下さい。

勉強する学生【公務員論文の書き方】論文をうまく書ける『型』を合格者が徹底解説
スポンサーリンク

事務以外は5割で99.9%合格

事務以外の試験区分のボーダー予想は以下の通り。

試験区分教養試験のボーダー専門試験のボーダー
事務以外15/404割

 

保健師だけ専門試験の出題数に違いがありますが、倍率から見れば4割で合格可能です。

 

経験的な話ですが、事務以外なら教養と専門でそれぞれ4~5割取れれば落ちることはまずないです。

教養は13~15点でも十分合格圏内です。保証はできないですが。

 

とはいえ、教養と専門で5割近く取れたのにもし落ちたら…。

原因は論文だと思いますよ。

なので事務と同様に論文の対策は欠かせません。

勉強する学生【公務員論文の書き方】論文をうまく書ける『型』を合格者が徹底解説

また、事務以外では専門は記述解答が大半を占めます。

途中式などを書くと部分点がもらえますよ。

僕はわからない問題でも何かしらを書いて部分点を取りにいっていました。

スポンサーリンク

特別区のボーダーラインを予想【対策は論文を重視するべき理由】

繰り返しお話ししますが、特別区の1次試験を通過するなら論文対策は必須です。

理由は以下の2つ。

論文を重視するべき理由
  1. 試験官は論文を読み込んでいるから
  2. 論文だけが悪いと落ちることがある

順にお話ししていきます(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク

結果発表までに約1ヶ月半【試験官が論文を読み込んでいる証拠】

気付いている方もいるかもですが…。

特別区は1次試験の合格発表までに約1ヶ月半ほどかかります。

これは異常な遅さです。

 

おそらく採点する特別区人事委員会の方々が受験生一人一人の論文を読み込んでいる証拠なのではないでしょうか。

 

教養はマークシートなので機器を使えばすぐに採点が終わり、専門も決まった答えが用意されていますからね。

 

ちなみに僕は併願で名古屋市も受験しましたが、そこでは合格発表までは10日ほどでした。

受験者数に違いはあれど、明らかに合格発表までには違いがあります。

 

合格発表までに時間がかかる理由は、論文の採点に時間をかけている証拠だと思いますよ。

なので論文対策は必須といえます。

スポンサーリンク

論文の出来が悪いと落ちる【教養と専門の対策はほどほどに】

事務を受験した僕の知人には教養と専門はできていたのに、論文がうまく書けなかったから落ちている方がいました。

 

そのときは教養で7、8割程度取れていたはずです。

なので特別区は論文の比重が高いのは間違いないです。

 

もちろん他の公務員試験では論文よりも教養や専門の得点を重視しているところは多いです。

先ほどもお話ししましたが、僕が併願で受験した名古屋市も学力重視でした。

 

しかし、繰り返すように特別区は論文の比率が高めです。

論文対策は怠ってはいけません。

 

とはいえ、教養と専門は知識を習熟するのに時間がかかります。

 

最初のうちは教養と専門に比重を置いて対策するのは賛成です。

しかし、ある程度の段階まできたら、徐々に論文>専門>教養の比率で試験対策した方が絶対に良いと思いますよ。

スポンサーリンク

特別区のボーダーラインを予想まとめ

まとめ
  1. 事務は5割で合格圏内
  2. 事務以外は5割で99.9%合格
  3. 論文対策は必須

いかがだったでしょう。

ボーダーラインに絶対はないですが、予想を立てて試験対策の戦略を練っていくことはとても大切です。

時間は有限ですからね。

 

大変だとは思いますが、後悔がないように突っ走っていきましょう ( ・ㅂ・)و ̑̑

この場を通じてになりますが心から応援しています。

最後までご覧頂きありがとうございました。

合わせて読みたい

オススメ

コンパス【特別区の完全ガイド】受験から合格への道のりを総まとめ