Amazonの本を聴くサービス

技術公務員の機械職の試験内容を合格者の僕がわかりやすく解説してみた

道のり

パンぞう

技術公務員ってどうやったらなれるの?
特別区機械職に合格した僕が解説するね!

HARU

技術公務員になるまでの道のりは事務職の公務員試験とさほど違いはありません。

しかし、すべてが同じではないです。

技術公務員の合格までの流れを経験談からお話ししますね。

ブログを読んでわかること
  1. 技術公務員になるための3つの手順

技術公務員の機械職の試験内容【合格までの3つの道のり】

合格までの流れ
  1. 応募
  2. 学科試験
  3. 面接

技術公務員の試験内容は受験する自治体や試験区分によって多少の違いはありますが、ほとんどは3つの流れのみです。くわしくお話ししていきます。

スポンサーリンク

<1>応募

まずは受験する自治体や試験区分を決めてから応募します。

 

技術公務員は僕が受験した機械のほかには電気土木建築などが代表的です。

珍しい試験区分としては心理造園などもありますね。

情熱技術公務員とは?仕事内容や年収についてを合格者が徹底解説

受験する自治体は家から通える場所や縁のある場所を選ぶのが一般的。

 

しかし、まったく縁もゆかりもない場所を受験しても十分合格できます。

魅力のある自治体であることを面接官にアピールしましょう。

 

試験区分に関しては自分が専攻していた分野を選択することをオススメします。

土木科を勉強していた方は土木職を受験するということです。

 

もちろん自分の専攻外の試験区分を受験するのも可能ですが、後の専門試験や面接のときに苦労することが目に見えているのであまりオススメはできないです。

 

最近は応募はネットから行うのが一般的。

とはいえ、いまでも郵送からの応募しか受け付けていない場合もあるので要注意です。

郵送だと実際に応募先に到着するまでには時間がかかるので前もって準備しましょう。

スポンサーリンク

<2>学科試験

学科試験は教養試験や専門試験、小論文があります。

読書【公務員の本のおすすめ】試験に合格した僕が勉強で使った書籍をご紹介

小論文はほとんどすべての自治体、試験区分で実施されます。

対策は必須です。

 

小論文のテーマは自治体によって変わります。

僕が受験した特別区では待機児童や少子高齢化など時事的なテーマ。

色ペン【特別区の論文テーマ】過去に出題された論文問題の全文まとめ

名古屋市では自分が一生懸命取り組んできた体験談でした。

名古屋市【名古屋市】公務員試験|難易度と傾向から僕が合格した勉強法について

教養試験は受験する年度の時事問題は必ず出題されます。

数的推理、判断推理といった難しい算数のような問題も代表的です。

 

難しい問題なので初めは面食らうかもですが…。

根気よく解いて慣れるしかないですね。

 

専門試験については受験する試験区分の専門科目が出題されます。

僕は機械職を受験したので4力学を中心に出題されました。

 

難易度は受験する自治体や倍率から変わりますが、過去問をやるのが合格への近道です。

僕は『スーパー過去問(通称スー過去)』を丸暗記するくらい何度も解いていました。

スポンサーリンク

<3>面接

学科試験を通過したら最後は面接です。

公務員試験に限った話ではないですが、正直いって面接は一番重要です。

面接を実施しない自治体はまずないですね。

 

僕は東京都特別区と名古屋市地方上級の機械職を受験しましたが、いずれも『技術公務員になったらどんな仕事がしたいのか?』という質問はしつこく聞かれました。

情熱技術公務員とは?仕事内容や年収についてを合格者が徹底解説

技術公務員は仕事内容が自治体によって変わるので事前に調べておきましょう。

 

例えば、名古屋市機械職では合格後は8割以上の方が水道局に配属されて上下水道に関する仕事をしますが、特別区機械職は上下水道に関する仕事は一切ありません。

 

面接で受験する自治体がやっていない仕事をやりたいと答えてしまうと一発アウトです。

 

仕事内容は自治体のHPや公務員試験のパンフレットから入手できます。

可能であれば大学や公務員予備校で情報収集するのもいいですね。

 

また、『コンピテンシー面接』といって一風変わった面接を実施されることもあります。

コンピテンシー面接について見てみる

面接コンピテンシー面接|公務員(特別区)面接の対策法【経験談】

どんな面接であっても幅広く対応できるようにしておくことが合格につながりますよ。

スポンサーリンク

技術公務員の機械職まとめ

いかがだったでしょう。

技術公務員は役所で事務職として働く通常の公務員と違ってあまり認知された仕事ではないかもしれませんが、毎年多くの方々が目指す職業です。

 

当サイトが技術公務員を受験する方々にとって少しでも参考になったなら嬉しく思います。

あなたの将来を心から応援しています。

最後までご覧頂きありがとうございました。

合わせて見てみる

オススメ

情熱技術公務員とは?仕事内容や年収についてを合格者が徹底解説 読書【公務員の本のおすすめ】試験に合格した僕が勉強で使った書籍をご紹介 コンパス【特別区の完全ガイド】受験から合格への道のりを総まとめ 名古屋城【名古屋市公務員の完全ガイド】受験から合格までの道のりを総まとめ