Amazonの本を聴くサービス

【プログラマーになれる高校選び】現役エンジニアが進路選びを解説

プログラミングを勉強

パンぞう

プログラマーになるための進路が知りたい…
工業高校出身の現役エンジニアの僕が話すね!

HARU

プログラマーになるための高校は以下の2つがあります。

プログラマーになれる高校
  1. 工業高校
  2. 普通科高校

結論からいうと工業高校と普通科高校のどちらを選んでもプログラマーにはなれます。

しかし、どちらの高校にもメリットとデメリットがあるのも事実。

 

そこで今回はプログラマーになるための高校選びについて。

現役エンジニアの僕が本気になって考えました(`・ω・´)ゞ

進路選びの参考にして下さいませ<(_ _)>

続きを見るとわかること
  1. 工業高校のメリットとデメリット
  2. 普通科高校のメリットとデメリット

【プログラマーになれる高校選び】工業高校を選んだ場合

まずはプログラマーになるために工業高校を選んだ場合です。

工業高校出身の僕がメリットとデメリットについてお話ししていきます。

スポンサーリンク

授業でプログラミングが勉強できる

工業高校を選ぶメリットは授業でプログラミングが勉強できること。

計算機科学【工業高校のプログラミング事情】プログラマーの卒業生の僕が伝えたい

しかも基礎的な内容から学べるのが特徴です。

なかでも工業高校の情報技術科という学科がプログラミングを中心に勉強できるクラスになります。

プログラミング工業高校の情報技術科とは?就職先や取得できる資格を卒業生が徹底解説

とはいえ、工業高校であれば情報技術科でなくてもプログラミングは学べます。

 

実際に僕は工業高校の機械科出身ですが…。

プログラミングの授業はバッチリありましたから。

 

一方で普通科高校では授業でプログラミングは勉強できません。

手っ取り早くプログラミングについて学べるのは工業高校のメリットといえますね。

スポンサーリンク

卒業=プログラマーは保証されてない

先ほどお話しした通り工業高校の良さは授業でプログラミングを学べることですが…。

だからといって卒業=プログラマーは保証されていません。

 

プログラミングを中心に勉強できる情報技術科であっても同じです。

高校時代の僕の同期も卒業してすぐにプログラマーになっている方ばかりではなかったからです。

計算機科学【工業高校のプログラミング事情】プログラマーの卒業生の僕が伝えたい

しかし、プログラミングの知識は一生もののスキルになります。

僕は工業高校を卒業した後大学進学や転職を経験してプログラマーになった友人を何人も見ています。

 

高校でプログラミングについて触れるのは悪いことではありませんよ。

スポンサーリンク

【プログラマーになれる高校選び】普通科高校を選んだ場合

次は普通科高校を選んだ場合です。

スポンサーリンク

有名大学を狙える

普通科高校を選ぶメリットは有名大学に進学するチャンスがあることです。

一見するとプログラマーとは関係ないと思われるかもですが…。

 

プログラマーとして就職するなら大卒>高卒と評価する会社は少なくないからです。

大卒の中でも有名大学であればなお良いですね。

疲れた学生【高卒で就職するメリット&デメリット】社会人の僕が現実を伝えたい

プログラマーとして生きるために大切なのは学歴よりもスキルなのは間違いないです。

しかし、僕の経験上でも日本は高卒よりも大卒を評価する謎ルールが存在します。

 

もちろんすべての会社がそうではないですが…。

IT業界においても有名大学を卒業していることは社会的評価につながるんですよ。

 

工業高校でも有名大学に進学するのは不可能ではないです。

チャレンジ【工業高校から難関大学へ行く方法】卒業生がイチから徹底解説してみた

しかし、工業高校は普通科高校とは授業内容がまったく違います。

有名大学への進学を前提にするなら普通科高校に行った方が無難です。

スポンサーリンク

授業でプログラミングが勉強できない

一方で普通科高校のデメリットはプログラミングを授業で学べないことです。

なので普通科高校に進んだ場合、授業でプログラミングを学べるのは最短でも大学からになります。

 

しかし、大学で学べるプログラミングの授業は難しいです。

工業高校のように基礎の基礎からは学べません。

 

プログラマーになりたくて大学に入っても挫折してしまうかもしれないんですね。

 

もちろん本気でプログラマーを目指すのであれば独学する時間は必要ですが…。

完全独学でイチから勉強すると挫折してしまう方が多いのも事実。

 

なので普通科高校に進むのであれば…。

早い段階からコツコツとプログラミングを独学しておくことが何よりも大切です。

スポンサーリンク

プログラマーになれる高校選びのまとめ

いかがだったでしょう。

繰り返す通り工業高校と普通科高校のどちらに進んでもプログラマーにはなれます。

 

ぶっちゃけ僕は卒業生ということもあって工業高校をおすすめしますが…。

大切なことは両校の違いをよく理解したうえで後悔しない選択をすることです。

 

この機会に改めてじっくりと進路について考えて下さいませ<(_ _)>

最後までご覧頂きありがとうございました。

合わせて見てみる

オススメ

分かれ道工業高校と普通科高校はどちらが良い?就職率の違いや編入も有無も解説 違い【工業高校のメリットとデメリット】卒業生の僕が正直にぶっちゃける 疲れた学生【高卒で就職するメリット&デメリット】社会人の僕が現実を伝えたい ガイド【工業高校のすべて】当サイトで卒業生の僕が話した内容の全まとめ