無料体験で本1冊もらってみる

【高校の資格で取っておくべきものは2つだけ】14個の資格を持つ僕が厳選

研究

パンぞう

高校生のうちに取っておくべき資格って何だろう…?
高校生のときに資格を20種類近く取った、資格マニアの僕が話すね!

HARU

結論からお話しすると、高校生のうちに取っておくべき資格は以下の通り。

取っておくべき資格
  1. TOEIC(トーイック)
  2. G検定

資格マニアの僕が理由とともに順にお話ししていきますね。

続きを見るとわかること
  1. 高校生のうちに取るべき資格とその理由
  2. 【要注意】逆に取るべきではない資格

高校の資格で取っておくべきもの2選【将来性で厳選】

冒頭でもお話ししましたが、オススメ資格は以下の2つ。

取っておくべき資格
  1. TOEIC(トーイック)
  2. G検定

順にくわしくお話ししていきます。

スポンサーリンク

<1>TOEIC(トーイック)

おすすめポイント
  1. 英会話力が上がる
  2. 外国の方との仕事で役立つ

『TOEIC(トーイック)』は英語でのコミュニケーション力を問う資格。

【TOEIC(トーイック)とは…】

英語のコミュニケーション能力をはかる試験のこと。

試験結果をスコアにして英語力をはかる。

スコアは10点~990点となっている。

英語を話せることはそれだけで武器になります。

英会話

世界で働けることはもちろん、国内の外資系の会社でも働くことができるようになりますよ。

 

『TOEIC(トーイック)』の試験は聞き取りと読解の2構成。

英語で話せることを目的にした資格なので、高得点が取れる=英語で会話ができるといっていいでしょう。

 

とはいえ、英語に関する資格では英検が有名なはず。

もちろん英検は悪い資格ではないですが…。

 

『英語で話す』ことを目的とするなら断然TOEIC(トーイック)の方がオススメです。

僕の経験でも社会的に評価されやすかったです。

>>『TOEIC(トーイック)』の公式サイトを見てみる

スポンサーリンク

<2>G検定

おすすめポイント
  1. AI(人工知能)の基礎知識がわかる
  2. 受験資格はナシ

AI(人工知能)の知識が身に付く資格です。

G検定のGは『ジェネラリスト』のG。

日本語で『幅広い知識を持つこと』を意味します。

 

近年、自動運転やGoogle翻訳などAI(人工知能)の利用は急速に広がっています。

資格ではそんなAI(人工知能)の基礎知識や将来性が理解できますよ。

 

ナマケモノ君

興味はあるけど、高校生でも受けられるの?
高校生でも受けられるよ!

HARU

受験資格はありません。

興味があれば誰でも取ることが可能です。

 

また、ある調査では、AI業界の市場規模は2015年には1,500億円だったものが、2030年には2.1兆円へと急激に伸びる見込みとのこと。

 

今のうちにAI(人工知能)の知識を得ておくことは決して無駄にはならないでしょう。

>>『G検定』の公式サイトを見てみる

 

公式サイトにはE資格という似たような資格がありますが、こちらはエンジニア向け。

AI(人工知能)を作りたい方が受ける資格になります。

人工知能(AI)の頭脳【AIエンジニアの本のおすすめ】絶賛勉強中の現役エンジニアが良書を厳選
スポンサーリンク

高校の資格で取っておくべきものではない2選【役に立たない】

パンぞう

逆に取らなくても良い資格ってあるの?
取っても役に立たない資格ならあるかな!

HARU

スポンサーリンク

[1]漢検(日本漢字能力検定)

『漢検』の愛称のおなじみの日本漢字能力検定。

僕は漢検2級を持っていますが…。

ぶっちゃけ役に立たない資格です。

優先して取るのはオススメできません。

 

 

というのも、漢検自体が一般常識を見るための資格だからです。

持っているからといって何かの仕事に役立つわけではないんですね。

令和

学校ではなぜか取得をオススメされるようですが…。

 

もちろん常識力を身に付けるために取るのはOKです。

しかし、繰り返す通り優先して取るべき資格ではないですが。

 

とはいえ、もし漢検を取るのであれば2級を目標にすると良いですよ。

『常用漢字』といって一般的によく使われる漢字がよく出るのが2級になりますので。

スポンサーリンク

[2]英検(実用英語技能検定)

英検も取得するのはあまりオススメできない資格です。

というのも、先ほどもお話ししましたが、英語を話せるようになりたいならTOEICの方が効果があるからです。

【TOEIC(トーイック)とは…】

英語のコミュニケーション能力をはかる試験のこと。

試験結果をスコアにして英語力をはかる。

スコアは10点~990点となっている。

教育の仕事をしていた僕の経験からも英検はあくまで学校教育の延長です。

たとえ1級を取得しても英語がペラペラになることはないと思いますよ。

英会話が苦手

『英語で話せるようになりたい!』のであれば英検よりもTOEICの勉強をしましょう。

TOEICの方が100倍オススメできます。

 

しかし、英検も漢検と同じで学校側が取得をオススメしてくる謎資格ですが…。

スポンサーリンク

高校の資格で取っておくべきものは人それぞれ

ナマケモノ君

ヨッシャー!資格取りまくるゼヨー!!
資格を取る目的をハッキリさせた方が良いよ!

HARU

スポンサーリンク

『資格を取ること』を目的にするのはNG

資格を取ることは悪いことではありません。

しかし、『資格を取ること』を目的にしてしまうのはダメです。

 

せっかく頑張って資格を取ったのに将来何の役にも立たなかったらもったいないですからね。

 

冒頭でもお話ししましたが僕も学生時代はたくさんの資格を取りました。

記憶している限りでも14~20個ほどは持っています。

勉強する【工業高校の資格】機械科出身の僕が取得をおすすめしたい資格一覧

しかし、必死になって取得したほとんどの資格は今も何の役にも立っていません。

『貴重な学生生活がもったいなかったな…』と後悔することもあります。

スポンサーリンク

仕事に役立つかどうかを考えるべき

なので資格を取るときは『将来自分の役に立つかどうか』を考えてみることが大切です。

資格は本来仕事のために取るべきものですからね。

 

もちろん学生の段階で将来を考えるのは難しいかもしれません。

とはいえ、だからといって闇雲に資格ばかりを取るのは時間の無駄になります。

 

なので資格の勉強を始めるときは是非以下のことを考えてみましょう。

『この資格は自分にとって必要かな?』

スポンサーリンク

高校の資格で取っておくべきもののまとめ

取っておくべき資格
  1. TOEIC(トーイック)
  2. G検定

いかがだったでしょう。

資格を持つことは決して無駄にはなりません。

 

興味がある資格にはどんどんチャレンジしていきましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

合わせて見てみる

オススメ

疲れた学生【高卒で就職するメリット&デメリット】社会人の僕が現実を伝えたい 王冠【高卒で勝ち組の職業は一つだけ】高卒就職にくわしい僕が解説【断言】 お金持ち高校生のバイトでおすすめの求人サイトを厳選してみた【3つだけ】 ガイド【工業高校のすべて】当サイトで卒業生の僕が話した内容の全まとめ 勉強する【工業高校の資格】機械科出身の僕が取得をおすすめしたい資格一覧