無料体験で本1冊もらってみる

【高校生活を後悔】社会人の僕がガチで後悔したコト【5つある】

遠い目をする少女

高校生

高校生活を後悔したくない…でも、何をすればいいのかわからない…
高校生活を後悔している僕が経験談を話しますね!

トモヤ

『高校生のときにアレやっておくべきだったな…』

僕は高校を卒業して10年以上になりますが今でも高校生活を振り返ることはあります。

 

そこで今回は高校を卒業して現在はエンジニアとして働く僕が高校生活でやっておくべきだったことをお話しします。

悔いのない高校生活を送りたい方は是非参考にどうぞ(`・ω・´)ゞ

続きを見るとわかること
  1. 【5つだけ】高校生活で後悔したコト
  2. 高校で後悔しなかった1つのコト

高校生活で後悔した5つのコト

結論からいうと僕が高校生のときにやらなくて後悔したことは以下の5つです。

高校生活で後悔したコト
  1. 恋愛をもっとすれば良かった
  2. 本を読むべきだった
  3. もっと遊べば良かった
  4. 友達をもっと作れば良かった
  5. 部活をやれば良かった

理由について順にお話ししていきます。

スポンサーリンク

<1>恋愛をもっとすれば良かった

一番の後悔はこれです。

恋愛はもっと積極的にやるべきだったと本気で後悔しています…。

 

というのも、社会に出ると高校生のときほど純粋に恋愛ができません。

ぶっちゃけ大人になると『金』目的で寄ってくる方ばかりですからね。異論は認めますが。

ハーレムな男性

なので高校生のときにもっと異性に対してガツガツすべきでした。

 

なんというか…高校生のときの僕はクールな感じの方がカッコ良いと思っていたんですよ。笑

今思うとバカな考えでした。

 

その証拠に変なプライドがあった僕は本当に好きな子には連絡先を渡せずにいましたので。

一人ぼっち

なので今高校生の方は玉砕覚悟で良いから好きな子にはアタックすべきだと思いますよ。

高校生は純粋に恋愛ができる最後のチャンスですからね( -`д-´)キリッ

 

まぁ高校生はまた別の意味で純粋ではないかもしれませんが。

スポンサーリンク

<2>本を読むべきだった

本も読むべきでした。

控えめにいって良い本を読むと世界が変わります。

おすすめ本を見てみる

本の中身について【高校生の本のおすすめ】若くて可能性のある今読むべき本【4冊】

そもそも本を読むメリットは普段絶対に知り合うことができない方の考え方や意見を知れることだと思っています。

『こんな世界があるんだ…』

『社会に出るとこんな可能性があるんだ…』

読書は良い意味であなたの常識を変えてくれますよ。

本を読む男性

とはいえ、恥ずかしながら僕は高校生のときに本を読んだ覚えがありません…。

いつも友達が買ってきたジャン〇やマガ〇ンを回し読みしてばかりでしたからね。笑

 

『あのとき本を読んでいたら自分は今頃…』なんてことを考えないこともないです。

なので若くて可能性がある高校生のときこそたくさんの本を読んで欲しいです。

 

何度もいいますが良い本を読むと世界が変わりますので。

スポンサーリンク

<3>もっと遊べば良かった

高校生のときにもっと遊べば良かったというのも今さらながら思います。

大人になると仕事中心の生活になりますからね。まぁ僕だけかもですが。

仕事を頑張る人

遊びであれば何でもOKです。

とりあえず飽きるまで遊べば後悔しないかと。笑

歌う子供

僕の知人で『学生のときに遊びすぎたから遊びには飽きた』といっている方がいます。

本心なのかは不明ですが本当ならうらやましい限りです…。

 

ちなみに僕は高校生のときは大学受験や資格の勉強やらで勉強が中心の毎日でした。

試験を受ける学生

もちろん勉強することは悪いことではないです。

しかし、後々後悔しないためにもときには時間を忘れて思いっきり遊ぶことも大事です。

スポンサーリンク

<4>友達をもっと作れば良かった

これは後悔というほどではないですが…。

友達は多いに越したことはありません。

友達が多いと恋愛のチャンスも増えるし遊ぶ機会も多くなりますので。

たくさんの友達

あとは恋愛の話とも被りますが大人になってからできる友達って純粋じゃないんですよ。これも異論は認めますが。笑

 

というのも、大人になってからの交友関係ってお金とか何かしらのメリットを期待して仲良くしてくる方もいますからね。

なので純粋な友達を作るという意味でも高校生は友達作りを頑張りましょう。

スポンサーリンク

<5>部活をやれば良かった

部活もやるべきでしたね…。

大人になってから頑張っている高校生を見ると『青春』って感じがしてキラキラしていますので。

サッカー選手

少なくとも帰宅部だった僕にはそう見えます。笑

 

それに部活をやっていると目標に向かって何かに打ち込む大切さやチームワークが身に付きます。

社会に出てもとても役立つと思いますよ。

コミュニケーション

もちろん部活によっては大変かもですが財産になることもたくさんあります。

しかも部活を頑張っているとモテるし友達もできますからね…。やっぱりやるべきだったと後悔しています。笑

 

とはいえ、部活であれば厳しくなくても全然良いです。

同好会みたいなユルい感じでもOKです。

後々『あのとき活動していた』という事実が思い出になりますので。

スポンサーリンク

高校生活で後悔しなかったことは1つだけ

ナマケモノ君

遊ぶお金が欲しいからバイトやらないとなぁ~…
高校生は必ずしもバイトはしなくても良いと思うよ!

トモヤ

スポンサーリンク

バイトをやらなかったことは良かったと思っている

僕は高校生のときにそれらしいバイトはしていませんでしたが不思議と後悔はしていません。

まぁお金が必要な状況に出くわすことがなかったということもありますが。

 

その証拠に友達と遊ぶときも外でサッカーをしたり家でゲームをしていた程度でしたから。

もちろん遊ぶお金欲しさだけを目的にバイトをするのは全然OKです。

お金持ち高校生のバイトでおすすめの求人サイトを厳選してみた【3つだけ】

しかし、そもそも高校生がバイトをするメリットがお金以外にあまりない気がしています。

むしろ時間の無駄になるかと。

時間泥棒

とはいえ、たまにバイトが社会経験になると話す方がいますが…。

バイトと正社員は仕事内容がまったく違うので参考にならないと思いますよ。

 

むしろバイトをして『社会ってこんな感じなんだ…!』と勝手に解釈してしまう方が危険な気がします。

 

なので僕は高校生がバイトをやることにはあまり賛成しません。

繰り返す通り僕もバイトをやらなかったことを後悔していませんので。

スポンサーリンク

高校生の後悔まとめ

高校生活で後悔したコト
  1. 恋愛をもっとすれば良かった
  2. 本を読むべきだった
  3. もっと遊べば良かった
  4. 友達をもっと作れば良かった
  5. 部活をやれば良かった

いかがだったでしょう。

高校生活は人生で一度きり。

後悔したくない気持ちは痛いほど理解できます。

 

しかし、ぶっちゃけまったく後悔のない高校生活を送っている方の方が少数派です。

あまり深く考えずに自分がやりたいことや興味があることに全力を尽くすことの方が大切だと僕は思います。

 

この場を通じてになりますが僕はあなたが悔いのない高校生活を送れることを心から願っています。

最後までご覧頂きありがとうございました。

合わせて見てみる

オススメ

本の中身について【高校生の本のおすすめ】若くて可能性のある今読むべき本【4冊】 大学での授業【大学に行く意味がわからない…】わからなくなったときに聞いて欲しい 佇む大学生大学生がやるべきこと|社会人の僕が話す大学でやっておきたいこと 疲れた学生【高卒で就職するメリット&デメリット】社会人の僕が現実を伝えたい