無料体験で本1冊もらってみる

【公文が教えてくれない本当の理由】公文で働いた僕が話す【暴露】

読書に没頭する子供

保護者

公文の先生って全然勉強を教えてくれないのね…もう少し教えてくれてもいいのに…
公文で働いていた僕が話しますね!

HARU

公文の講師は生徒に対して手取り足取り教えません。

勉強に限らず教室での生徒の振る舞いに対しても厳しく指導することはないです。以下が理由となります。

公文が教えてくれない理由
  1. 本部から教えないように指導されるから
  2. 講師のレベルが低いから
  3. 採点が忙しいから

上記の理由はすべて公文で講師として働いた僕の経験談です。

目を通して頂ければ公文がどういった場所なのかをご理解頂けるはず。

 

公文の指導法に疑問をお持ちの方は是非ご覧下さいませ<(_ _)>

続きを見るとわかること
  1. 公文の先生が教えない本当の理由

公文が教えてくれない理由は3つある

冒頭でお伝えした通り公文が教えてくれない理由は以下の3つです。

公文が教えてくれない理由
  1. 本部から教えないように指導されるから
  2. 講師のレベルが低いから
  3. 採点が忙しいから

順にご説明していきます。

スポンサーリンク

<1>本部から教えないように指導されるから

公文の指導者は公文式の本部から『生徒に教えないこと』を厳しく指導されます。

なので指導を受けた教室長や講師は教えたくても教えられない現実があるんですよ。

笑う少年たち【公文のメリットとデメリット】公文で働いた僕が解説する【暴露】

しかも公文の指導者は定期的に本部で研修を受けることを義務付けられています。

公文の指導方針に忠実になっていくんですね。

 

特に真面目なタイプの教室長は教えないことを忠実に守る印象でした。

ミーティング

とはいえ、指導方針は教室によって大きく違う場合もあります。

公文といえどもガッツリ教えてくれる教室もあるんです。

 

なので『教えてくれないこと』にご不満な方は教室を変えてみるのも選択肢のうちです。

リーディング【公文の先生が合わない…】解決法を公文で働いた僕が話す【簡単】

僕の経験でも保護者が教室を変えることは珍しいことではありませんでしたので。

スポンサーリンク

<2>講師のレベルが低いから

公文が教えてくれないのは講師のレベルが低いからかもしれません。

というのも、公文の講師は学力が足らなくてもなれるからです。

公文式学習教室公文のバイトはブラック?大学生に人気の公文で2年働いた経験談

そもそも公文の講師は誰でもなれます。

学力試験を受ける必要もなく出身大学をくわしく聞かれることもありません。

 

なので教室によっては全然勉強ができない講師もいると思いますよ。笑

実際に僕が働いていた教室でも教材のレベルが上がると困っている講師がいましたから。

困る女性

そのため、講師は教えてくれないのではなく教えられないのかもしれません。

 

しかし、通う側としたらちゃんとした講師のいる教室に通いたいですよね…。

そういった場合は正直に講師の出身大学を聞きましょう。

講師のレベルがある程度わかります。

 

とはいえ、人によっては講師に出身大学を聞くのは気が引けるかもです。

しかし、お金を払って通うわけなので遠慮はいりません。

カウンセラー

僕が働いていた教室でも同様のことを聞いてくる方はいましたから。

お金と時間を無駄にしないためにも一度確認してみても良いと思いますよ。

スポンサーリンク

<3>採点が忙しいから

これは採点スタッフに限った話ですが…。

講師が教えてくれないのは採点が忙しいことも理由になります。

100点のテスト

僕も経験していましたが公文の講師はめちゃくちゃな数のプリントを採点します…。

時間帯によっては生徒に多くの時間を使えない場合もあるんですよ。

 

一人の生徒の質問に親切に答えていると待っている生徒の採点が進みませんので。

そのため、質問に答えてくれないと不満な方は教室に来る時間帯をズラすことをおすすめします。

時空間

教室が空いている時間であれば講師も余裕があるからです。

 

まぁそれでも教えてくれない場合もありますが…。

試してみる価値はあると思いますよ。

スポンサーリンク

公文が教えてくれないのまとめ

公文が教えてくれない理由
  1. 本部から教えないように指導されるから
  2. 講師のレベルが低いから
  3. 採点が忙しいから

いかがだったでしょう。

基本的に公文は手取り足取り教えてくれる場所ではありません。

しかし、教室によって状況は大きく変わります。

 

もし『もう少し教えて欲しい…』とお考えの方は教室長に話すなり教室を変えるなりして対策をすると解決するかもしれません。

是非参考にして下さいませ。

最後までご覧頂きありがとうございました。

合わせて見てみる

オススメ

笑う少年たち【公文のメリットとデメリット】公文で働いた僕が解説する【暴露】 勉強する子供【公文と塾の違い】どっちに通わせるべきかまで両方で働いた僕が解説 孤独な少女【公文が合わない子供】公文と進学塾の両方で働いた僕が話す【断言】 リーディング【公文の先生が合わない…】解決法を公文で働いた僕が話す【簡単】 孤独【やらなきゃよかった公文式】公文で働いた僕が現実を伝える【悲報】