Amazonの本を聴くサービス

特別区の区面接の内容と対策|僕が面接で聞かれた質問をすべてご紹介

東京都

パン蔵

区面接ってどんなことを聞かれるの?

区面接で僕が実際に聞かれた質問をすべてご紹介します。

特別区の方から注意を受けたので僕がどの区の面接を受けたのかは言えませんが、少しでも参考にして頂ければ幸いです。

HARU

では、振り返っていきます!

 

注)あくまで僕個人が聞かれた質問ですので、参考程度にして頂ければと思います。

無料体験で本が1冊もらえる

耳で本を聴くサービス

Audible(オーディブル)』という本を聴くサービスがAmazonで話題です。

今なら1か月の無料体験で本が1冊プレゼントされます。

是非ご活用下さい。

『Audible(オーディブル)』のくわしい内容の記事

イヤホンで音を聴くAudible(オーディブル)の評判を徹底解説|アマゾンで本を聴くサービス

無料体験でマンガや映画が見放題

学生だけのサービス

prime student(プライムスチューデント)』というAmazonのサービスが話題です。

今なら6か月無料体験できるので是非ご活用下さい。

『prime student(プライムスチューデント)』のくわしい内容の記事

喜ぶ学生たちPrime Student(プライムスチューデント)は6ヶ月無料期間アリの学生向けAmazonプログラム

特別区の区面接の内容と対策【実際に聞かれた6つの質問】

初めに言っておきますが、僕が受験した区面接は面接官と1:1の個人面接でした。

時間は20分ほどだったと思います。

 

数年前の話になるので質問内容をすべて覚えているわけではありませんが、当時を思い出して書きました。

参考にして下さい。

 

HARU

僕が区面接で聞かれた質問は6つです!

注)面接では①~⑥の質問を順番に聞かれました。

①『あなたの強みを教えてくれますか?』

『あなたの強みを教えてくれますか?』という『自己PR』は区面接の一番最初に聞かれました。

今はわかりませんが、僕が受験したときは人事院面接の一番初めに自己PRがありました。

そのため、もし人事院面接で自己PRをされた方はそれと同じでいいと思います。

 

個人的には、区面接で自己PRが聞かれるとは予想していなかったため少々戸惑いました。笑

みなさんも区面接で自己PRを求められないとも言い切れないので、万が一のために話せるようにしておくことをオススメします。

②『以前にこの区を訪れたことはありますか?』

『○○区を以前にも訪れたことがありますか?』という質問です。

正直、僕は受験した区は一度も来たことがなかったのですが、面接では「以前にも来たことはあります!」と元気よく答えておきました。笑

さすがに一度も来たことがない区を希望するのは不自然かと思ったので…。

 

この質問の意図はよく分かりませんが、『一度は来たことがある』と答えた方が面接官の印象はいいのではないでしょうか。

可能であれば、その区を訪れたときのエピソードを一つ作っておくといいかもしれませんね。

③『この区を希望した理由を教えて下さい』

『区を希望した理由』は区面接で必ず聞かれるはずです。

採用が決まったらずっとその区で働くことになるので、その区への希望度の強さは今後長く働いてくれるかの参考にもなります。

面接官としても聞いておきたい質問なんですね。

 

僕はというと、あまり話すとどこの区を受けたのかバレるので多くは言えませんが…。

受験した試験区分が機械だったので、施設の数が多くて仕事のやりがいがあることを理由に挙げたと思います。

④『この区の問題点は何だと思いますか?』

『区が抱える問題点』についての質問です。

正直、僕はうまく答えられませんでした。

何か答えたとは思うのですが、どこの区でも当てはまるような答えをしてしまった記憶があります…。

 

この手の質問に答えるには、区のことをよく勉強する必要があります。

そのため、受験する区が決まったら一度その区について自分なりに特徴などをまとめておくといいかもしれませんね。

 

ただし、張り切って区の問題点を指摘し過ぎると面接官の印象が悪くなるかもしれません。

23区で一番待機児童の対応が遅れている区だと思いますっ!

ナマケモノ君

パン蔵

あんまり正直過ぎるのはマイナスな気が…

ある程度はオブラートに包みながら話した方が無難かと思います。

⑤『特別区でどんな仕事をしたいのか教えて下さい』

『特別区職員として採用されたらどんな仕事に携わりたいのか?』という質問です。

おそらく人事院面接でも同様の質問があったと思うので、同じことを話せばいいかと思います。

 

尚、受験する区の特色と絡めて話せるとより高評価を貰えるかもしれませんね。

⑥『特別区を志望した理由を教えて下さい』

最後に聞かれたのが『志望動機』でした。

面接で志望動機を聞かれるのは自然なことですが、面接の最後の最後に聞かれたのは意外でした。

 

志望動機に関しても人事院面接で話した内容と同じでかまわないと思います。

 

ただ、先ほどの質問と同様に高評価を狙うのであれば受験する区と絡めた志望動機にするのがいいかと思います。

スポンサーリンク

特別区の区面接の内容から対策するうえでの3つの注意点

HARU

最後に区面接を受けられる方が知っておきたいことを3つお話しします!

①区面接の質問は区に関することが多い

区面接の質問内容を見て頂いたらお分かりだと思いますが、区面接は受験する区にまつわる質問がとても多いです。

 

特に区の印象から区の問題点、なぜこの区を選んだのか…といったことは繰り返し聞かれるはず。

そのため、自分が受験する区を事前に調べておくことは合否の分かれ目になる、と個人的には思います。

 

また、面接である以上志望動機は必ず聞かれるはずです。

僕の意見としては「なぜ特別区で働きたいのか?」というよりも「なぜこの区で働きたいか?」を話せるとより高評価になると思います。

 

少なくとも僕は「特別区だったらどこでもいい…」という印象を面接官に与えないように注意していました。

②面接は個人面接だとは限らない

そもそもの話になりますが、実は区面接は1対1の個人面接とは限りません。

たまたま僕が受けた面接が個人面接だっただけです。

 

区の中には、自己PRを話すプレゼンや集団面接などを実施する場合もあります。

 

僕は経験したことがないのでプレゼンや集団面接についてのお話しはできませんが、何が実施されるのかは直前まで分からない場合もあるので注意が必要です。

HARU

区面接の内容を知るには予備校や大学から情報を得るしかないかもしれません…

③圧迫面接もある

僕が聞いた話になりますが、区によっては圧迫気味の面接を行っているところもあるようです。

圧迫面接を対策するのは難しいですが、「圧迫面接もあるかもしれない…」と心にとめておくといいかもしれません。

 

個人的には圧迫面接をするような区には行かない方がいいと思いますが…。

スポンサーリンク

特別区区面接の内容と対策まとめ

【面接で聞かれたこと】

①自己PR

②区を訪れた経験

③区を志望した理由

④区の問題点

⑤特別区でしたい仕事

⑥特別区を志望した理由

いかがだったでしょう。

今回は僕が区面接で聞かれたことを思い出しながら書かせて頂きました。

 

必ずしも同じ質問が出るとは限りませんが、少しでも参考にして頂ければと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

無料体験で本が1冊もらえる

耳で本を聴くサービス

Audible(オーディブル)』という本を聴くサービスがAmazonで話題です。

今なら1か月の無料体験で本が1冊プレゼントされます。

是非ご活用下さい。

『Audible(オーディブル)』のくわしい内容の記事

イヤホンで音を聴くAudible(オーディブル)の評判を徹底解説|アマゾンで本を聴くサービス

無料体験でマンガや映画が見放題

学生だけのサービス

prime student(プライムスチューデント)』というAmazonのサービスが話題です。

今なら6か月無料体験できるので是非ご活用下さい。

『prime student(プライムスチューデント)』のくわしい内容の記事

喜ぶ学生たちPrime Student(プライムスチューデント)は6ヶ月無料期間アリの学生向けAmazonプログラム

特別区のオススメ記事

合わせて読みたい

コンパス【特別区の完全ガイド】受験から合格への道のりを総まとめ ゴールまであと少し特別区の区面接の日程|電話から内定までの流れを経験者がお話しします 違い公務員と民間企業の違い|公務員へ就職を考えるあなたが後悔しないために 落下特別区面接で落ちる人の特徴から学ぶ受かるための対策 注意特別区の面接で一発アウトになること|合否を左右するNGな行為のまとめ