【JWCADの本のおすすめ】現役エンジニアの僕が厳選【2020年版】

積み上がった本

JWCADの本のおすすめが知りたい!

パンぞう

トモヤ

現役エンジニアの僕が実際に読んだおすすめ本をご紹介します!
続きを見るとわかること
  1. 【9冊】JWCADのおすすめ本

アマゾンプライムを無料体験してみる

Amazonで本を買うなら

本を注文するときは送料無料&最短翌日の『Amazon Prime(アマゾンプライム)』が大変お得です。

Amazonを使われる方は是非どうぞ。

無料体験で本1冊もらえるキャンペーン中

耳で本を聴くサービス

Audible(オーディブル)』という本を聴くサービスがAmazonで話題です。

今なら1か月の無料体験で本が1冊プレゼントされます。

イヤホンで音を聴くAudible(オーディブル)の評判を徹底解説|アマゾンで本を聴くサービス

JWCADの本のおすすめ【2020年版:初級編ベスト6】

まずは入門本のご紹介です。

JWCADをイチから勉強したい方、正しい使い方を理解したい方に向けた本になります。

<1>CADを使って機械や木工や製品の図面をかきたい人のためのJw_cad8製図入門

おすすめポイント
  1. 最新バージョンに対応
  2. JWCADの使い方がイチからわかる
  3. 三面図とアイソメの描き方もわかる

こちらはJWCADの入門本です。

簡単な図形の描き方からアイソメの描き方まで書かれているので、入門本といえども実践的な内容まで理解できます。

 

とはいえ、JWCADに限らずですが、CADをふくめた設計ツールはバージョンアップが定期的にあります。

あまり古い本を買うと、間違ったことが書かれていることも…。

 

ですが、本書は2019年出版。

最新バージョンでもあるJWCAD8にバッチリ対応しているので、今から勉強する方はこちらの本から勉強すれば間違いないはずです。

<2>イラストで学ぶJw_cad

おすすめポイント
  1. JWCADの機能や仕組みがわかる
  2. 図解とイラストがたくさん
  3. 漫画風なのでスラスラ読める

こちらもJWCADの入門本。

とはいえ、他の入門本と大きく違うのは、本書がJWCADの使い方だけでなく、機能や仕組みについても解説していることです。

 

なので使い方だけでなく、JWCADそのものをよく理解したい方にはとてもおすすめです。

入門本らしく図解やイラストも多いのでわかりやすさがありました。

 

吹き出し漫画のような一面もあり、先生役のニャン吉と新米社員の翔太くんの会話を追うだけでも勉強になります。

良い意味で堅苦しくない本でした。

<3>7日でおぼえるJw_cad

おすすめポイント
  1. JWCADの使い方を短期間で覚えられる
  2. 必要なことがコンパクトにまとまっている

こちらはJWCADの使い方を短期間で覚えられる一冊。

本の内容は『JWCADを使う』ということにテーマをしぼっているので、回りくどい説明は一切ありません。

 

タイトルにある通り、7日にわけてやるべきことがまとめられている本になります。

ですが、この本に書いてある内容を理解できれば、JWCADの作図で困ることはほぼないはずです。

 

コンパクトでありながらも中身がつまっているので、とてもおすすめです。

<4>はじめて学ぶJw_cad8

おすすめポイント
  1. CAD自体をはじめて使う方にピッタリ
  2. JWCADの使い方をやさしく理解できる

こちらもJWCADの入門本です。

ですが、他の入門本よりもさらにやさしく書かれているので、CAD自体を使った経験がない方にはとても良い本だと思います。

 

線の入れ方から始まって身近にあるモノを作図するところまで学べる内容です。

さらにJWCADの使い方だけでなく、コラムやQ&Aも用意されているので、飽きずに読み進めることも可能です。

<5>高校生から始めるJw_cad建築製図入門

おすすめポイント
  1. ドリル形式で勉強できる
  2. テストもアリ

こちらはドリル形式で実際に図面を描きながらJWCADが勉強できる本です。

タイトルに『高校生』とありますが、もちろん高校生でなくともJWCADを学びたいすべての方におすすめできる内容です。

 

ドリルは全部で20個ですが、各ドリルの最後にはテスト形式の演習問題もあります。

本に書かれている内容をただ描くだけではないので、より理解を深められる本です。

 

とはいえ、本書で例にしているのはあくまで建築図面です。

機械や電気で使う設備図面などはテーマにしていないので、その点は注意が必要となります。

<6>やさしく学ぶJw_cad8

おすすめポイント
  1. 入門本でありながら仕事で役立つ内容
  2. 建築図面の描き方がわかる

こちらは入門本でありながらも仕事で役立つ内容が学べる一冊。

図形の描き方から始まって、細かい注釈の入れ方や図面に入れる表の作り方などが学べます。

 

レイヤを使いながら作図する方法も解説しています。

なるべく時間をかけずに仕事で必要なことをすぐに勉強したい方にはおすすめです。

 

とはいえ、この本も例にしているのはあくまで建築図面となります。

機械や電気で使う設備図面などはテーマにしていませんので、ご注意下さいませ。

JWCADの本のおすすめ【2020年版:応用編ベスト3】

次は応用本のご紹介です。

JWCADの使い方を一通り理解したら手に取ってみて下さいませ。

スキルがグッと上がるはずです。

<1>Jw_cad8を仕事でフル活用するための88の方法(メソッド)

おすすめポイント
  1. 最新バージョンに対応
  2. 仕事で役立つノウハウがわかる
  3. 作業の効率化にも使える

こちらはJWCADの応用本にふさわしい一冊。

仕事で必ずといっていいほど使う図面の共有方法や外部アプリとの連動、作業効率をアップするテクニックが学べます。

 

JWCADの基本的な使い方が理解できたら、まず手に取って頂きたい本になります。

最新バージョンのJWCAD8にも対応しているので安心です。

 

とはいえ、本書はテクニック本になります。

イチからすべてを理解しようとする必要はないので、自分に必要だと思うところから見て理解することが大切です。

<2>Jw_cadで神速に図面をかくための100のテクニック

おすすめポイント
  1. 作業効率がアップする方法がわかる
  2. テクニック集

こちらは作業効率アップを目的とした応用本です。

一言でいってテクニック本になります。

 

JWCADでおなじみのクロックメニューを最大限活かす方法やブロックの効率的な使い方など、本の内容が理解できれば間違いなく作業効率が高まるはずです。

 

作業効率アップはコスト減にもなるので、知っておいて損はありません。

 

とはいえ、さきほどご紹介した本と同じですが、本書はテクニック本です。

テクニックは100種類にもなるので、イチからすべてを理解しようとはせず、使えそうなところから見て理解することが大切です。

<3>できるJw_cadパーフェクトブック

おすすめポイント
  1. JWCADの辞書的な本
  2. 基礎から応用までカバー

こちらは基礎から応用まで幅広い内容が書かれた一冊。

かゆい所に手が届くJWCADの辞書のような本です。

 

作図効率を高める方法やよくあるトラブルに対処する方法などが項目ごとに書かれているのが特徴です。

必要なときに必要なところだけをチェックできます。

 

とはいえ、本書で書かれているJWCADはバージョン7対応です。

最新バージョンの8には対応していないので、もしかしたら使えない内容が書かれている可能性も。その点だけは注意が必要です。

JWCADの本のおすすめ2020年版まとめ

JWCADは建築の現場で使われることが多いCADです。

 

とはいえ、JWCADは汎用性が高く、サポートも充実したCADとしても有名。

なので機械系のエンジニアである僕も練習などでよく使っていました。何せ無料ですし。

 

しかもJWCADはAutoCADに操作性が似ています。

JWCADの使い方を学べば、他のCADを習得する助けにもなります。

 

本選びの際は、今回の内容を是非参考にどうぞ。

最後までご覧頂きありがとうございました。

アマゾンプライムを無料体験してみる

Amazonで本を買うなら

本を注文するときは送料無料&最短翌日の『Amazon Prime(アマゾンプライム)』が大変お得です。

Amazonを使われる方は是非どうぞ。

無料体験で本1冊もらえるキャンペーン中

耳で本を聴くサービス

Audible(オーディブル)』という本を聴くサービスがAmazonで話題です。

今なら1か月の無料体験で本が1冊プレゼントされます。

イヤホンで音を聴くAudible(オーディブル)の評判を徹底解説|アマゾンで本を聴くサービス

関連ページ

図面のアウトプット【AutoCADの本のおすすめ】機械設計エンジニアの僕が厳選【2020年版】 機械設計の仕事【CADの勉強本のおすすめ】現役エンジニアの僕が実際に読んだ6冊 ダイアグラム【3DCADの本のおすすめ】現役エンジニアの僕が実際に読んだ5冊 3DCAD【機械設計のCADの種類】仕事で使ったCADを現役エンジニアが紹介する 勉強する男性【機械設計の本のおすすめ】エンジニアの僕が仕事で役立った勉強本