無料体験で本1冊もらってみる

【スポーツ心理学の本のおすすめ】大学で心理学を学んだ僕が厳選【4冊】

競争

パンぞう

スポーツ心理学のおすすめ本が知りたい!
大学で心理学を勉強していた僕が紹介するね!

HARU

続きを見るとわかること
  1. スポーツ心理学のおすすめ本4冊

スポーツ心理学の本のおすすめベスト4

スポンサーリンク

<1>わかりやすいスポーツ心理学

おすすめポイント
  1. スポーツ心理学者が書いた本
  2. 選手だけでなく指導者にもおすすめ

この本の著者は専修大学でスポーツ心理学を研究している佐藤雅幸さん。

佐藤さんはプロ野球チーム巨人の新人研修の講師も務めるなどスポーツ心理学界では有名な方です。

 

本にはスポーツ心理学を使って選手の心技体を高める方法がくわしく書かれています。

違った視点から競技力を高めたい方には必見の一冊です。

 

選手のトレーニング法だけでなく指導者のコーチングについても取り上げているのも特徴的です。

スポンサーリンク

<2>スポーツ心理学入門

おすすめポイント
  1. 心理学をスポーツに活かす方法がわかる
  2. 選手だけでなく指導者にもおすすめ

こちらは心理学の理論をスポーツにどう活かせば良いのかがわかる一冊。

やる気の高め方やスポーツの上達法、本番に強くなるための正しいメンタルトレーニングのやり方が学べます。

 

選手目線だけでなく指導者がどうあるべきかも書かれています。

広い視点からスポーツ心理学を学べる本です。

スポンサーリンク

<3>基礎から学ぶスポーツ心理学

おすすめポイント
  1. 図解がたくさん

こちらはスポーツ心理学を使う方法がわかる一冊。

理論よりも実際にどんなトレーニングをするべきなのかが具体的に書かれています。

 

図解も多いので読みやすい本でした。

メンタルトレーニングに興味がある方は読んで損はないです。

スポンサーリンク

<4>心を整える。

おすすめポイント
  1. 100万部突破の大ベストセラー
  2. プロサッカー選手の長谷部誠さんが著者
  3. 文庫本なのでお手軽

こちらはプロサッカー選手の長谷部誠さんが書いた一冊。

長年サッカー日本代表のキャプテンを務めていたことでおなじみの方です。

 

2019年には35歳にしてドイツ誌が選ぶ年間ベストイレブンに選ばれたことでも話題になりました。

 

本には現役アスリートである長谷部さんが実践するメンタルトレーニング法がかかれています。

 

とはいえ、ぶっちゃけスポーツ心理学本ではないです。

しかし、本に書かれていることは心理学にも通ずる部分が多いのでご紹介させて頂きました。

スポンサーリンク

スポーツ心理学の本のおすすめまとめ

いかがだったでしょう。

結果を出せるアスリートは誰もが強いメンタルを持っています。

スポーツ心理学を理解すれば強いメンタルを手に入れることができるかもしれませんよ。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

合わせて見てみる

オススメ

自信【自信をつける方法】科学的に効果がある自信のつけ方を紹介する【3つ】 野球チーム【イップス治療】大学で心理学を勉強した僕が克服方法を解説【2つ】 本を読む少女【2019年版】心理学本のおすすめで面白い良書たちをランキングでご紹介