Amazonの本を聴くキャンペーン

【知覚心理学の本のおすすめ】大学で心理学を勉強した僕が厳選【3冊】

アート

パンぞう

知覚心理学のおすすめ本が知りたい!
大学で心理学を勉強した僕が紹介するね!

HARU

続きを見るとわかること
  1. 知覚心理学のおすすめ本【3冊】

知覚心理学の本のおすすめベスト3

スポンサーリンク

<1>脳は、なぜあなたをだますのか

おすすめポイント
  1. 知覚心理学の入門本
  2. 読みやすい&わかりやすい
  3. 現役の心理学者が書いた

こちらは知覚心理学がイチからわかる一冊。

知覚心理学をまったく知らない状態からでも理解できる超入門本です。

 

『オレオレ詐欺』や『手品』といったわかりやすいテーマから脳と人間心理の関係がわかります。

控えめにいってかなり読みやすいです。

 

とはいえ、本を書いているのは現役の心理学者の妹尾武治さん。

研究内容の引用もしているので信頼性もあります。

 

これから知覚心理学の世界に触れる方にはまず手に取って頂きたい一冊です。

スポンサーリンク

<2>感覚・知覚心理学

おすすめポイント
  1. 知覚心理学がイチからわかる
  2. 知覚心理学を仕事に活かした例がわかる
  3. 心理学者が出版に関わる

こちらも知覚心理学がイチからわかる一冊。

知覚心理学の基本的なことから仕事への活かし方までがわかる内容となっています。

 

実際に知覚心理学を仕事に応用している方へのインタビューも多数あります。

知覚心理学を勉強するモチベーションにもなりますよ。

 

出版には心理学者である行場次郎さんと太田信夫さんが関わっています。

研究結果の引用もされているので入門本といえども本格的な内容です。

スポンサーリンク

<3>最新 知覚・認知心理学

おすすめポイント
  1. 知覚心理学の今後の在り方がわかる

こちらは知覚心理学の将来像がわかる一冊。

ITの技術が発達する未来において知覚心理学がいかに重要な学問となっていくのかが理解できます。

 

これから長く知覚心理学を勉強する方には是非目を通して頂きたい一冊です。

スポンサーリンク

知覚心理学の本のおすすめまとめ

いかがだったでしょう。

知覚心理学は身近な学問でありながらもとても奥が深いです。

脳と心理に興味がある方は特に親和性がある内容ですよ。

 

本選びのときは是非参考にして下さいませ。

最後までご覧頂きありがとうございました。

合わせて見てみる

オススメ

本を読む少女【2020年版】心理学本のおすすめで面白い良書たちをランキングでご紹介 赤の心理【モテる色】大学で心理学を勉強した僕が4色を厳選【男女共通】 色彩心理学【色彩心理学の本のおすすめ】大学の研究で勉強した僕が3冊を厳選紹介 脳【前頭葉を活性化】前頭葉を今すぐ鍛えられる5つの方法を解説【経験談】 パズルアート【心理学の完全ガイド】当サイトでご紹介した内容のまとめ【厳選紹介】