無料体験で本1冊もらってみる

【2019年版】ブロックチェーン本のおすすめを現役エンジニアが徹底厳選

ブロックチェーンの仕組み

パン蔵

『ブロックチェーン』のおすすめ本が知りたい!

『ブロックチェーン』と聞くとビットコインなどの仮想通貨を思い浮かべる方が多いかもしれません。

 

しかし、ブロックチェーンの技術は仮想通貨をはじめとした『金融』だけでなく、『医療』や『不動産』、『サプライチェーン』での応用が期待されています。

 

ブロックチェーンは世の中の常識を変える可能性を持ったテクノロジー(技術)です。

知れば知るほど大きな可能性を秘めていることを理解できます。

 

そこで今回は、そんな次世代の技術が理解できるおすすめ本を厳選させて頂きました。

実際に僕が読んだ本の中から厳選したので、本選びの参考にして頂ければ嬉しく思います。

ブログを読んでわかる2つのこと
  1. 基礎がわかるおすすめ本
  2. 仕事につながるおすすめ本

無料体験で本が1冊もらえる

耳で本を聴くサービス

Audible(オーディブル)』という本を聴くサービスがAmazonで話題です。

今なら1か月の無料体験で本が1冊プレゼントされます。

是非ご活用下さい。

『Audible(オーディブル)』のくわしい内容の記事

イヤホンで音を聴くAudible(オーディブル)の評判を徹底解説|アマゾンで本を聴くサービス

Amazonで本を買う前に

Amazonで本を買うなら

本を注文するときは送料無料&最短翌日の『Amazon Prime(アマゾンプライム)』が大変お得です。

Amazonを使われる方は是非どうぞ。

ブロックチェーンの本のおすすめ【基礎編ベスト8】

ブロックチェーンをイチから教えて~!

ナマケモノ君

 

まずは『ブロックチェーンとは?』という話からその仕組みが理解できる本のご紹介です。

HARU

おすすめ本は8冊です!

わかりやすい本ばかりなのでどれもおすすめですよ。

スポンサーリンク

①60分でわかる!ブロックチェーン最前線

おすすめポイント
  1. 全ページカラーで読みやすい
  2. 日本ブロックチェーン協会が監修

ブロックチェーンの歴史から仕組みまでがオールカラーページで解説されている一冊。

将来的にどんな分野にブロックチェーンが活用されていくのかも詳細に書かれているので、読み終わる頃にはその可能性がご理解できるはずです。

日本で業界の権威でもある『日本ブロックチェーン協会』が監修していることもあり、内容はとても本格的です。

HARU

読みやすいので何度も読み返しています!
スポンサーリンク

②知識ゼロからのビットコイン・仮想通貨入門

おすすめポイント
  1. イラストが盛りだくさん
  2. 図解を通して仕組みがわかる

本書はビットコインと仮想通貨の入門本になりますが、2章はブロックチェーンを中心に取り上げています。

わかりやすいイラストがふんだんに使われているため、イチから学びたい方にはまず読んで頂きたい一冊です。

技術的な原理を知るうえで避けては通れない『ハッシュ値』や『ナンス』の理解をするうえで、本書以上にわかりやすい本はなかったです。

HARU

僕もこの本で仕組みを理解できました!
スポンサーリンク

③これからを稼ごう:仮想通貨と未来のお金の話

おすすめポイント
  1. ホリエモンこと堀江貴文さんの本

この本は仮想通貨をテーマにした一冊になりますが、テクノロジー(技術)に詳しい堀江さんの考えがわかる貴重な内容になっています。

 

『ブロックチェーンとは?』という話から将来的に流行るであろうビジネスの話まで幅広く扱っているのが特徴的。

 

個人的に堀江さんは損得勘定抜きに自分の思っていることをハッキリと話して下さるのでとても心に響きます。

かなりおすすめの一冊です。

スポンサーリンク

④いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

おすすめポイント
  1. 著者は仮想通貨取引所『Coincheck(コインチェック)』の創業者
  2. ビットコインの原理が理解できる

本書はビットコインの仕組みをどこよりも早くから取り上げていた先駆けともいえる一冊。

ビットコインを例にしてブロックチェーンの原理や原則がやさしく解説してあるのが大きな特徴です。

 

ただし、本書が出版されたのは2017年の3月なので、少々記述が古い面があるのは気になりました。

パン蔵

出版されたばかりの本と読み比べると理解が深まりそう!
スポンサーリンク

⑤いちばんやさしいブロックチェーンの教本 人気講師が教えるビットコインを支える仕組み

おすすめポイント
  1. わかりやすい『いちばんやさしいシリーズ』
  2. 仕組みがイチからわかる

本書が他の本と違うのは、ブロックチェーンが社会にどう役立つのかが詳しく書かれているところです。

ブロックチェーン自体はまだまだ黎明期のため確実なことはいえませんが、社会にどう関わってくるのかを知りたい方にはおすすめの一冊です。

『いちばんやさしい教本シリーズ』は初学者であってもスラスラ読めるのが大きな特徴です。

HARU

僕もブログ関連からマーケティングの本まで幅広く愛読しています!

購入するうえで注意したい点は、大型本になるので持ち歩くには不向きなことです。

スポンサーリンク

⑥マンガでわかるビットコインと仮想通貨

おすすめポイント
  1. 漫画なのでスラスラ読める
  2. ビットコインの仕組みがわかる

本書は仮想通貨の一つであるビットコインを中心とした漫画になりますが、その仕組みを解説するうえでブロックチェーンについても詳しく解説してあります。

 

気合いを入れていきなり難しい本から読むと専門用語のオンパレードで理解不能…となる方がいるかもしれません。

 

しかし、本作に登場する主人公はビットコイン初学者の女性です。

漫画に登場する主人公と一緒にイチから学ぶことができるのが本書の特徴です。

漫画だからスラスラ読める♪

ナマケモノ君

スポンサーリンク

⑦小さく初めて大きく稼ぐ「仮想通貨投資」入門

おすすめポイント
  1. 仮想通貨の入門書

誤解のないようにいっておきますと、この本は仮想通貨投資の入門書です。

ただ、『ブロックチェーン』についての説明がかなりわかりやすかったので今回おすすめ本として紹介させて頂きました。

 

実はこの本は僕が仮想通貨を勉強した書籍の中で最もわかりやすかった一冊です。

個人的にはかなりおすすめしたい本です。

スポンサーリンク

⑧徹底理解ブロックチェーン ゼロから着実にわかる次世代技術の原則

おすすめポイント
  1. ブロックチェーンの教科書

この本はタイトルにある通り『徹底理解』するための本なので内容はかなり難しめです。

まったくの知識ゼロの状態から読むのはおすすめできません。

 

ただ、教科書ともいっていいほど内容は徹底的に網羅されているのでイチから完璧に理解したい方にはおすすめできます。

そのため、この本を理解できるのなら他の基礎本は読む必要はないです。

スポンサーリンク

ブロックチェーンの本のおすすめ【ビジネス編ベスト6】

パン蔵

ブロックチェーンを利用したビジネスがしたい!

ここではブロックチェーンを仕事につなげたい方におすすめできる本をご紹介させて頂きます。

HARU

おすすめ本は6冊です!
スポンサーリンク

①堅牢なスマートコントラクト開発のためのブロックチェーン[技術]入門

おすすめポイント
  1. プログラミング言語『Solidity』が学べる
  2. エンジニア向けの本

ブロックチェーン上で自動契約を行うことができる『スマートコントラクト』

本書はそんなスマートコントラクトをプログラミング言語『Solidity』を使って実行・実装する方法がイチから書かれています。

 

内容はスマートコントラクトを使ってクラウドファンディングやオークションを実現した既存のビジネスを実装する方法が書かれており、とても本格的な一冊です。

特に本書の後半にはソースコードがたくさん載っているので、実用的でもあります。

 

また、ブロックチェーンをビジネスに利用したい方なら知っておきたい『セキュリティ面』についても学ぶことができるのが本書の大きな特徴です。

実用性という点において本書より優れた本はない、と個人的には思います。

HARU

エンジニアだけでなく経営者の方にも参考になる一冊です!
スポンサーリンク

②ブロックチェーン・プログラミング 仮想通貨入門

おすすめポイント
  1. ビットコインシステムの実装方法がわかる
  2. エンジニア向けの本

本書はプログラミング言語の一つである『Ruby』を使ってブロックチェーンの技術を理解できる内容になっています。

HARU

ブロックチェーンエンジニアを目指される方には特に読んで頂きたい一冊です!

 

内容はあくまでビットコインをもとにした技術のため、スマートコントラクトについては学ぶことはできません。

しかし、ビジネスをするうえでの問題点が記載されているので、これからビジネスを始めようと考えている方にとっては参考になるはずです。

③新事業企画・起業のための 実践ブロックチェーン・ビジネス

おすすめポイント
  1. ブロックチェーン向けのビジネスがわかる

仕組みが書かれた本は多くとも、実際にどう仕事に活かしていくかが書かれた本は少ない、というのが僕の印象でした。

しかし、本書はビジネスに特化して書かれた数少ない本です。

世界の動向を精査したうえで、日本独自のビジネスのヒントが散りばめられているため、これから仕事につなげたい方は必見の一冊になります。

ナマケモノ君

ふむふむ、こんな分野に活かせるんだ~

④ブロックチェーンの描く未来

おすすめポイント
  1. 著者は株式会社Gincoの代表取締役

この本の著者は仮想通貨ウォレットでおなじみの株式会社Gincoの代表取締役である森川夢佑斗(むうと)さん。

 

ブロックチェーンビジネスに関わる方の目線から将来的な展望が書かれているのが特徴的。

可能性だけでなく問題点についても正直に話されているのは好感が持てました。

⑤世界の51事例から予見する ブロックチェーン×エネルギービジネス

おすすめポイント
  1. 『エネルギー産業』に活かす方法がわかる

ブロックチェーンが活かせる分野は様々ありますが、本書はその中でも『エネルギー』に利用する方法が書かれています。

著者の主観だけでなく世界各国が実際にブロックチェーンをエネルギー産業に活かしている事例が書かれているので、学びになることは多いはずです。

本書を読めば可能性に対して新しい気づきが得られます。

パン蔵

エネルギー産業はまだまだ伸びそう…!

⑥2025年のブロックチェーン革命

おすすめポイント
  1. 将来的な展望が理解できる

本書は将来的に世の中に与える影響が書かれた一冊。

個人的に似たような本はいくつもあるのですが、本書が特徴的なのはメリットとデメリットが正直に書かれている点です。

 

この手の本は良い面だけ取り上げていることも珍しくないのですが、その意味で本書は珍しい一冊といえます。

これからビジネスに活かしたい方なら一度は目を通しておきたい本です。

HARU

エンジニアの方にも参考になりますよ!
スポンサーリンク

ブロックチェーンの本のおすすめ|わかりやすい本を厳選のまとめ

いかがだったでしょう。

 

『ブロックチェーン』はまだまだこれからの技術なので、きっとこの先日常生活やビジネスの場面で耳にする機会が増えるはずです。

 

遅れないためにも今のうちに理解を深めておきましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

無料体験で本が1冊もらえる

耳で本を聴くサービス

Audible(オーディブル)』という本を聴くサービスがAmazonで話題です。

今なら1か月の無料体験で本が1冊プレゼントされます。

是非ご活用下さい。

『Audible(オーディブル)』のくわしい内容の記事

イヤホンで音を聴くAudible(オーディブル)の評判を徹底解説|アマゾンで本を聴くサービス

Amazonで本を買う前に

Amazonで本を買うなら

本を注文するときは送料無料&最短翌日の『Amazon Prime(アマゾンプライム)』が大変お得です。

Amazonを使われる方は是非どうぞ。

合わせて読みたい

ブロックチェーンのオススメ記事

理想の自分になるにはブロックチェーンエンジニアになるには3つのステップが必要 情熱ブロックチェーンエンジニアとは?現役エンジニアが仕事内容を解説 読書【2018年版】仮想通貨の本でおすすめしたい6冊 漫画仮想通貨の漫画|おすすめしたい仮想通貨マンガ5選! 紙の本と電子書籍(Kindle)電子書籍VS紙の本はどっちが良い?紙の方が理解力が上がることが判明