無料体験で本1冊もらってみる

【2018年版】仮想通貨の本でおすすめしたい6冊

読書

パン蔵

仮想通貨が勉強できる本でおすすめが知りたいな!
どれにしようか迷うよね…

ナマケモノ君

HARU

僕が読んだおすすめ本を紹介するね!

2017年は「仮想通貨元年」と言われたほど、仮想通貨が盛り上がった年になりました。

仮想通貨が盛り上がるにつれて、仮想通貨に関する本も数多く出回るようになった印象です。本から仮想通貨を学びたい方にはありがたい限りですよね。

かくいう僕も2018年から仮想通貨を本で学ぶようになりました。それまでは仮想通貨の「か」の字もわからなかったのはここだけの話です。

 

しかし、正直な話をするとまったく参考にならない本もありました。

なぜなら、仮想通貨は値動きを含め「動き」が早いため本の知識は古くなることがあるからです。

一般的に本は出版までに一年ほど要することも珍しくありませんからね。

 

そこで、今回は【一生使える仮想通貨の知識を学べる本】を厳選してご紹介させて頂きます。

仮想通貨の仕組みから投資の勝ち方まで幅広く学べる本を目的に沿ってご紹介しましたので、本選びの参考にして頂ければ幸いです。

仮想通貨の仕組みを学べる本

パン蔵

仮想通貨ってそもそも何?
信用できるの?

ナマケモノ君

HARU

仮想通貨の誕生秘話から仕組みをわかりやすく学びたい方におすすめしたい本です!
スポンサーリンク

①知識ゼロからのビットコイン・仮想通貨入門

イラストを交えて仮想通貨をわかりやすく学べる本です。

仮想通貨の仕組みや使い方だけでなく、世界で起こっていることを取り上げて仮想通貨の可能性を知ることができます。

120ページほどの厚さの割に高く感じるかもしれませんが、要点を絞って説明されているので内容はとても濃いです。

個人的には、仮想通貨を初めて学ぶ方はこの一冊で十分だと思います。

スポンサーリンク

②2時間で丸わかり 仮想通貨の超入門書

15年に渡って投資を経験してきた著者の目線から仮想通貨の本質を学べる本です。

仮想通貨の入門本は数多く出回っていますが、どの本も「仮想通貨をやりましょう!」と肯定的に書かれている本が多い印象です。

本書は仮想通貨の危険性を含め客観的に解説しています。

社会事情を取り上げながら解説しているため、人によっては少し小難しい内容があるかもしれません。

そのため、個人的には初めに読む仮想通貨入門書としてはあまりおすすめできませんが、他の入門書よりも一歩踏み込んだ内容が知りたい方にはおすすめできる一冊です。

本書を読めば、著者がビットコインを保有していない理由がよく理解できるはずです。

スポンサーリンク

仮想通貨の始め方を学べる本

パン蔵

よし!仮想通貨を始めるゾ!!
…何すればいいの?

ナマケモノ君

HARU

仮想通貨を今すぐ始められる本のご紹介です!
スポンサーリンク

③図解でわかる!仮想通貨

仮想通貨の始め方を図解を通してわかりやすく学べる本です。

おすすめの取引所からコインの選び方、セキュリティへの考え方…。

本を執筆したのがコンテンツ制作会社のためなのか踏み込んだ内容にはなっていませんが、わかりやすさでいえば圧倒的におすすめできる一冊です。

時間がない方もスラスラ読めるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

投資で勝つ方法を学べる本

パン蔵

よっしゃ!100万つっこむゾ!!

ナマケモノ君

HARU

投資で勝てる方法を学べる本です!
スポンサーリンク

④マンガでわかるビットコイン&仮想通貨投資の基本

投資で勝つ方法を漫画で学べる一冊です。

投機(ギャンブル)ではなく投資の対象として仮想通貨を捉え、「うまく投資する方法」を学びたい方には特におすすめできます。

解説にも多くのページを割いているためマンガばかりではありませんが、チャートの見方や値動きの要因についてを詳しく知ることができます。

投資家の意見を元に作られた漫画のため、漫画といえども本格的かつ実践的な内容です。

スポンサーリンク

【保存版】ずっと使える仮想通貨の知識を得られる本

HARU

2018年以前に出版された本の中からおすすめのご紹介です!

冒頭でもお話ししましたが、仮想通貨は次から次へと新しい情報が生まれる世界です。

そのため、昨日得た情報がまったく役に立たなくなることも…。

例えば、仮想通貨バブルの去年でしか使えない投資方法などがそれに当たります。

億り人になるぞ!!

ナマケモノ君

パン蔵

もう難しいんじゃない?

そんな中でも、時代に左右されずに役立てられる仮想通貨情報が学べる本のご紹介です。

スポンサーリンク

⑤小さく始めて大きく稼ぐ 「仮想通貨投資」入門

仮想通貨の仕組みから投資の方法までが網羅されている本です。

本書は仮想通貨バブルである2017年に出版されましたが、投機(ギャンブル)目的で仮想通貨に手を出すことを注意する内容になっています。

投機(ギャンブル)目的とは違った面から仮想通貨の魅力について書かれた本であるため、個人的にとてもおすすめしたい本です。2018年以降も永久的に使える内容が書かれています。

HARU

実は、僕はこの本から仮想通貨について学びました!

入門書としては文句の付けようがない一冊ですが、個人的に本書で紹介されているTAOコインはあまりおすすめできません。笑

スポンサーリンク

⑥マンガでわかるビットコインと仮想通貨

漫画から仮想通貨の仕組みを学べる本です。

本書は先ほどご紹介した「マンガでわかるビットコイン&仮想通貨投資の基本」の前作に当たる漫画です。

「仮想通貨って何なの?」

「仮想通貨とビットコインって違うの?」

本作ではこれから仮想通貨を学ぶ方の視点から書かれているのでとてもわかりやすいです。

漫画のためスラスラ読めるのは言うまでもありませんよね。

スポンサーリンク

仮想通貨の本のおすすめまとめ

いかがでしたか?

繰り返しになりますが、2017年は仮想通貨がとても盛り上がった年になりました。

しかし、国内の大手取引所である「コインチェック」の仮想通貨が約580億円分盗まれたこともあって一時期の勢いは失われたように感じます。

「仮想通貨って何だか怖いな…」

「やらない方が良さそう…」

仮想通貨は投機(ギャンブル)だけが魅力ではありません。

今回ご紹介した本を読めば「仮想通貨が持つ可能性」について理解して頂けるはずです。

まだまだ仮想通貨について書かれている本は多くはないですが、今回ご紹介させて頂いた本は僕が本気でおすすめできる良書です。

興味がある方は書店に出向くなりして一度立ち読みしてみて下さい。

当ブログが、あなたにとって仮想通貨の魅力を知るうえでの一助になることを願うばかりです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

仮想通貨に関連するオススメ

合わせて読みたい

仮想通貨は詐欺?仮想通貨がよくわからない…「怖い」「詐欺」と思っていた僕がわかったこと