無料体験で本1冊もらってみる

【初頭効果とは?】心理学を大学で勉強していた僕がわかりやすく解説

パーソナルデータ

パンぞう

『初頭効果』って何だっけ?
大学で心理学を勉強していた僕が話すね!

HARU

初頭効果とは『人は一番はじめに受けたイメージに影響されやすい』という心理のことです。

 

『第一印象が大事!』という言葉も初頭効果によって説明がつきます。

 

人は相手の第一印象を決めるのに2~7秒程度しかかかりません。

しかもそれから2分あまりで相手の内面も勝手に決めつけてしまうのです…!

 

初頭効果によって影響されたイメージは3ヶ月~半年ほど続くともいわれています。

なので第一印象をよく見せられればより良い人生が送れそうですよね( ✧Д✧) カッ

続きを見るとわかること
  1. 初頭効果のウマい使い方【悪用厳禁】

初頭効果を心理学的な武器にできる具体例【2つ】

初頭効果の具体例としては以下の2つがあります。

初頭効果の具体例
  1. 最初は相手の好みを演じる
  2. プレゼントは会ってすぐ渡す

実はどちらも僕が使ったことのある方法ですが…。

どちらもとても効果的でした(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク

<1>最初は相手の好みを演じる

相手に好印象を持ってもらいたいなら…。

最初は相手が望む人間を演じるようにしましょう。

冒頭でもお話しした通り初頭効果ははじめが重要だからです。

演劇

大人しい性格が好きな方には大人しい人間を演じる…。

人懐っこい性格が好きな方には人懐っこい人間を演じる…。

 

難しいことではありません。

最初だけ演じればOKです。

うまくいけばあなたに対して相手は好印象を持ちます。

困る女性

でも相手の好みなんてわからないわ…
そういうときは相手の性格をそのまま演じればOKですよ!

HARU

心理学では『類同性』といって『人は自分に似た人に対しては親近感を抱きやすい』とされています。

コミュニケーション

なので相手の好みがわからないなら…。

相手の性格をそのまま真似すればOKです。

相手の目の前に鏡を置くイメージですね。

 

また、初頭効果は初対面の相手でなくても十分効果があります。

 

恋人や上司や面接官など、自分のことを良く思って欲しい相手がいるなら…。

次会ったときの最初に初頭効果を使ってみましょう( ・ㅂ・)و ̑̑

スポンサーリンク

<2>プレゼントを出会ってすぐ渡す

初頭効果はモノを使うやり方もあります。

例えばプレゼント。

まず相手の機嫌をとりたいならプレゼントは最初に渡すのが良いです。

プレゼント【プレゼントを渡すタイミング】心理学的に効果バツグンの渡し方とは

しかし、プレゼントは相手にとって嬉しいモノでなければ無意味です。

間違っても相手に嫌われるプレゼントは送らないようにしましょう…。笑

プレゼントを貰って喜ぶ女性【プレゼント心理学】絶対に失敗しないプレゼントの選び方【1つだけ】

初頭効果は悪い印象も植え付けてしまいます。

 

もし相手があなたに対して最悪のイメージを持ったら?

3ヶ月~半年は悪いイメージのままになるかもしれません…。

スポンサーリンク

初頭効果を心理学にくわしい僕が解説まとめ

いかがだったでしょう。

初頭効果は心理学の中でも使いやすい理論です。

しかし、効果はバツグン。

 

使おうと思えば今すぐ使えるのでコスパが良い理論ともいえます。

是非印象を変えてみたい相手がいる方はお試しあれ。

最後までご覧頂きありがとうございました。

合わせて見てみる

オススメ

読書をする少女【心理学の資格のおすすめ】大学で心理学を勉強した僕が厳選【4つ】 本を読む少女【2019年版】心理学本のおすすめで面白い良書たちをランキングでご紹介 ドラマ【心理学ドラマ】心理描写が楽しめるおすすめドラマを厳選紹介【10選】 新しい世界へ【大学で心理学を学ぶメリット・デメリット】卒業生の僕が話す経験談