Amazonの本を聴くサービス

【工業高校の指定校推薦】後悔しないために絶対に知っておきたいコト

楽しい大学生活へ向けて

パン蔵

指定校推薦で大学に行こうかなぁ…
推薦で大学に行っても勉強についていけるかな?推薦は落ちることもあるのかな?

ナマケモノ君

HARU

工業高校出身の僕が話すね!

高校から大学に進学をする場合「推薦入試」と「一般入試」の二通りの方法があります。

工業高校から大学進学する場合はほとんどの方が推薦を利用するはずです。

なぜなら、工業高校の授業は普通科高校の授業に比べるとレベルが落ちるため、学力面では不利になるからです。

推薦入試であれば一般入試と比較して学力面はさほど求められません。工業高校生に優しい入試制度といえます。

今回は、そんな推薦入試の中でも最も工業高校生に利用されている「指定校推薦」についてお話させて頂ければと思います。

工業高校から指定校推薦を使えるかどうかは成績で決まる

指定校推薦は高校3年間の成績の平均値から受験できる大学が決まります。

例えばA大学では成績3.2、B大学では成績4.1が必要といった具合です。

求められる成績が高ければ高いほど難関大学であるのはいうまでもありません。

ですから、もし推薦によって大学進学を考えている方は学校の成績を上げる努力をする必要があるんですね。

ただ、学校の成績は担当する教師のさじ加減もあるため、クラスや担任によって成績が変わってしまうなど不平等な面もあります…。

しかし、文句をいっても仕方がないので、大学進学を考えている方は学校の成績を少しでも上げる工夫が必要になってくるということです。

達成【工業高校で成績トップになるメリット】卒業生の僕が正直に話します
スポンサーリンク

工業高校の指定校推薦で落ちることはあるのか?

指定校推薦で落ちることはほぼありません。

僕が工業高生だったときも指定校推薦で落ちた生徒の話は聞いたことがありません。

当時進学担当だった教師の方も「自分の教師人生10数年で指定校で落ちた生徒は見たことがない」と話していました。

そのため、指定校推薦は落ちないと思っていいと思います。

指定校推薦の枠を確保できさえすれば大学への道はつかんだも同然、といっていいです。

指定校推薦は落ちないんだ!安心だね♪

ナマケモノ君

HARU

でも絶対落ちないとは言い切れないから対策は必要だよ!
スポンサーリンク

工業高校の指定校推薦の試験内容は2つ

指定校推薦の試験内容は受験する大学によって違いはありますが、大きく分けて2つです。

スポンサーリンク

①大学独自の試験

受験する大学によっては、大学独自の口頭試問や小論文、筆記試験がある場合もあります。

しかし、先ほど話しましたが指定校推薦はほぼ落ちることはありませんので受験するだけで合格するかと思います。

それでも不安な方は受験する大学のホームページから受験内容を調べ、独自に対策することをオススメします。

スポンサーリンク

②面接

指定校推薦に面接は付き物です。必ずあると思って頂いていいかと思います。

HARU

面接で必ず聞かれることは2つです!

指定校推薦の面接で必ず聞かれること

  1. 高校生活で頑張ったこと
  2. 大学進学を希望した理由

まず1ですが、部活や勉強や資格など何でも構いません。自分が思っていることを正直に話せば良いかと思います。

ただ、アルバイト経験は避けた方が無難です。面接官によっては「高校は勉強する場所」としている方もいますので高校生らしい内容にすることをオススメします。

次に2ですが「大学で何を学びたいか?」、「将来の夢は何か?」と一緒に考えると答えやすいかと思います。

僕の高校時代の同期は「専門分野を学んでエンジニアとして立派に働きたい」と話している方が多かったです。

そういった答えをすると面接官としても「やる気のある生徒」として見られるのでオススメです。

話すことを考えたら一度高校の先生に相談してみるといいかと思います。アドバイスを頂けるかと思いますから。

スポンサーリンク

工業高校から指定校推薦で進学すると大学で苦労する

指定校推薦で大学に進学すると苦労するのは間違いないです。なぜなら、一般入試組と比べると学力面で劣るからです。

工業高校での話であれば、高校内で成績が1位だったとしても大学ではとても苦労すると思います。

それくらい普通科の生徒とは学力面では差があります。

パン蔵

推薦は入ってからが大変なんだね…

特に大学に入学して1、2年生のうちにある程度単位を取っておかないと3年になってから始まる就職活動に影響が出ます。

僕の周りにも会社の面接日と授業日が被ってしまい身動きが取れなくなっている方を数多く見てきました。

推薦で大学進学が決まってから勉強するのはやる気が出ない方もいるかと思いますが、大学に入ってから苦労しないために勉強しておくことを強くススメます。

大学で授業工業高校から大学進学した僕が伝えたいこと
スポンサーリンク

工業高校から指定校推薦で大学に行って苦労しないための対策法

大学の授業についていけないと単位が取得できずに最悪留年になる可能性もあります。

僕は一般入試で大学に進学したので授業についていけなくなることはありませんでしたが、指定校で進学した同期はとても苦労しており、留年した方もいました。

工業高生が大学の授業で苦労しないために高校のときにやっておくべきことについては以下のブログ記事にまとめました。

お手数ですが興味がある方はご覧下さい。

大学で授業工業高校から大学進学した僕が伝えたいこと
スポンサーリンク

工業高校から指定校推薦のまとめ

指定校推薦で大学進学することは決して悪いことではありません。

高校時代の成績が評価されるわけですから誇りに思っていい、というのが僕の意見です。

しかし、指定校推薦は学力試験を免除されることが一般的なので、大学進学が決まっても気を引き締めて過ごすことが大切ですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

工業高校でオススメの記事

合わせて読みたい

ガイド【工業高校のすべて】当サイトで卒業生の僕が話した内容の全まとめ 大学で授業工業高校から大学進学した僕が伝えたいこと 大学での授業大学に行く意味がわからない…もしくはわからなくなった方へ|社会人の僕が振り返る Q&A【工業高校あるあるまとめ】卒業生の僕が話すリアルあるある【厳選9つ】 勉強する【工業高校の資格】機械科出身の僕が取得をおすすめしたい資格一覧