無料体験で本1冊もらってみる

【ゲシュタルト心理学の本のおすすめ】大学で心理学を学んだ僕が3冊厳選

色の図形

パンぞう

ゲシュタルト心理学のおすすめ本が知りたい!
大学で心理学を勉強した僕が紹介するね!

HARU

続きを見るとわかること
  1. ゲシュタルト心理学のおすすめ本の紹介【3冊】

ゲシュタルト心理学の本のおすすめベスト3

スポンサーリンク

<1>カニッツァ視覚の文法

おすすめポイント
  1. 有名心理学者が書いた
  2. 図やイラストがたくさん

こちらはイタリアの心理学者であるガエタノ・カニッツァが書いた一冊。

長年に渡って知覚心理学を研究して得た知見を惜しげもなく本に残しています。

 

理論ばかりでなく図やイラストを使って視覚的に理解できる内容となっています。

ゲシュタルト心理学の世界が理解しやすいですよ。

スポンサーリンク

<2>ゲシタルト心理学入門

おすすめポイント
  1. ゲシュタルト心理学の創始者が書いた
  2. イチから理論を理解できる

こちらはゲシュタルト心理学の創始者である心理学者ヴォルフガング・ケーラーが書いた一冊。

ゲシュタルト心理学の理論が理解できる本です。

 

50年近く前に出版された本なので昨今の研究結果は反映されていません。

しかし、ゲシュタルト心理学は普遍的な内容も多いので勉強になります。

スポンサーリンク

<3>美と感性の心理学

おすすめポイント
  1. ゲシュタルト心理学の第一人者が書いた
  2. 全800ページ近い専門書

こちらはゲシュタルト心理学の権威である野口薫さんが生前に書いた一冊。

世界中の研究結果をもとにゲシュタルト心理学を勉強できます。

 

全800ページ近い大作です。

内容も初学者向けとはいえません。

 

とはいえ、ゲシュタルト心理学を学問レベルでガッツリ学ぶうえではおすすめです。

スポンサーリンク

ゲシュタルト心理学の本のおすすめまとめ

いかがだったでしょう。

ゲシュタルト心理学は心理学の源流です。

心理学をイチから理解するにはおすすめの学問ですよ。

 

興味がある方は本を通じてゲシュタルト心理学の世界観に触れてみて下さいね。

最後までご覧頂きありがとうございました。

合わせて見てみる

オススメ

本を読む少女【2019年版】心理学本のおすすめで面白い良書たちをランキングでご紹介 パズルアート【心理学の完全ガイド】当サイトでご紹介した内容のまとめ【厳選紹介】