【『ロリポップ!』ハイスピードプランをレビュー】使ってみた感想

ネットワークシステム

ナマケモノ君

うーむ、サイトが重くて見づらい…

パンぞう

速いサーバーに変えたら?
当サイトでも使っている『ロリポップ!』のハイスピードプランがおすすめだよ!

トモヤ

当サイトを運営し始めて2年以上になりますが、レンタルサーバーはずっと『ロリポップ!』さんにお世話になっています。

サポートが充実しており、安価で管理もしやすいのでとても気に入っています。

 

とはいえ、使っていたのが標準プランのスタンダードプランだったということもあり、サイトを運営し続けるにつれて速さが気になるように…。

貧乏ゆすり

エックスサーバーさんやConoHa WINGさんへの乗り換えも検討していたなか、『ロリポップ!』さんにハイスピードプランなるものが登場すると聞き、先月プラン変更をさせて頂きました。

 

結論からいうと満足していますが、実際にプラン変更をしてわかったことがいくつか。

僕は普段サイト運営の話はしませんが、今回は『ロリポップ!』さんへの感謝の気持ちを込めてお伝えさせて頂きます(`・ω・´)ゞ

続きを見るとわかること
  1. 【スピード比較】『ロリポップ!』のハイスピードプラン VS スタンダードプラン
  2. ハイスピードプランを使うべき2つの理由

ロリポップ!


『ロリポップ!』のハイスピードプランをレビュー【サイトの速度を比較】

それではさっそく『ロリポップ!』ハイスピードプランのレビューです。

まずはサーバーを選ぶうえで一番大切な『スピード』についてお伝えしていきます。

 

…が、口であれこれいうよりも、実際に数値を出した方が手っ取り早いはず。

そこで、ここではスピードの計測を以下の条件のもと行いました。

スピード計測の条件
  1. スピード計測は『PageSpeed Insights』を使用
  2. 計測対象は当サイトの『トモヤログ
  3. ロリポップ!』のスタンダードプラン⇒ハイスピードプランに変更した前後を計測

上記の通りですが、まず『PageSpeed Insights』はGoogleがリリースしたサイトスピードの計測ツールです。

計測対象はもちろん当サイトの『トモヤログ』。

 

とはいえ、『PageSpeed Insights』は計測する時間によって数値が変わります…。

なのでここではなるべく計測条件を公平にするために、計測はプラン変更の前後すぐに行いました。

時空間

ちなみにプランは繰り返す通り、スタンダードプランからハイスピードプランへの上位変更です。

それではさっそく結果を見ていきましょう~┗(^o^ )┓~

スポンサーリンク

引越し前の速度はめちゃ遅【スタンダードプラン】

まずはプラン変更前のスコア。

【モバイル版】

 

モバイルの速度【変更前】

上記はモバイル版。つまりスマホなどで見たときのサイトスピードになります。

以下はPC版です。

【PC版】

 

PCの速度【変更前】

…めちゃくそ遅い。笑

見ての通りですが、『PageSpeed Insights』は数値が大きいほどサイトスピードが良好であることを意味します。ざっくりいうと以下のような感じです。

PageSpeed Insightsのスコア
  1. 0~49…遅い
  2. 50~89…普通
  3. 90~100…速い

PC版はまだしも、モバイル版は遅すぎますね…。

こんな状態で見て下さっていた方には申し訳ないです(›´ω`‹ )

スポンサーリンク

引越し後の速度も遅いまま…【ハイスピードプラン】

ということで、サイトのスピードを改善すべくさっそくハイスピードプランへ変更しました。

現在当サイトで使われているプランももちろんハイスピードプランです( -`д-´)キリッ

 

スピードはどれだけ上がったのでしょうか~┗(^o^ )┓~

【モバイル版】

 

モバイルの速度【変更後】

ん?

【PC版】

 

PCの速度【変更後】

んん!?

PC版こそ速くなったもののモバイル版は速度が落ちている…?

ナマケモノ君

プラン変更したら重くなったってこと?

トモヤ

予想外/(^o^)\

スポンサーリンク

肌感覚では速くなった(ウソではない)

ハイスピードプランにしたことで『PageSpeed Insights』のスコアが落ちたのは予想外でした…。

原因は完全に不明です。すいません…。

 

とはいえ、スマホやPCで自分のサイトを見てみると、明らかに速度は速くなっています。

…ウソじゃないですよ。笑

スマホを使う学生

間違っても以前より遅くなったことは絶対にないので、速さが改善されるのは間違いないかと。

…まぁ説得力ないかもですが。

スポンサーリンク

『ロリポップ!』のハイスピードプランをレビュー【おすすめである2つの理由】

パンぞう

100%速くなる保証がないなら、プランを上げる意味ないよね(真顔)?
そ、そんなことないよっ!

トモヤ

残念ながら『PageSpeed Insights』によるサイトスピードは散々な結果でしたが、それでもハイスピードプランがおすすめできる理由は2つあります。

スポンサーリンク

<1>バックアップ込みなら料金面はさらにお得

まずは料金面。以下をご覧下さいませ。

毎月の料金スタンダードプランハイスピードプラン
ロリポップ!500円1,000円
バックアップ300円無料
800円1,000円

※スマホ版は表を触ると左右に動きます

※上記の表は6、12、24、36ヶ月で契約した場合の月々の料金

見ての通りですが、『ロリポップ!』のスタンダードプランとハイスピードプランでは月々の料金が倍違います。

(それでも安いですが)

 

とはいえ、ハイスピードプランは自動バックアップが無料です。

【自動バックアップとは…】

Webサーバーとデータベースのバックアップが行えるサービス。

管理画面から日時や時間を指定できる。

一方でスタンダードプランで自動バックアップをつけると別料金がかかります。

つまりバックアップ込みであればハイスピードプランのお得度がグッとアップするわけです。

お金

もちろんバックアップオプションは必ずしもつける必要はありません。

ですが、長期的にサイト運営をするなら万が一を考えて使わない手はないです。

 

僕も自動バックアップはスタンダードプランのときから使っていましたが、バックアップ込みであればハイスピードプランと料金面で大差がないことに気付いたことも、プラン変更の後押しになりました。

スポンサーリンク

<2>電話サポートも充実

パンぞう

でも、プラン変更は何だか不安…
電話サポートが充実しているから安心だよ!

トモヤ

ハイスピードプランが良いといっても、まだリリースされて間もない、記憶媒体が変わることなどからうまくプラン変更できるか不安な方もいるはず。

 

しかし、ロリポップではスタンダードプラン以上から電話でのサポートがあります。

困ったことがあっても問題解決の手助けをして下さるので、とても心強いです。

テレフォンオペレーター

実は僕も以前に自分の不手際でデータベースを飛ばしたことがあり、電話サポートを利用させて頂いたことがありますが、忙しいなか懇切丁寧に対応して下さいました。

本当に感謝しています<(_ _)>

 

そのときはこちらの管理画面と照らし合わせながら対応して下さったので、イチ早く問題を解決することができました。

なので困ったことがあっても安心だと思います。

スポンサーリンク

『ロリポップ!』のハイスピードプランをレビューまとめ

ハイスピードプランに変えても直帰率や滞在率などは特に変化していません。

しかし、繰り返す通り、肌感覚ではありますが、読み込み速度には改善が見られているので満足しています。

スマホを見る女性

サイトのスピードは速いに越したことはないので、少しでもユーザーの満足度を上げるならハイスピードプランはとても良い選択肢です。

プラン選びのときは是非参考にどうぞ。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

ロリポップ!


合わせて見てみる

オススメ

本で勉強【Webライティング本のおすすめ】ライター経験者が役立つ良書を厳選 ワードプレスのテーマWordPressのSANGOのデメリット&メリット