無料体験で本1冊もらってみる

【Webライティング本のおすすめ】現役ライターが役立つ良書を徹底厳選

本で勉強

パンぞう

Webライターとして稼ぎたいけど、読んでおいた方がいい本はあるかな…?
Webライターとしても活動している僕が話すね!

HARU

僕は専業のWebライターではありませんが『ランサーズ』や『クラウドワークス』を利用してお小遣い稼ぎをしていました(今もたまにやっています)。

そこで、今回はWebライターとして活動するうえで、読むと役に立つおすすめ本をご紹介させて頂きますね。

本選びは2つの目的から
  1. 駆け出しWebライターが読むべき本
  2. Webライターのスキルを上げる本

初心者向け~応用本まで目的別に分けてご紹介しましたので、本選びの参考にして下さい。

Amazonで本を買う方へ

本を注文するときは送料無料&最短翌日の『Amazon Prime(アマゾンプライム)』が大変お得です。

併せてご活用下さい。

Webライティングの本のおすすめ【初心者編ベスト6】

ナマケモノ君

駆け出しWebライターの僕にピッタリの本を教えてくれ!

僕は形から入るタイプなのでWebライティング関連の本はかなり読みましたが、正直あまり役に立たない本も多かったです…。

 

役に立たない本を読んでしまうと時間とお金の無駄になるだけでなく、間違った知識もついてしまうので最悪です。

 

そのため、ここでは僕が読んだ本の中から本当におすすめできるWebライティング本をご紹介しますね。

駆け出しWebライターの方はここで紹介する本だけ読めばOKです。

スポンサーリンク

①沈黙のWebライティング

おすすめポイント
  1. 漫画なのでスラスラ読める
  2. Webライティングを楽しく学べる

この本はWebライターの間ではかなり有名な本なのでご存知の方も多いかもしれませんが、一言でいって超有益な一冊です。

Webライティングで必要なことがこれ一冊にすべて詰まっているといっても過言ではありません。

内容はぶっ飛んだストーリーからなる漫画ではありますが、書いてある内容はタメになることばかりなので、Webライターとして稼ぎたい方は読んで損はないでしょう。

スポンサーリンク

②最新のGoogle対策! これからのSEO Webライティング本格講座

おすすめポイント
  1. 人&ロボットに評価されるライティングがわかる
  2. Webライティングの入門本

『ライター』というからには作文や論文を書くのが得意な方に向いていると思われがちですが、実際はまったく違います。

というのも、Webライティングはネット上に文章を載せる仕事なので、検索エンジン(Google)にも評価される文章を書く必要があるんですね。

 

本書では『人&検索ロボットの両方に理解される文章術』をイチから学べる貴重な本なので、Webライター必読の一冊です。

僕もこの本は繰り返し読んでいました。

スポンサーリンク

③アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える 本気で稼げる アフィリエイトブログ 収益・集客が1.5倍UPするプロの技79

おすすめポイント
  1. 読まれる文章の書き方がわかる
  2. デザインも学べる

こちらは現役ブロガーの亀山ルカさんが書いた一冊。

著者の体験談をもとに読まれる文章についてがわかる本となっています。

 

文字の色や改行のタイミングなど文章をパッと見たときのデザインも学べます。

読者が読みやすい文章を追求したい方にはおすすめですよ。

スポンサーリンク

④世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生

おすすめポイント
  1. プロブロガーから学べる
  2. 読まれる文章の書き方がわかる

こちらはアフィリエイトをテーマにした一冊。

プロブロガーのイケダハヤトさんと染谷昌利さんが書いたことでも有名です。

 

本自体はWebライティングのテクニックは扱っていません。

どちらかというとネットビジネスの心構えのようなものが学べます。

 

早い段階で手に取って頂きたい一冊です。

スポンサーリンク

⑤人を操る禁断の文章術

おすすめポイント
  1. 人の心を動かす文章の書き方が学べる
  2. 世界各国で翻訳されているベストセラー本

人の心を動かす文章を書くには『心理学の本』を読むことが一番の近道ですが、本によっては小難しいことも書かれているのですべてはおすすめできません。

心理学のおすすめ本の記事

本を読む少女【2019年版】心理学本のおすすめで面白い良書たちをランキングでご紹介

その点でこの本は心理学になじみがない方にとってもわかりやすく書かれており、今すぐ実践できるノウハウが満載なのでおすすめできます。

ライターだけでなくブロガーやアフィリエイターにも広く支持されている一冊です。

スポンサーリンク

⑥新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング

おすすめポイント
  1. 文章構成の立て方がわかる
  2. 『完読される文章』が身に付く

こちらは読みやすい文章についてがわかる一冊。

文章の書き方だけでなく、文章を書く前の文章構成についても学べます。

 

本自体は文章全般を扱っているのでWebライティング本ではないです。

しかし、本に書いてある内容を実践すればWebライティングにも役立ちます。

スポンサーリンク

Webライティングの本のおすすめ【応用編ベスト7】

パン蔵

ちょこちょこ稼げるようになってきたから、応用本でも読もうかな♪

ここでは一歩踏み込んだ内容のおすすめ本をご紹介します。

内容は難しめなので初めに読むにはあまりおすすめできませんが、今よりもスキルアップしたい方には是非読んで頂きたい本になります。

スポンサーリンク

①PRE-SUASION:影響力と説得のための革命的瞬間

おすすめポイント
  1. 心理学を活かす方法が学べる
  2. 『影響力の武器』の著者が書いた名著

超有名な心理学本『影響力の武器』の著者が32年ぶりに書き下ろした単著がこの本です。

タイトルの『プリスエージョン』とは『下準備』を意味しますが、人の心を動かすための方法がこれ一冊につまっている究極の心理学本です。

心理学の本の中では僕が最もおすすめしたい書籍になります。

▼『PRE-SUASION』の要約記事▼

心理学の世界【書評】『PRE-SUASION(プリ・スエージョン)』究極の心理学本の要約
スポンサーリンク

②これからのSEO内部対策 本格講座

おすすめポイント
  1. SEOに効果的なテクニックがわかる

こちらは先ほどご紹介した『最新のGoogle対策! これからのSEO Webライティング本格講座』の前に出版された一冊です。

 

画像ファイルの書き方やドメインの決め方、テキストリンクの置き方などがわかります。

細かい話が多いですが、どれも重要です。

 

上級編としてご紹介しましたが、可能であれば初めの方に読んで頂きたい本になります。

スポンサーリンク

③沈黙のWebマーケティング

おすすめポイント
  1. 漫画なのでスラスラ読める
  2. セールスライティングがわかる

こちらはネット上での集客方法を扱ったWebマーケティング本です。

しかし、読者をひきつけるセールスレターが学べる本でもあります。

【セールスレターとは…】

文章で売り込む方法のこと。

ストーリーがある漫画です。

500ページ近い分厚さですが、意外とスラスラ読めますよ。

 

ストーリーは先ほどご紹介した『沈黙のWebライティング』の前の話になります。

とはいえ、ストーリーに意味はないのでお好きな方から読んで下さい。

スポンサーリンク

④SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64

おすすめポイント
  1. 心理学を使ったライティングがわかる
  2. SEOも同時に学べる

こちらは心理学を使ったWebライティングが学べる一冊。

人の目を引く文章術がイチからわかりやすく学べます。

 

文章例やキャッチコピー例をもとに学べるのでわかりやすいです。

SEOの動向も同時に勉強できるのでおすすめですよ。

⑤素人でもできる! たった20記事のミニサイトで月10万アクセスを集める方法

おすすめポイント
  1. 成果の出るWebライティングがわかる
  2. SEOのテクニックも学べる

こちらは成果の出るWebライティングが学べる一冊。

文字数やタイトル、見出しの決め方などが幅広くわかります。

 

とはいえ、上級本です。

ある程度Webライティングを経験した方に読んで頂きたい一冊です。

⑥究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル

おすすめポイント
  1. 人の心を動かす文章が学べる

こちらは一歩踏み込んだ応用本です。

読みやすい文章の書き方だけでなく、人の心を動かす方法が書かれています。

 

とはいえ、内容は難しめです。

初めに読んでしまうと手が止まってしまうかもしれません。

 

Webライティングの経験者でなおかつ、自分のスキルを伸ばしたい方におすすめです。

⑦[買わせる]の心理学 消費者の心を動かすデザインの技法61

おすすめポイント
  1. ネットを使った集客が学べる

この本は、Webサイトやブログなどからの集客の成功法が学べます。

心理学的なテクニックをネットに活かせる一冊です。

 

Webライティングを使って自分でビジネスをしたい方にはおすすめですね。

 

内容自体もデザインを使ってわかりやすく説明しています。

頭に入ってきやすいですよ。

スポンサーリンク

Webライティングの本のおすすめまとめ

いかがだったでしょう。

今回はWebライティングに役立つ本をご紹介させて頂きましたが、個人的にライターとしてのスキルを上げたいなら実践あるのみだと思っています。

ダイエットしたい方がダイエット本ばかり読んでも痩せられないのと同じ理由で、Webライターが本ばかり読んでもお金になりませんよね。

この点についてはブログとしての話にはなりますが『ブロガーとして有名なヒトデさんも同じ意見』のようです。

 

そのため、本はあくまで参考程度にして、とにかくたくさんの文章を書いていきましょう。

ブログを通してになりますが、僕はあなたがWebライターとして成功することを心から願っています。

最後までお読み頂きありがとうございました。

合わせて読みたい

Webライティングにオススメ

本を読む少女【2019年版】心理学本のおすすめで面白い良書たちをランキングでご紹介