【Webライティング本のおすすめ】ライター経験者が役立つ良書を厳選

本で勉強

パンぞう

Webライティングに役立つ本はあるかな…?
Webライターとして活動していた僕が話すね!

トモヤ

僕は専業のWebライターではありませんが、『クラウドワークス』や『ランサーズ』を利用してWebライティングの仕事をしていたことがあります。

 

そこで今回は、そんな僕がWebライターとして活動するうえで、読んで役に立ったおすすめ本をご紹介させて頂きます。

本選びは2つの目的から
  1. 駆け出しWebライターが読むべき本
  2. Webライターのスキルを上げる本

上記の目的別に初心者向け~応用本までご紹介しましたので、本選びの参考にして下さいませ。

Amazonで本を買う方へ

本を注文するときは送料無料&最短翌日の『Amazon Prime(アマゾンプライム)』が大変お得です。

併せてご活用下さい。

Webライティングの本のおすすめ【初心者編ベスト3】

ナマケモノ君

駆け出しWebライターの僕にピッタリの本を教えてくれ!

まずは入門本です。

駆け出しのWebライターの方は、まずはここで紹介する本を参考にどうぞ。

①沈黙のWebライティング

おすすめポイント
  1. 漫画なのでスラスラ読める
  2. Webライティングを楽しく学べる

この本はWebライターの間ではかなり有名な本なのでご存知の方も多いかもしれませんが、一言でいって超有益な一冊です。

Webライティングで必要なことがこれ一冊にすべて詰まっているといっても過言ではありません。

内容はぶっ飛んだストーリーからなる漫画ではありますが、書いてある内容はタメになることばかりなので、Webライターとして稼ぎたい方は読んで損はないでしょう。

②人を操る禁断の文章術

おすすめポイント
  1. 人の心を動かす文章の書き方が学べる
  2. 世界各国で翻訳されているベストセラー本

人の心を動かす文章を書くには心理学の本を読むことが一番の近道ですが、本によっては小難しいことも書かれているのですべてはおすすめできません。

本を読む少女【心理学の本のおすすめ】大学で心理学を勉強した僕が読んだ面白い良書たちをランキング

その点でこの本は心理学になじみがない方にとってもわかりやすく書かれており、今すぐ実践できるノウハウが満載なのでおすすめできます。

ライターだけでなくブロガーやアフィリエイターにも広く支持されている一冊です。

③新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング

おすすめポイント
  1. 文章構成の立て方がわかる
  2. 『完読される文章』が身に付く

こちらは読みやすい文章についてがわかる一冊。

文章の書き方だけでなく、文章を書く前の文章構成についても学べます。

 

本自体は文章全般を扱っているのでWebライティング本ではないです。

しかし、本に書いてある内容を実践すればWebライティングにも役立ちます。

Webライティングの本のおすすめ【応用編ベスト4】

パン蔵

ちょこちょこ稼げるようになってきたから、応用本でも読もうかな♪

ここでは一歩踏み込んだ内容のおすすめ本をご紹介します。

内容は難しめなので初めに読むにはあまりおすすめできませんが、今よりもスキルアップしたい方には是非読んで頂きたい本になります。

①PRE-SUASION:影響力と説得のための革命的瞬間

おすすめポイント
  1. 心理学を活かす方法が学べる
  2. 『影響力の武器』の著者が書いた名著

超有名な心理学本『影響力の武器』の著者が32年ぶりに書き下ろした単著がこの本です。

タイトルの『プリスエージョン』とは『下準備』を意味しますが、人の心を動かすための方法がこれ一冊につまっている究極の心理学本です。

心理学の本の中では僕が最もおすすめしたい書籍になります。

心理学の世界【書評】『PRE-SUASION(プリ・スエージョン)』究極の心理学本の要約

②沈黙のWebマーケティング

おすすめポイント
  1. 漫画なのでスラスラ読める
  2. セールスライティングがわかる

こちらはネット上での集客方法を扱ったWebマーケティング本です。

しかし、読者をひきつけるセールスレターが学べる本でもあります。

【セールスレターとは…】

文章で売り込む方法のこと。

ストーリーがある漫画です。

500ページ近い分厚さですが、意外とスラスラ読めますよ。

 

ストーリーは先ほどご紹介した『沈黙のWebライティング』の前の話になります。

とはいえ、ストーリーに意味はないのでお好きな方から読んで下さい。

③究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル

おすすめポイント
  1. 人の心を動かす文章が学べる

こちらは一歩踏み込んだ応用本です。

読みやすい文章の書き方だけでなく、人の心を動かす方法が書かれています。

 

とはいえ、内容は難しめです。

初めに読んでしまうと手が止まってしまうかもしれません。

 

Webライティングの経験者でなおかつ、自分のスキルを伸ばしたい方におすすめです。

④[買わせる]の心理学 消費者の心を動かすデザインの技法61

おすすめポイント
  1. ネットを使った集客が学べる

この本は、Webサイトやブログなどからの集客の成功法が学べます。

心理学的なテクニックをネットに活かせる一冊です。

 

Webライティングを使って自分でビジネスをしたい方にはおすすめですね。

 

内容自体もデザインを使ってわかりやすく説明しています。

頭に入ってきやすいですよ。

Webライティングの本のおすすめまとめ

今回はWebライティングに役立つ本をご紹介させて頂きましたが、個人的にライターとしてのスキルを上げたいなら実践あるのみだと思っています。

ダイエットしたい方がダイエット本ばかり読んでも痩せられないのと同じ理由で、Webライターが本ばかり読んでもお金になりません。

そのため、本はあくまで参考程度にして、とにかくたくさんの文章を書いていくことが大切です(自戒を込めて…)。

最後までご覧頂きありがとうございました。

関連ページ

本を読む少女【心理学の本のおすすめ】大学で心理学を勉強した僕が読んだ面白い良書たちをランキング