Amazonの本を聴くサービス

VESTA(ベスタ):投資の先生の評判とは?注目のアドバイス型ロボアド

メガフォン

パンぞう

『VESTA(ベスタ)』ってどんなロボアドなのか教えて!
OK!元エンジニアでロボアドに詳しい僕が解説するね!!

HARU

『VESTA(ベスタ)』は金融のプロが結集した株式会社Good Moneyger(グッドマネージャー)が運営するアドバイス型ロボアド。

今回はそんなロボアド投資サービスの評判や評価を徹底解剖しますね。

ブログを読んでわかること
  1. 『VESTA(ベスタ)』のメリットデメリット

【メリット】VESTA(ベスタ)は投資家の資産を徹底して守る

メリット
  1. 暴落を事前に予想する【アラート機能】
  2. 月1回欠かさずアドバイスが貰える

『VESTA(ベスタ)』のメリットは投資家が損しないようにサポートしてくれることです。

詳しい理由については順にお話ししていきます。

スポンサーリンク

①暴落を前もって知らせてくれる【アラーム機能】

『VESTA(ベスタ)』には暴落のサインを前もって予測して投資家にアラームで知らせる機能があります。

『クライシスマネジメント』という独自のアルゴリズムを使用しているからです。

パンぞう

ん?アラームが鳴ってる!
暴落するかもだから提案通りの資産配分に変更しよう!

HARU

アラーム機能では暴落を事前に教えてくれるだけでなく、投資家が損をしない資産配分の提案も合わせてしてくれます。

ナマケモノ君

やることないから助かるね~

投資家の資産を守るためによく考えられた機能ですね。

これなら金融の知識がさほどなくとも安心です。

スポンサーリンク

②月1回投資に関するアドバイスが貰える【毎月10日】

『VESTA(ベスタ)』は毎月10日に投資のアドバイスが欠かさず貰えます。

金融のプロからどんな商品にいつ投資するかなどの具体的なアドバイスが貰えるのが特徴的。

 

数あるアドバイス型ロボアドの中でもこれだけ具体的なアドバイスが貰えるのは珍しいです。

大きなメリットであることに間違いありません。

投資家からの質問も常に受け付けているので安心ですよ!

HARU

スポンサーリンク

【デメリット】VESTA(ベスタ)は始めるためのハードルが高め

デメリット
  1. 最低投資金額が高め【20万円】
  2. 楽天証券のIFA取扱口座が必要

『VESTA(ベスタ)』のデメリットは一言でいって始めるためのハードルが高いことです。

詳しい理由については順にお話ししますね。

スポンサーリンク

①投資金額が高い【最低20万円から】

『VESTA(ベスタ)』の最低投資金額は20万円からです。

これは正直にいって高めですね。

他のアドバイス型ロボアドの中でも20万円は高めです…

HARU

若い年齢層の方々が始めるにはややハードルが高いかもしれません。

個人的にはもう少し下げても良いかな、とは思いますね。

せっかくサービスが充実しているのにもったいないです。

スポンサーリンク

②楽天証券のIFA取扱口座がないと始められない

『VESTA(ベスタ)』を始めるには楽天証券のIFA取扱口座の開設が必要です。

IFA取扱口座とは資産運用のアドバイザーと契約する口座のことですが、なじみのない方は一から口座開設しなければいけません。

 

口座を持っていない方にとってはやや面倒になりますね。

スポンサーリンク

VESTA(ベスタ):投資の先生の評判まとめ

メリット
  1. 暴落を前もって知らせてくれる【アラート機能】
  2. 月1回欠かさずアドバイスが貰える
デメリット
  1. 最低投資金額が高め【20万円】
  2. 楽天証券のIFA取扱口座が必要

いかがだったでしょう。

『VESTA(ベスタ)』を運営する株式会社Good Moneyger(グッドマネージャー)は若い世代に対しても資産運用の周知に積極的です。

『金融教育のカードゲーム』がその一例ですね。

 

サービス内容は当ブログで話したように投資家思いのサービスが満載です。

興味がある方は是非始めてみて下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。

合わせて読みたい

ロボアド投資のオススメ記事

稼働するロボットロボアドバイザー投資のおすすめ|評判が良いサービスを厳選