Amazonの本を聴くサービス

カライスの評判|東海東京証券のロボアドサービスを徹底解説

ことわざ

パンぞう

『カライス』ってどんなロボアドなんだろう…?
元エンジニアでロボアドに詳しい僕が解説するね!

HARU

大手証券会社の東海東京証券が運営するアドバイス型ロボアド『カライス』。

今回はそんな注目のロボアドサービスの評判や評価を徹底解説していきますね。

ブログを読んでわかること
  1. 『カライス』のメリットデメリット

【メリット】カライスは投資初心者に優しいロボアドサービス

メリット
  1. 専門用語が少ない【ことわざを使った診断結果】
  2. 気軽に始められる【リバランス付の投資信託1本】

『カライス』のメリットは投資初心者や投資未経験者に優しいことです。理由についてお話ししますね。

①専門用語がほとんどない【ことわざを使った診断結果】

『カライス』は投資に慣れない方にも利用しやすいように専門用語はほとんど使われていません。

例えば、運用プランを決めるための診断結果は以下の5つとなっています。

5つの診断結果
  1. 『石橋を叩いて渡る』
  2. 『勝って兜(かぶと)の緒を締める』
  3. 『人間万事塞翁が馬』
  4. 『求めよ、さらば与えられん』
  5. 『攻撃は最大の防御』

パンぞう

一見するとただのことわざだよね?
でも、どれも運用プランなんだよ!

HARU

これはイメージして頂きたいのですが、数字が大きいほど積極的にリスクをとって利益を追求するプランとなっています。

ナマケモノ君

じゃあ⑤の『攻撃は最大の防御』が一番積極的に運用できるってことだね!

これはとてもユニークな取り組みです。

ことわざといえどプランはしっかりしているので、資産運用に慣れない方にとっては取っ付きやすくなるかもしれませんね。

②投資初心者でも始められる【リバランス付の投資信託1本】

『カライス』で提案される投資信託は『リバランス』付の1本のみです。

【リバランスとは…】

運用している資産配分を調整すること。投資家の目的を達成するためには欠かせない。

1本だけであれば、あれもこれもと投資信託を確認する必要がないので投資になれない方には利用しやすいはずです。

 

使われる投資信託はアドバイス型ロボアド『ポートスター』でもおなじみの『eMAXIS(イーマクシス)』シリーズです。

『ポートスター』の評判の記事

星空ポートスターの評判と評価(メリット・デメリット)を解説【決定版】

『eMAXIS(イーマクシス)』シリーズは手数料が低い投資信託になるので、利用する側としてはありがたいですね。

スポンサーリンク

【デメリット】カライスは人によっては始めるのが面倒になる

デメリット
  1. 始めるのが手間【東海東京証券の口座が必要】

『カライス』のデメリットは人によっては始めるのが面倒になるかもしれない点です。理由について詳しくお話ししていきます。

①始めるには特定の口座が必要【東海東京証券の口座】

『カライス』で運用するには運営元の東海東京証券の口座を開設する必要があります。

持っていない方はイチから申込みをしなければいけないので、人によっては面倒に感じるかもしれませんね。

 

とはいえ、他のロボアドサービスを見ても運営元の口座が必要になるのは珍しい話ではないです。

サービスが気に入ったら多少の面倒はあっても使ってみても良いと個人的には思います。

スポンサーリンク

カライスの評判|東海東京証券のロボアドまとめ

メリット
  1. 専門用語が少ない【ことわざを使った診断結果】
  2. 気軽に始められる【リバランス付の投資信託1本】
デメリット
  1. 始めるのが手間【東海東京証券の口座が必要】

いかがだったでしょう。

『カライス』はアドバイス型なのでまったくの投資初心者の方にはおすすめできませんが、投資に慣れない方でも取っ付きやすくなっているのがご理解頂けたでしょうか。

 

サービス内容に興味を持った方はこれを機に是非始めてみて下さいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

合わせて読みたい

ロボアド投資のオススメ記事

稼働するロボットロボアドバイザー投資のおすすめ|評判が良いサービスを厳選