Amazonの本を聴くサービス

機械設計の転職事情|年齢が若くないと転職はオススメできない理由

砂時計

パン蔵

転職したいんだけど、機械設計の仕事って若くないとダメかな…?

HARU

元機械設計エンジニアの僕が話すね!

 

機械設計の仕事に転職するなら、絶対に若い方がいいです。

今回はそんな機械設計の仕事に興味がある方に向けて、気になる転職事情をお話しできればと思います。

HARU

では、一緒に見ていきましょう!

【ブログを読んでわかること】

・機械設計への転職は若い方がいい理由

・転職するなら何歳頃がいいのか

機械設計の仕事は若くないとダメな2つの理由

機械設計に限った話ではありませんが、転職するなら若い方がいいのは常識的になっています。

その証拠に、求人誌においても応募に年齢制限が書かれていることは珍しくありません。

 

しかし、機械設計の仕事においては特に年齢は若い方がいいです。

HARU

機械設計の仕事に転職するなら若い方がいい理由は2つ
スポンサーリンク

①機械設計の仕事は覚えることが多いから

機械設計の仕事は覚えることがとても多いです。

図面の記号や表記の意味、製品の接合方法や部品の種類など覚えることは山ほどあります。

 

しかも一度覚えたら終わりではありません。

機械設計の世界では技術は常に進歩しているため、常に勉強し続けなければいけないんです。

 

僕が以前働いていた職場でも、ベテランのエンジニアの方は新しいことを覚えるのにとても苦労していました。

 

もちろん若いからといって物覚えがいいとは思いません。

しかし、年をとってくると若い頃と同じように物を覚えるのは難しくなってきます。

HARU

僕も以前よりも物覚えが悪くなってきました…。笑

 

そのため、機械設計の仕事に転職するならできるだけ若い方がいいのは間違いないです。

スポンサーリンク

②技術の仕事は常に新しくなるから

技術の分野は常に進化し続けています。

先ほども少しお話ししましたが、技術が進歩するにつれて、技術者が覚えることも増えていきます。

 

そのため、古い知識にこだわってしまう方は、職場でも置いて行かれるかもしれません。

 

僕が以前働いていた職場でも、中々売上が上がらない部署がありました。

その部署は40代のベテラン技術者が担当していましたが、あまり新しいことを受け入れる方ではありませんでした。

 

そこで、30代前半の若い技術者が補佐をすることに。

今までのやり方を一新して売り上げを大きく改善することに成功したんです。

HARU

結局、そのベテラン技術者はクビになってしまいました…

 

 

前例を踏襲すること自体は悪いことばかりではありません。

しかし、技術が進歩するにともなって人も新しいことを受け入れていくことが大切です。

 

個人的には、年をとってしまうと柔軟な考えができなくなってしまう方が多い印象でした。

そのため、機械設計の仕事をするなら、できるだけ考えが凝り固まってしまう前に転職することが大切かと思います。

スポンサーリンク

転職するなら30代半ばまでがいい2つの理由

パン蔵

機械設計に転職するなら何歳ぐらいがいいの?

HARU

個人的には30代半ばまでをオススメするよ!

 

ここでは、元エンジニアの立場から機械設計に転職するなら30代をオススメしたい理由を2つお話しさせて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

①求人票に年齢制限があることが多い

機械設計に限らず、転職するときは求人票をもとに応募されるはずです。

求人票には職務経験だけでなく、年齢制限がある会社もあります。

 

そこで注意したいのが、機械設計の仕事は年齢制限が早いということ。

 

例えば、職種によりますが『DENSO』や『三菱重工業』などの大手企業では『応募条件は年齢が30代半ばまで』としていることも珍しくありません。

HARU

年齢制限は最長でも36歳までが多いです!

 

そのため、機械設計に転職する方がまず確認するべきことは給料や待遇ではなく年齢制限の有無になります。

『転職したかったのに年齢制限が理由で応募すらできなかった…』ということになってしまってはもったいないですからね。

あと一年早ければ…

ナマケモノ君

スポンサーリンク

②働き盛りの社員は30代が多い

僕が以前働いていた会社では様々な他社の方々と一緒に仕事をする機会がありましたが、会社の戦力になっているのは30代が多い印象でした。

HARU

僕の職場でも戦力になっているのは30代の社員たちでした!

 

一般的に30代は働き盛りの年齢といわれていますが、頭もよく働きます。

また、30代は若手でもベテランでもない年齢なので、会社の中でも若手とベテランをつなぐ貴重な存在です。

 

会社側も頭がよく働いて、すぐに戦力になってくれそうな30代の社員を求めています。

そのため、求人票に年齢制限がない会社でも、若い社員を優先的に採用することは珍しくありません。

転職するなら若い方がいいんだね…

ナマケモノ君

スポンサーリンク

機械設計の転職は年齢が若くないとダメのまとめ

いかがだったでしょう。

今回は元機械設計のエンジニアの立場から、機械設計の転職事情についてお話しさせて頂きました。

 

機械設計の仕事は大変なことも多いですが、僕はそれ以上に多くのやりがいを感じていました。

 

『何もないところから製品を形にしていく』

 

このブログを通じて、少しでも機械設計の仕事への魅力や理解を深めて下さればとても嬉しいです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

機械設計のオススメ記事

合わせて読みたい

機械設計【機械設計の完全ガイド】勉強法や仕事内容を経験者が総まとめ 歯車【元エンジニアが解説】機械設計の仕事内容や出世に必要なことをご紹介 勉強する男性【機械設計の勉強本のおすすめ】元エンジニアが仕事に役立つ良書を厳選