無料体験で本1冊もらってみる

【大学を卒業できるか不安なら大丈夫だと思う】やるべきことは2つ

頂点を目指す

不安な学生

大学を卒業できるか不安…どうしたら良いんだろう…
大卒エンジニアの僕が解決法を話しますね!

トモヤ

『大学を卒業できるか不安』と感じている現役大学生や高校生の方は驚くほど多いです。

というのも、実際に当サイトの問い合わせにも似たような質問がよく届きますので。

 

とはいえ、『大学を卒業できるか不安』と思える時点で多分大丈夫な気がします。

僕の経験上では大学を卒業できなかった方の多くは卒業できるかに不安を感じていない方ばかりだったからです。

卒業証書

なので卒業できるかどうかに不安を感じられるのはあなたが真面目で将来に真剣であることの証拠です。

控えめにいって優秀だと思います。

 

ですが、卒業に不安を感じているだけでは卒業できるようにはなりません。

今回は大学を留年することなく4年で卒業した僕が経験談をお話しさせて頂きますね。

続きを見るとわかること
  1. 【2つだけ】大学を卒業できるか不安に感じたらやるべきこと

大学を卒業できるか不安なときにやるべきこと【2つだけ】

コンパス

やるべきことは単純です。

スポンサーリンク

単位を取ることに集中する

まずはコレ。

単位を取ることに全神経を注ぎましょう。

理由は当然ですが単位が足りれば卒業できるからです。

 

しかし、僕の経験だと単位を落としまくる方はやるべきことに集中しきれていません。

例えば以下のような感じです。

不安な学生

うーん、卒業できるか不安すぎてやるべきことが手につかない…
考えすぎてもストレスが溜まるから今日は気晴らしをするか!

現実逃避する学生

言葉は悪いかもですが上記は完全に甘えです。

どうしても卒業したいなら日常生活のすべてを単位を取ることに集中しないとダメです。

 

人間なので不安を感じるのはわかります。

しかし、一番大切なのは不安を感じるヒマもないくらい『単位をどうやったら取れるか』を考え行動することです。

走る

僕も大学2年生のときに思うように単位が取れなくて絶望したことがありました。

ですが、あの状況を乗り越えられたのはやるべきことに集中した結果だと思っています。

 

…エラそうにしてスイマセン<(_ _)>

とはいえ、遊ぶ時間は卒業が決まってからでも十分にあります。

今はやるべきことに集中しましょう。

スポンサーリンク

授業は可能な限りたくさん受ける

これはよくある勘違いですが、単位が足らないなら授業は可能な限りたくさん受けた方が良いです。

確実に単位が取れそうな授業のみ受けるのはもったいないです。以下が理由です。

授業はたくさん受けるべき理由
  1. 大学側が1つの授業で落とせる生徒数には上限がある
  2. 単位取得の基準がユルい授業がある

1つ目はあまりよく知られていない話ですが…。

大学側が1つの授業で落とせる生徒数には限りがあります。

 

つまり単位を取るのが難しいといわれている授業でも頑張ればワンチャンあるということです。

 

実際に僕が大学生のときも超がつくほど難しい授業がありました。

ぶっちゃけ僕もその授業は最後まで?でしたが、テスト前に頑張って勉強した結果合格ギリギリの60点を取ることができました。

テスト

とはいえ、テストの出来からすると間違いなく60点もなかったです。笑

ですが、大学側が大量に生徒数を落とせなかったためか僕の周りには60点合格の生徒がウジャウジャ…。

 

なので難しいといわれている授業でも授業はできるだけ受けた方がお得かもです。

 

そうでなくても単位取得の基準がユルい授業もあるかもしれません。

例えば授業を出席しただけで単位がもらえるみたいな授業です。

居眠りする少年

そのため、授業はできるだけたくさん履修するべきだと僕は思います。

スポンサーリンク

大学を卒業できるか不安のまとめ

大学を卒業できるか不安な気持ちは痛いほどわかります。

僕も経験がありますので。

 

とはいえ、何度もいいますが大学を卒業したいならやるべきことは単位取得に全神経を注ぐこと。

やるべきことがハッキリしたら今すぐに画面を閉じて行動につなげていきましょう。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

合わせて見てみる

オススメ

レポートを書く【レポートのコピペで処分】全単位を没収された大学生時代の話【経験談】 書く【実習レポートの感想の書き方】今すぐ短時間でうまく書く方法 大学での授業【大学に行く意味がわからない…】わからなくなったときに聞いて欲しい