無料体験で本1冊もらってみる

仮想通貨バブルが終わった理由と次のバブルは来るのかについて

バブル崩壊

パン蔵

仮想通貨のバブルって終わったの?

仮想通貨の一つであるビットコインは2017年12月に230万円もの価値がありバブル状態にありましたが、そこから3ヶ月で60万円代まで価値を下げました。

最高値から1/3以上価値が下がったわけですから、「仮想通貨バブルは終わった」と言えます。

しかし、だからといって仮想通貨自体が終わってしまったわけではなく、今後似たようなバブルが起こらないとも言い切れません。

HARU

仮想通貨バブルは終わりましたが、仮想通貨はまだまだこれからです!

【このブログで分かること】

①仮想通貨バブルが終わった理由

②今後の仮想通貨はどうなるか?

③次の仮想通貨バブルの予測方法

では、今回は仮想通貨バブルが終わった理由とこれからの仮想通貨についてを一緒に学んでいきましょう!

仮想通貨バブルが終わった2つの理由

HARU

仮想通貨バブルが終わった理由は大きく分けて2つです!
スポンサーリンク

①仮想通貨に対する信用が落ちたから

仮想通貨バブルが終わった理由の一つは、「仮想通貨に対する世間の信用が落ちた」ことが考えられます。

信用が落ちた原因には間違いなく「コインチェック事件」があります。

【コインチェック事件】

仮想通貨の大手取引所である「コインチェック」が保管していた仮想通貨「ネム(XEM)」がハッカーによって約580億円盗まれた事件のこと。

「コインチェック事件」は世間が仮想通貨に対する信用を落とすのに十分過ぎる出来事でしたが、実際は個人でセキュリティを高める努力をしていれば防げた問題です。

しかし、この事件をきっかけに大多数の方は「仮想通貨は危ない」というイメージを持ったのもまた事実です。

仮想通貨って危険なんだ…

ナマケモノ君

その他にも取引所のシステムエラーが原因で注文していない価格で仮想通貨が注文されてしまうなどの出来事も起こっていました。

 

個人的な意見ですが、仮想通貨はまだまだ発展途上のためこうした間違いが起こるのは仕方がないことです。

しかし、今はSNSでニュースが拡散されやすい時代なので、一つ一つの事件が致命的なものになってしまっている印象も受けます。

スポンサーリンク

②仮想通貨法が作られたから

仮想通貨バブルが終わったもう一つの理由は、「国が仮想通貨を規制し始めた」からです。

正直、国が規制するまでの仮想通貨市場はある種やりたい放題な面がありました。笑

この仮想通貨を買うと儲かるよ~!!

ナマケモノ君

日本では2017年4月に改正資金決済法(通称:仮想通貨法)が定められ、仮想通貨の取引所は運営するのに金融庁の許可が必要になりました。

パン蔵

国の許可がないと仮想通貨を売買できなくなったんだね!

国がある程度規制しなければ仮想通貨が悪いことに使われる可能性もあるため規制は賛成です。

しかし、国が仮想通貨を規制することによって仮想通貨を取り巻く動きが鈍くなったのもまた事実です。

好き勝手やれなくなってきたから辞めるかな…

ナマケモノ君

スポンサーリンク

仮想通貨バブルはもう起こらない?

パン蔵

もう仮想通貨バブルは起こらないの?
バブルが来たら儲けれるよね♪

ナマケモノ君

2017年と同じ規模の仮想通貨バブルが起こる保証はできませんが、それに近い「プチバブル」が起こる可能性は十分あります。

HARU

仮想通貨バブルがまた起こる理由は2つです!

【日本で仮想通貨バブルが再来する理由】

①日本は仮想通貨大国だから

②仮想通貨は進化し続けているから

まず一つ目ですが、日本は世界で最も仮想通貨のビットコイン取引額が多い国です。

パン蔵

そうなんだ!?

HARU

ビットコイン取引額の半分以上は日本なんだよ!

注)2018年3月時点の話

仮想通貨の取引額が多いということはそれだけ売買が多いことになります。

つまり、日本は仮想通貨の価格が動きやすい国なんです。

仮想通貨の取引が盛んな日本であれば、仮想通貨の価格が何らかの形でまた急激に上がることも十分考えられますよね。

チャンスはあるネ♪

ナマケモノ君

 

仮想通貨バブルがまたやってくる二つ目の理由は、仮想通貨は日々進化し続けていることが挙げられます。

現在は約2000種類以上の仮想通貨が存在しますが、こうしている間にも新しい仮想通貨は生まれ続けているんです。

つまり、あるとき一気に注目されるような仮想通貨が生まれることも十分考えられますよね。

 

では、どんな仮想通貨が注目されるのか?

個人的な考えですが、今後は「お金(通貨)」としての価値が高い仮想通貨に価値が高まっていくのではないかと予想しています。

というのも、これまでの日本はどちらかというと仮想通貨を投機(ギャンブル)の対象としていた面が強くありました。

しかし、仮想通貨はその名の通り「お金(通貨)」です。

今後は仮想通貨の原点に戻って「お金として価値のある仮想通貨」に注目が集まるのではないかと思っています。

お金として使えそうな仮想通貨に投資しよう♪

ナマケモノ君

HARU

ほどほどにね!
スポンサーリンク

次の仮想通貨バブルを予測する方法

次の仮想通貨バブルが来るまで寝て待とうかな♪

ナマケモノ君

パン蔵

価格が上がるタイミングを予想する方法が知りたいなぁ…

次の仮想通貨バブルがいつ来るのかを予想するのは難しいですが、ここでは効果的な方法を2つお話しさせて頂きます。

スポンサーリンク

①国の危機は仮想通貨の価値を上げる

国が危険にさらされると、仮想通貨の価値は急激に上がります。

例えば、2013年にはギリシャで財政危機が起こり、銀行預金から自由にお金を引き出せなくなりました。

お金が全然引き出せない~!!

ナマケモノ君

そこで注目されたのが仮想通貨です。

というのも、仮想通貨は国に依存したお金ではないものが多いため、国の景気に関わらず自由に引き出すことが可能なんです。

銀行に預けていた預金を仮想通貨に替える方が続出し、それにより仮想通貨の価格が高騰しました。

HARU

ギリシャでは早くからATMで仮想通貨が利用できるようになっていたんです!

ギリシャほどの出来事ではなくとも、仮想通貨は国が危機になると買う方が増えるのが特徴的です。

つまり、国が危機にさらされるタイミングは仮想通貨バブルになる可能性が高いということなんですね。

不謹慎な話になりますが、ニュースを定期的にチェックして国が危険にさらされるタイミングを見計らうことが仮想通貨バブルの波に乗る上で重要なことになるんです。

スポンサーリンク

②価値があるアルトコインを見極める

将来的に価値が出そうなアルトコインを見極めて買っておくことは仮想通貨投資で得するための基本です。

アルトコインって何だっけ?

ナマケモノ君

【アルトコイン】

最も有名な仮想通貨であるビットコイン以外のコインのこと。「代わり」を意味するalternative(オルターネイティブ)の頭文字altからアルトコインと呼ばれる。

仮想通貨で最も有名なのはビットコインですが、ビットコインの技術はある程度知れ渡っています。

つまり、これから価値が出る仮想通貨は「ビットコインよりも優れているアルトコイン」になることは明らかです。

価値が出そうなアルトコインを早くから見つけることができれば、価値が出る前の安い価格でコインを買うことが可能ですよね。

そこで仮想通貨バブルが来て価格が上がったタイミングで一気に売れば、得することは間違いないです。

しかし、アルトコインは無数に存在するので、価値を見極めるのは簡単なことではありません。

ビットコインと比較しながら、将来的に人気が出るかどうかを地道に見つけることが大切になってきそうです。

宝探しだと思って、一度チャレンジしてみるのも良いかもしれませんね。

お宝お宝~♪

ナマケモノ君

スポンサーリンク

仮想通貨バブルは終わったのまとめ

【仮想通貨バブルが終わった理由】

①仮想通貨の信用がガタ落ちしたから

②仮想通貨法によって規制が強化されたから

いかがだったでしょう。

仮想通貨バブルは一時期に比べて落ち着いてしまいましたが、今後似たバブルが絶対来ないとは断言できません。

僕も日常生活に支障が出ない程度に仮想通貨探しをしているところです。笑

みなさんも来たるべくバブルに備えて、宝探しをしてみてはいかがでしょうか。

最後までお読み頂きありがとうございました。

仮想通貨のオススメ記事

合わせて読みたい

仮想通貨の見通し仮想通貨は今後どうなるのか?仮想通貨が歩む未来について 仮想通貨は詐欺?仮想通貨がよくわからない…「怖い」「詐欺」と思っていた僕がわかったこと