無料体験で本1冊もらってみる

【安全】仮想通貨取引所のおすすめ|2018年から仮想通貨を始める方へ

仮想通貨の取引

パン蔵

仮想通貨の取引所はどこを使えばいいのかな?
たくさんあって迷うよね…

ナマケモノ君

仮想通貨の取引所は一つだけでなく複数の取引所を使い分けることをおすすめします。

なぜなら、複数登録しておけば一つの取引所で問題が起こっても他の取引所で仮想通貨を使うことができるからです。

パン蔵

一つの取引所に依存するのは危険なんだね…

しかし、僕の実体験では手当たり次第に登録すると管理するのが難しくなってきます。笑

HARU

あれ?この取引所のパスワードって何だっけ…

そのため、自分が管理できる数の取引所に登録することが大切です。

なるほど!僕は3つくらいの取引所に登録しようかな♪

ナマケモノ君

 

パン蔵

登録するときに必要な物はあるの?

仮想通貨の取引所に登録するために用意するものは2つだけです。

【登録前に準備するもの】

メールアドレス

身分証明証

身分証明証は『パスポート』『運転免許証』など本人確認できるものを1点用意しましょう。

取引所に登録するときにこれらの書類の写真を送る必要があるので、表と裏の両面を写真に撮るようにして下さいね。

これだけで登録できちゃうんだね♪

ナマケモノ君

パン蔵

取引所に登録するのにお金はいらないの?

仮想通貨の取引所へは『ネット環境』があれば『無料』で今すぐに登録できます。

そのため、今すぐ仮想通貨を使う予定がなくても、興味がある方はとりあえず取引所に登録しておく形でも構いません。

登録することに何のデメリットもないですからね。

HARU

登録への準備ができたら、おすすめの取引所を一緒に見ていきましょう!

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(以下:ビットフライヤー)は世界の取引高ランキングトップになったこともある国内の大手取引所です。

ビットフライヤーのメリットは『使い勝手の良さ』です。

人気のある取引所ということもあって、初心者から上級者から不便なく使えるようになっています。

HARU

初めてでも使いやすい!

初めて仮想通貨を使われる方はビットフライヤーから使えば間違いないです。

 

デメリットは『取引所で買えるのがビットコインだけ』な点です。

ビットコイン以外の仮想通貨は販売所であれば買うことができますが、手数料が高くなりがちです。

ある程度仮想通貨に慣れてビットコイン以外の仮想通貨を使いたい方にとっては、ビットフライヤーはやや物足りなくなるかもしれません。

スポンサーリンク

Zaif(ザイフ)

Zaif(以下:ザイフ)はアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取り扱いが豊富な国内の取引所です。

先ほどのビットフライヤーと比較すると、ザイフは取引所でアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)を買うことができます。

仮想通貨を長期で使いたい方は登録しておきたい取引所といえますね。

 

ザイフのメリットは『手数料の安さ』になります。

ビットコインに関しては手数料がマイナス(-0.01%)のため、わずかではありますが取引すればするほどお得になります。

HARU

長期で積み立てる投資におすすめです!

 

デメリットは『サーバーが重いこと』です。

僕の実体験になりますが、ザイフは他の取引所に比べてサーバーが重いです。

時間帯によっては注文が通らなかったり、サイトにアクセスできないこともありました。

HARU

取引したいのにスマホがカクカクする…

しかし、サーバーが重いこと以外に悪い点は感じなかったです。

個人的に仮想通貨を長く使う予定の方は、先ほどのビットフライヤーとザイフの2つの取引所は最初に登録しておきたい取引所といえます。

スポンサーリンク

Binance(バイナンス)

Binance(以下:バイナンス)は世界で最も人気のある海外取引所です。

バイナンスの歴史は浅く、2017年7月に中国で誕生しました。

そこから使い勝手の良さや手数料の安さを武器に、一気に人気の取引所の地位を手にした印象です。

 

バイナンスのメリットは『国内の取引所では買えない仮想通貨をたくさん扱っているところ』です。

HARU

100種類以上の仮想通貨があります!

国内で多くの仮想通貨を扱っている取引所はザイフが有名ですが、それでも15種類前後。

それに比べてバイナンスは計100種類以上の仮想通貨を扱っていますから、いかに種類が豊富かがわかりますよね。

また、取引所のみの売買なのも特徴的になります。

 

デメリットですが『日本語対応していない点』です。

バイナンスは海外の取引所ということもあり、すべてが英語で書かれています。

英語が得意な方にとっては問題にはなりませんが、僕のような英語苦手人間にとってはとても苦痛です。笑

HARU

書いてある意味がわからない…

 

また、もう一つ注意するべき点は仮想通貨を買うときはビットコインで買うことになる点です。

日本の取引所であれば「日本円」から仮想通貨を買うことができますが、バイナンスはそれができません。

バイナンスで取引するときは一度円からビットコインに替えてから取引することになるため注意が必要です。

スポンサーリンク

取引所を選ぶための2つのポイント

パン蔵

おすすめしてくれた取引所以外も使ってみたいな!
良い取引所を見分けるポイントってあるのかな?

ナマケモノ君

HARU

取引所を選ぶときは次の2つを確認するよイイよ!
スポンサーリンク

①金融庁に登録されている

日本では2017年4月に「仮想通貨法(改正資金決済法)」が成立し、国内の仮想通貨取引所は金融庁の許可を受けなくては営業できなくなりました。(1

つまり、金融庁の許可がない取引所は仮想通貨を売買できません。

取引所に登録する場合は、登録する取引所が金融庁の許可を得ているのかどうかを確認することが大切ということになります。

 

パン蔵

金融庁の許可がある取引所なら安全なんだ?

HARU

うーん…あくまで安全の目安になるだけかな!

お金を振り込ませてから取引所がなくなってしまうなどの仮想通貨のトラブルは2017年に2000件を超えました。

 

繰り返しますが、金融庁に許可されている取引所であればこうしたトラブルに巻き込まれないわけではありません。

しかし、安心に仮想通貨を使いたい方は最初に確認しておきたいポイントになります。

 

金融庁に許可された取引所を選ぶことは、安心安全に仮想通貨を始める上で大前提といってもいいかもしれません。

スポンサーリンク

②大手取引所である

安全な取引所を選ぶうえでは大手の取引所を選んだ方が無難です。

大手の取引所を選ぶべき理由は2つ。

【大手取引所のメリット】

①倒産の心配がない

②セキュリティにお金がかけれる

まず一つ目ですが、資本金が多い大手取引所であれば倒産の心配が少なくなります。

大手であれば絶対に倒産しないとは言い切れませんが、長期的に仮想通貨を使うのであれば大手の取引所を選ぶのが無難かと思います。

 

次に大手取引所を選ぶ二つ目のメリット。

大手取引所は資金に余裕があるため、セキュリティにお金がかけれます。

 

例えば、取引所のサーバーがハッカーに狙われたり何らかのトラブルにあった場合、大手であれば解決にお金をかけることができます。

逆に中小規模の取引所の場合はお金に余裕がなく、トラブルにあっても解決までに時間がかかるかもしれません。

その点で大手取引所を選ぶことはセキュリティにおいても無難な選択といえるんですね。

 

そもそも大手の取引所ってどこなの?

ナマケモノ君

HARU

国内の大手取引所ベスト3を紹介するね!

【国内の大手取引所トップ3】

1.bitFlyer(資本:約41億円)

2.QUOINEX(資本:約20億円)

3.bitbank(資本:約11億円)

注)2018年1月時点

もちろん大手であればすべてが良いとはいえませんので、あくまで取引所選びの参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク

取引所を使うときの4つの注意点

よし!仮想通貨始めるゾ!!

ナマケモノ君

HARU

最後に注意点を4つ知っておこう!

パン蔵

メモメモ…
スポンサーリンク

①パスワードを使いまわさない

取引所に使うパスワードは独自のものを使うようにした方がいいです。

もし取引所で使っているパスワードが他で使っているものと同じ場合、パスワードが流出したときに危険が大きくなります。

最悪の場合は取引所に振り込んだお金がすべて盗まれてしまうこともあるので注意が必要です。

 

パスワードを考えるのメンドクサイ…

ナマケモノ君

HARU

そういうときはパスワードを自動で作ってくれるサイトを使うのもイイよ!

もし取引所一つ一つのパスワードを考えるのが面倒な方は、パスワードを自動で作ってくれるサイトを使うのもアリです。

とにかくパスワードは使いまわさないようにした方が無難です。

スポンサーリンク

②ハガキが来てから取引できる

よし!登録終わったし仮想通貨を使ってみよう!!

ナマケモノ君

HARU

取引できるのは本人確認のハガキが届いてからだよ!

国内の仮想通貨取引所では、セキュリティの面から本人確認のハガキが自宅に届くはずです。

仮想通貨の取引が実際にできるのはハガキが届いてからになります。

ハガキが届くまでは時期などによってまちまちのようですが、僕は2週間ほどで届きました。

 

ここで注意したいのは海外の取引所です。

海外の取引所は本人確認のハガキが届かないことが多いです。

例えば「バイナンス」という取引所は本人確認のハガキの発送はしていないため、登録が終わったらその場から取引が可能になります。

HARU

本人確認があるのかどうか登録前に確認することがおすすめです!
スポンサーリンク

③登録者が未成年の場合

登録者が未成年の場合でも、取引所によっては保護者の同意があれば登録可能です。

このブログでもご紹介した「ビットフライヤー」や「ザイフ」は未成年でも登録できる取引所です。

 

未成年で仮想通貨に興味がある方は、登録前に一度取引所の規約を確認するのがいいかと思います。

パン蔵

おっ!ここの取引所は未成年でもOKなんだ♪
スポンサーリンク

④取引所が倒産した場合どうなるのか?

パン蔵

取引所が倒産したらどうなるの!?
預けてたお金全部なくなっちゃうのかな…

ナマケモノ君

取引所が倒産したときの対応は取引所によって様々ですが、預けていた資産がすべてなくなってしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

しかし、「2段階認証」というセキュリティを行っている方に対してのみ倒産したときの補償をする取引所もあります。

HARU

取引所に登録するときは「補償制度」を確認することをおすすめします!
スポンサーリンク

仮想通貨取引所のおすすめまとめ

【おすすめの取引所】

①bitFlyer(ビットフライヤー)

②Zaif(ザイフ)

③Binance(バイナンス)

いかがだったでしょう。

今回はおすすめの取引所をご紹介させて頂きましたが、取引所の使い心地は人によって様々なのが正直なところです。

そのため、一度使ってみて初めてその取引所の良さがわかることもあります。

是非、色んな取引所を使ってみて仮想通貨の面白さに触れてみて下さい。

このブログが、少しでも仮想通貨を楽しむためのお役に立てたのなら嬉しく思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

仮想通貨に関連するオススメ

合わせて読みたい

仮想通貨の安全対策仮想通貨の安全対策|セキュリティ向上に効果バツグンな方法 バブル崩壊仮想通貨バブルが終わった理由と次のバブルは来るのかについて 仮想通貨の見通し仮想通貨は今後どうなるのか?仮想通貨が歩む未来について