無料体験で本1冊もらってみる

ロボアドバイザー投資の始め方をどこよりもわかりやすく解説

スタートライン

今回はロボアド投資の始め方についてお話しさせて頂きますね。

ロボアドバイザーの始め方は3つのステップから

ロボアド投資の始め方を3つのステップにわけてご紹介しました。

①から順に見ていって下さい。

スポンサーリンク

①ロボアド投資をお任せする会社を選ぶ

ロボアド投資のサービスを提供している会社は一つではないので、まずはどれか一つを選ぶ必要があります。

会社によって売りにしていることが違うので本当なら一つ一つをよく見たうえで決めることをおすすめしますが…。

 

とりあえず始めてみたいという方は『WealthNavi(ウェルスナビ)』がおすすめです。

日本国内のロボアドサービスの中で最も多くの方に利用されているロボアドなので、信用できるからです。

スポンサーリンク

②ロボアドからの質問に答える

ロボアド投資を始める前は必ずロボットからの質問に答える必要があります。

質問される理由は、『リスク許容度』といって投資家がどれだけのリスク(価格変動)に耐えられるのかを調べるためです。

例えば『リスク許容度』が高い場合は投資で大きく儲けることを狙ってロボットが資産運用してくれるということになります。

 

しかし、投資の世界では儲ける可能性と損する可能性はセットになっているので、『リスク許容度』が高ければ良いわけではないので注意が必要です。

 

実際に聞かれる質問はロボアド会社によって様々ですが、一例は以下の通りです。

  • 『いくらから投資を始めたいですか?』
  • 『毎月の貯金額はいくらですか?』
  • 『これまでの旅行先を教えて下さい』

比較的、金融の知識がいらない質問が多いので気軽に答えられるはずです。

質問数は2問~20問前後とロボアド会社によってまちまちです。

とはいえ簡単に答えられる質問が多いので、どれも平均して5分程度で答えられるかと思います。

スポンサーリンク

③投資金額を入金して終わり

先ほどの質問結果から、投資家におすすめの『運用コース』やおすすめの金融商品の組み合わせである『ポートフォリオ』を提案されます。

特に不満がなければそのまま口座の開設に移りましょう。

口座の開設が終わったら、あとは提案された金額を月々に入金していくだけです。

 

『投資一任運用型』のロボアドであればほったらかしでOKなので、投資家自身がやることは何もありません。

以上でロボアド投資を始め方は終わりです。

割と簡単ですよね。

スポンサーリンク

ロボアドバイザー投資の始め方まとめ

いかがだったでしょう。

ロボアド投資は日頃忙しい方や投資経験が浅い若年層をターゲットにしているだけあって、始めるのにさほど手間はかかりません。

投資に回せるお金さえあれば今すぐにでも始めることができるのでとてもおすすめです。

 

興味がある方は是非始めてみて下さいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

合わせて読みたい

ロボアド投資のオススメ記事

読書【資産運用『ロボアドバイザー投資』の本のおすすめ】2018年度版を厳選