無料体験で本1冊もらってみる

ポートスターの評判と評価(メリット・デメリット)を解説【決定版】

星空

パンぞう

『ポートスター』ってどんなロボアド投資なのかな…?
元エンジニアでロボアドに詳しい僕が解説するね!

HARU

『ポートスター』は三菱UFJ国際投信が運営するアドバイス型ロボアドです。

今回はそんなロボアド投資サービスの評判や評価を解説しますね。

ブログを読んでわかること
  1. 『ポートスター』のメリットデメリット

【メリット】ポートスターは投資家に寄り添ったロボアド投資

メリット
  1. すぐに始められる【質問は5問だけ】
  2. 1本の投資信託で運用【確認が簡単】
  3. 資産運用が学べるWebサイトがある

まずメリットは上の通りです。

総じて投資家思いのロボアド投資サービスといえますね。その理由については順にお話ししていきます。

スポンサーリンク

①今すぐ始められる【質問数は5問だけ】

『ポートスター』はロボアド利用前の質問数がたったの5問だけです。

実際にやってみると1分もかからないので、手軽に資産運用を始めることができます。

日々忙しい方にとってはとてもありがたいですよね。

スポンサーリンク

②1本の投資信託のみで運用【運用実績の確認が簡単】

『ポートスター』では、さきほどの5問の質問から導き出したプランによって選択された1本の投資信託で運用がスタートします。

色んな種類の投資先を見る必要がないので、運用実績を確認するのが楽ちんです。

 

運用プランは三菱UFJ国際投信の『eMAXIS(イーマクシス)』という独自の投資対象シリーズの『バランス型ファンド』の5本から選ばれます。

【バランス型ファンドとは…】

株式や債券など様々な投資先にバランスよく投資をすることでリスクを抑えた投資信託のこと。

『バランス型ファンド』は値動きがかなり抑えられるので、『リバランス』といって投資先を調整する必要も不要です。

ナマケモノ君

ようするにやることがほとんどなくて楽ってことだね♪
アドバイス型だけど投資家の負担は少ないんだ!

HARU

『バランス型ファンド』は低コストのものに厳選されているので、投資家の懐(お金事情)にも優しいといえます。

スポンサーリンク

③資産運用が学べるWebサイトが充実【ポートスターの存在】

『ポートスター』では『ポートステーション』といって、投資家自身が資産運用を勉強できるWebサイトが充実しています。

サイト内では運用経過や投資関連のコンテンツを無料で見ることが可能です。

 

アドバイス型は投資中級者以上のロボアド投資サービスであることが一般的ですが、投資初心者も始められるように配慮してあるんですね。

スポンサーリンク

【デメリット】ポートスターは投資に慣れた方には物足りないかも

デメリット
  1. 投資先は1種類のみ【自由度が低い】

『ポートスター』は良くも悪くも初心者向けのロボアド投資サービスです。

デメリットはその点を挙げさせて頂きました。

スポンサーリンク

①投資先は1種類のみ【自由度が低い】

『ポートスター』の投資先は『バランス型ファンド』1種類のみに限られます。

【バランス型ファンドとは…】

株式や債券など様々な投資先にバランスよく投資をすることでリスクを抑えた投資信託のこと。

投資先を『バランス型ファンド』に限定することはリスクを避けるためとしてはメリットになりますが、その分投資の自由度は制限されますよね。

特に投資に慣れた経験者の方は自由度がなくて物足りなく感じるかもしれません。

ナマケモノ君

よし!この投資信託を買い付けてみよう!!
『ポートスター』は無理だよ…

パンぞう

もちろん、資産運用の目的はお金を稼ぐことですが、投資に面白さを求めている方も一定数います。

 

そんな方にとって投資初心者向けの『ポートスター』はやや物足りなくなるのは間違いないです。

スポンサーリンク

ポートスターの評判と評価(メリット・デメリット)まとめ

メリット
  1. すぐに始められる【質問は5問だけ】
  2. 1本の投資信託で運用【確認が簡単】
  3. 資産運用が学べるWebサイトがある
デメリット
  1. 投資先は1種類のみ【自由度が低い】

いかがだったでしょう。

今回はアドバイス型ロボアド『ポートスター』の評判・評価を検証しました。

診断は無料で行えるので、興味がある方は試してみて下さいね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

合わせて読みたい

ロボアド投資のオススメ記事

稼働するロボットロボアドバイザー投資のおすすめ|評判が良いサービスを厳選