無料体験で本1冊もらってみる

野村のゴールベースの評判|大手証券会社のロボアドを徹底検証

高層ビル

パンぞう

『野村のゴールベース』ってどんなロボアドなのかな…?
元エンジニアでロボアドに詳しい僕が解説するよ!

HARU

大手証券会社の野村證券が提供するアドバイス型ロボアド『野村のゴールベース』。

今回はそんなロボアド投資サービスの評判を検証します。

ブログを読んでわかること
  1. 『野村のゴールベース』のメリットデメリット

【メリット】野村のゴールベースは大手証券会社の野村證券が運営

メリット
  1. 大手証券会社の安心感
  2. 『投資家タイプ診断』が充実
  3. 今なお絶賛アップデート中

メリットについては上の通り。

他のロボアド運営会社にはないメリットがたくさんありますよ。

スポンサーリンク

①大手証券会社の安心感【蓄積したノウハウもある!】

冒頭でもお話しした通り、『野村のゴールベース』の運営元は野村證券です。

現状、他のロボアド運営会社は大手でないことが多いので、運営元が大手証券会社というだけで安心して利用を決める方も少なくなさそうですね。

パンぞう

大事なお金を預けるわけだし、大手の方が安心できるな…

 

また、『野村のゴールベース』は野村證券が2005年から提供する投資一任サービスにもとづくサービス内容です。

 

長年多くの方に支持されているノウハウから資産運用を提案してくれるのは信頼ができますね。

スポンサーリンク

②『投資家タイプ診断』が充実【独自の機能】

『野村のゴールベース』は『投資家タイプ診断』という独自の機能を持っています。

【投資家タイプ診断とは…】

簡単な質問に答えるだけで投資家としての自分の性格を知れる機能。

自分の性格は意外と自分ではわからないもの。

自分の性格を知ったうえで自分だけに合った資産運用をしたい方にはオススメの機能です。

スポンサーリンク

③今なおサービス向上に努める【アップデート中】

『野村のゴールベース』は2017年12月に積立投資シミュレーション機能をバージョンアップしたことで有名です。

ただ、それで終わりではありません。

 

野村證券の方からもさらなるアップデートを予告しているので、サービスの向上には余念がないんですね。

 

大手証券会社であることにあぐらをかかずにさらなるサービス向上に努める…。

個人的にこういった姿勢にはとても好感が持てます。

スポンサーリンク

【デメリット】野村のゴールベースはお手軽さがやや欠ける

デメリット
  1. 質問数が多い【計23問】
  2. サーバーが重い

デメリットは一言でいってお手軽さや気軽さがやや劣ることです。

スポンサーリンク

①利用前の質問数が多い【計23問】

『野村のゴールベース』はロボアド投資でおなじみの利用前の質問数が計23問もあります。

これは他のアドバイス型ロボアドの中でもかなり多めです。

実際にやると10分はかかりますね…

HARU

 

もしかしたらきめ細かい運用をするために必要なのかもしれませんが、あまり質問数が多いのは面倒に思う方もいるはず。

そのため、今回はデメリットとさせて頂きました。

スポンサーリンク

②サーバーが重い

なぜだかわかりませんが『野村のゴールベース』のサーバーは明らかに重いです。

正直にいってカクカクして不便です。

早急に改善を期待したいですね。

 

とはいえ、メリットで挙げたように『野村のゴールベース』は今なおサービス向上に努めています。

この点もきっと改善してくれることでしょう。

スポンサーリンク

野村のゴールベースの評判まとめ

メリット
  1. 大手証券会社の安心感
  2. 『投資家タイプ診断』が充実
  3. 今なお絶賛アップデート中
デメリット
  1. 質問数が多い【計23問】
  2. サーバーが重い

いかがだったでしょう。

繰り返しますが『野村のゴールベース』は運営元が大手証券会社の野村證券なだけあって評判は上々です。

 

興味がある方は是非始めてみて下さいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

合わせて読みたい

ロボアド投資のオススメ記事

稼働するロボットロボアドバイザー投資のおすすめ|評判が良いサービスを厳選