【スピーチの本のおすすめランキング】スピーチ上達のコツがわかる3冊

マイクとステージと

スピーチの本でおすすめなのはどれかな?

パンぞう

トモヤ

社会人として働く僕が読んで勉強になった本をご紹介します!
続きを見るとわかること
  1. 【3冊だけ】スピーチの上達に役立つおすすめ本

【スピーチの本のおすすめランキング】スピーチ上達のコツがわかるベスト3

順にご紹介していきます。

<1>TEDトーク 世界最高のプレゼン術

おすすめポイント
  1. 世界的に有名なスピーチ講演会『TED Conference(テッド・カンファレンス)』を分析
  2. スピーチ上達のコツがイチからわかる

一番おすすめなのがこちらです。

世界的に有名なスピーチ講演会『TED Conference(テッド・カンファレンス)』を元に、スピーチを成功させるコツが書かれた本になります。

 

※以下より『TED Conference(テッド・カンファレンス)』のことをTEDと呼ぶとする

参考までに、TEDのスピーチ動画を以下に載せておきます。英語になりますが、どういったものかはつかめるはずです。

TEDの動画例

本書は、上記のようなリアルなTEDスピーカーのスピーチを分析しているのが特徴です。

TEDはスピーチをするうえで最高峰の舞台ですので、自分のスピーチをより高いレベルにするうえで必ず参考になります。

 

個人的に、TEDのスピーチは『わかりやすさ』だけでなく、『お客さんが聴いていて飽きさせない工夫』に重きが置かれている印象です。その点は本書においても分析されているので、興味がある方は是非。

 

ちなみに本書の内容は結婚式の友人代表のスピーチなどでも使える内容となっているため、仕事以外の場でスピーチをされる方にもおすすめです。

<2>小泉進次郎の話す力

おすすめポイント
  1. 政治家の小泉進次郎さんのスピーチを分析
  2. 小泉さんがよく使う話法や身振り手振り、視線などのスピーチで役立つテクニックがわかる

続いては、政治家の小泉進次郎さんのスピーチを分析した本です。

 

僕が小泉さんをはじめて見たのは、たしか中学生か高校生のときだったと思いますが、そのときから『この人スピーチうまいなー』と漠然と思っていた記憶があります。

 

とはいえ、本書はそんな小泉さんがスピーチのときに使っている話法や身振り手振り、視線の使い方などがくわしく考察されており、まさに当時の僕の考えをうまく言い表してくれた一冊となっています。笑

 

小泉さんのスピーチを見て、一度でも『うまい!』と思ったことがある方には興味深い内容のはずです。

もちろんスピーチ上達においても大いに活かせるポイントがたくさんあります。

<3>あの演説はなぜ人を動かしたのか

おすすめポイント
  1. スピーチがうまい7名から、その共通点を考察した内容

最後はオバマ元大統領小泉元総理といったスピーチがうまい7名の有名人から、うまいスピーチの共通点をまとめた一冊です。

 

ただスピーチを聴いているだけでは気づかないような、『言われてみるとそうかも…』ということが多く書かれているため、スピーチ上達のヒントが散りばめられています。

 

自分の考えに合う、もしくは自分が好きな有名人のスピーチがあれば、特に理解しやすいはずです。

『スピーチって才能だけじゃないんだな…』ということがわかります。

【スピーチの本のおすすめランキング】スピーチ上達のコツがわかる本まとめ

スピーチの本を紹介しておいてなんですが、個人的な意見を言わせて頂くと、スピーチは練習なくして上達はしません。

 

そのため、スピーチの本は読んで終わりではなく、むしろ読んでからがスタートです。

自分のスピーチに活かせられそうなところはドンドン取り入れ、試行錯誤を続けることが何よりも大切だと思います。自戒を込めて。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

関連ページ

自信【自信をつける方法】科学的に効果がある自信のつけ方を紹介する【3つ】 不安感と孤独感【ネガティブ思考を改善できる本4冊】マイナス思考におすすめな本です