Amazonの本を聴くサービス

【スマホ依存症チェックリスト】20の質問に答えるだけ【超簡単】

チェックリスト

2015年にスマホ依存症かどうかがわかるチェックリストが公開されました。

アメリカにあるアイオワ州立大学の研究によってです。(参考:パレオな男

 

ちなみにチェックリストは以下の流れで完成したとのこと。

  • STEP.1
    スマホ依存症の人にインタビュー
    特徴を聞き出す
  • STEP.2
    共通の特徴を書き出す
    リストにまとめていく
  • STEP.3
    チェックリストが完成
    20の質問ができあがる
  • STEP.4
    301人の学生に使ってもらう
    依存度がわかるのか確認

研究機関を通じて発表されたものなので信頼性はあるかと思います。

是非、これを機に自分がスマホ依存かどうかをチェックして下さいませ。

続きを見るとわかること
  1. スマホ依存症のチェックリスト

スマホ依存症チェックリスト

スポンサーリンク

やり方と準備するもの

まず質問を見る前にやり方について。

チェックリストでは20の質問に答える必要があります。

最後に点数を合計する必要もあるので紙とペンを用意しておくと良いかもです。

メモ

各質問には1~7点のいずれかをあてはめて下さい。

答え方

1点:まったくあてはまらない

2点:あてはまらない

3点:ややあてはまらない

4点:どちらでもない

5点:ややあてはまる

6点:あてはまる

7点:とてもあてはまる

準備ができたらさっそく次のチェックリストに答えていきましょう(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク

チェックリスト

チェックリスト
  1. スマホで常に情報にアクセスできないと落ち着かない
  2. 情報をチェックしたいときにスマホがないとイライラする
  3. スマホで最新の情報(天気やニュースなど)がわからないとイライラする
  4. アプリを使いたいときにスマホがないとイライラする
  5. バッテリーが切れそうになるとドキドキする
  6. 利用可能なデータの上限に達すると落ち着かない
  7. 電波やWi-Fiがないと何度も電波がつながる場所やWi-Fiを探してしまう
  8. もしスマホがなくなったら何もできなくなるだろう
  9. しばらくスマホをチェックできないと落ち着かない
  10. もしスマホを失くしたら家族や友人とコミュニケーションがとれずに不安になるだろう
  11. もしスマホを失くしたら家族や友人は心配すると思う
  12. もしスマホを失くしたら連絡手段がなくなってイライラするだろう
  13. もしスマホを失くしたら家族と友人と連絡がとれずに不安になるだろう
  14. もしスマホを失くしたら誰が自分に連絡してきたのかがわからなくて不安になるだろう
  15. もしスマホを失くしたら家族や友人と関係が壊れてしまうかもと不安を感じるだろう
  16. もしスマホを失くしたらリアルな自分とネット上の自分が切り離されてイライラするだろう
  17. もしスマホを失くしたらSNSやネットニュースについていけずにイライラするだろう
  18. もしスマホを失くしたらSNSやLINEのチェックができなくてイライラするだろう
  19. もしスマホを失くしたらメールがチェックできなくて不安になるだろう
  20. もしスマホを失くしたら何をしたらいいのかわからず気分が落ち着かなくなるだろう
スポンサーリンク

依存レベル表

それではチェックリストの点数を合計しましょう。

診断結果は以下の通りになります。

依存レベル

0~27点:問題なし

28~55点:依存症になる可能性アリ

56~83点:軽い依存症

84~111点:重い依存症

112~140点:依存症末期

スポンサーリンク

スマホ依存症チェックリストまとめ

いかがだったでしょう。

『次々とやってくる情報に抵抗するのは難しい』

情報科学者のスキナーの言葉です。

 

LINEやSNSといった通知がきたらついつい見てしまう…。

スマホは便利ですが、依存しすぎて自分の時間を奪われてしまっては元も子もありません。

 

今回のチェックリストを通してもし依存レベルが高かった方は…。

これを機にスマホの使い方を見直すきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

 

それでは快適なスマホライフを送っていきましょう(`・ω・´)ゞ

最後までご覧頂きありがとうございました。

合わせて読みたい

オススメ

【YouTube中毒】今すぐできるYouTube依存症を治す方法【永久保存版】 依存症に苦しむ人【ハマりやすい人の5つの特徴】大学で心理学を学んだ僕が解説【ハマり症】 死神【ゲーム依存症で死亡】ゲームのやりすぎで死亡した4つの事例【危険】