Amazonの本を聴くサービス

【学習心理学の本のおすすめ】大学で心理学を勉強した僕が厳選【4冊】

アップデート

パンぞう

学習心理学のおすすめ本が知りたい…!
大学で心理学を勉強した僕がおすすめ本を紹介するね!

HARU

続きを見るとわかること
  1. 学習心理学のおすすめ本【4冊】

学習心理学の本のおすすめベスト4

スポンサーリンク

<1>学習の心理

おすすめポイント
  1. 図解がたくさん
  2. 心理学者が書いた

こちらは心理学者の中島定彦さんと実森正子さんの二人で書かれた一冊。

学習心理学で有名な理論は本書にすべて詰まっています。

 

図解が多く使われているのも特徴的です。

研究内容も引用されているので信頼できる一冊になります。

 

学習心理学をイチから勉強するなら是非手に取って頂きたい入門本です。

スポンサーリンク

<2>学習の心理学

おすすめポイント
  1. 現役の心理学者が書いた
  2. 学習心理学の教科書

こちらは現役心理学者の今田寛さんが書いた一冊。

古典的条件付けや学習心理学の各種理論をイチから勉強できます。

 

専門書ではありますが入門本としてもピッタリです。

学習心理学の教科書にふさわしい一冊です。

スポンサーリンク

<3>グラフィック学習心理学

おすすめポイント
  1. 図解とイラストが中心
  2. 有名心理学者が出版に関わる

こちらは図解とイラストから学習心理学の理論や実験を理解できる一冊。

読みやすさでいえば一番の本です。

 

『学習心理学には興味があるけれど活字は苦手…』という方にはおすすめです。

 

出版には日本心理学会の常務理事を務めた経験もある心理学者の春木豊さんが関わっています。

信頼できる一冊ともいえます。

スポンサーリンク

<4>メイザーの学習と行動

おすすめポイント
  1. 海外の心理学者が書いた

こちらはアメリカの心理学者ジェームズ・メイザーが書いた一冊。

海外の研究事例から古典的条件付けとオペラント条件付けをくわしく学ぶことができます。

 

全400ページ以上ある大作です。

とはいえ、学習心理学を専門にガッツリ勉強したいなら読んで損はありません。

スポンサーリンク

学習心理学の本のおすすめまとめ

いかがだったでしょう。

学習心理学をテーマにした本はそれほど多くはありません。

しかし、今回ご紹介した本はどれも専門的で勉強になります。

 

興味がある方は是非手に取って下さいませ。

最後までご覧頂きありがとうございました。

合わせて見てみる

オススメ

本を読む少女【2019年版】心理学本のおすすめで面白い良書たちをランキングでご紹介 子育て【教育心理学の本のおすすめ】大学で心理学を勉強した僕が厳選【4選】