Amazonの本を聴くキャンペーン

【危険物乙4のおすすめ本】危険物乙種全類に合格した僕が厳選紹介

消火栓

パンぞう

危険物乙4の本のおすすめが知りたい!
危険物乙種全類に合格した僕が実際に読んだおすすめ本をご紹介します!

トモヤ

続きを見るとわかること
  1. 【ベスト4】危険物乙4のおすすめ本

危険物乙4のおすすめ本ベスト4

おすすめ本は4冊です。

スポンサーリンク

<1>乙4類危険物取扱者 受験教科書

乙4の赤本

おすすめポイント
  1. 危険物乙4がイチからわかる
  2. 模擬問題集もついている

こちらは危険物乙4がイチから理解できる一冊。

赤本と呼ばれている通り、過去に出題された問題をもとにした模擬問題もついています。

 

実は僕も高校生のときに本書を使って乙4に合格することができました。

経験的にもとてもわかりやすい本だったので、自信を持っておすすめできます。

 

とはいえ、この本はAmazonや楽天では売っていません。

出版元である向学院の公式サイトからしか買えないので、もし気になる方は以下からチェックして下さいませ。

>>公式サイトを見てみる

個人的には一番おすすめの本です。

スポンサーリンク

<2>乙種第4類危険物取扱者 教科書+実践問題

おすすめポイント
  1. 危険物乙4がイチからわかる
  2. イラストや表があってわかりやすい
  3. 模擬問題集もついている

こちらも危険物乙4がイチから理解できる一冊。

イラストや表を使って、わかりやすく書かれているのが特徴的な本です。

 

危険物に合格するには規格や法令など細かいことを覚える必要があります。

とはいえ、本書は出題されやすいポイントをしぼっており、繰り返す通りイラストや表も多いので、覚えやすそうです。

 

僕が受験したときに本書があったら、迷わず使っていたかもしれません。笑

それくらい素晴らしい本だと感じました。

 

さらに紙で購入すると、読者特典としてPDFとアプリがダウンロードできます。

とてもおすすめできる本です。

スポンサーリンク

<3>過去問パターン分析! 乙4類危険物試験 解法ガイド

おすすめポイント
  1. 危険物乙4の問題集
  2. 効率的に勉強するならピッタリ

こちらは一言でいって、危険物乙4の問題集です。

細かいことをコツコツ勉強するのではなく、とりあえず問題を解きながら勉強したい方にはおすすめです。

 

とはいえ、本書に載っている問題は過去に試験で出題された問題を参考にしています。

闇雲に問題を載せているわけではないので、合格に直結する問題を解くことが可能です。

 

試験まで時間がない方や、効率的に勉強したいならピッタリの一冊。

または本番の試験問題はどういった形で出題されるのかをつかみたい方にもおすすめです。

スポンサーリンク

<4>乙種4類危険物取扱者試験 2019年版

おすすめポイント
  1. 危険物乙4のすべてがわかる
  2. 基本から応用までフォロー

こちらは網羅性バツグンの一冊。

乙4についてをイチから勉強するなら一番おすすめできる本です。

 

基本的には問題集ですが、解説も充実しているのが特徴です。

試験本番まで時間があるなら、こちらの本でコツコツ勉強しても良いかもしれません。

 

その他にも乙4の知識をすぐに仕事で使う必要性がある方にはおすすめです。

スポンサーリンク

危険物乙4のおすすめ本まとめ

乙4に限らずですが、危険物の試験は5択からのマークシート方式です。

記述式の試験ではないので、勉強すればするだけ結果が反映されやすい資格だと思います。

 

合格するには参考書が必要なのは間違いないですが、ぶっちゃけどの本が良いかは人によりけりです。

なので勉強する本は実際に中身を見て良さそうなものを選べばOKです。

 

もし参考書選びで迷うようなら、今回の内容を是非参考にして下さいませ。

最後までご覧頂きありがとうございました。

合わせて見てみる

オススメ

勉強する【工業高校の資格】機械科出身の僕が取得をおすすめしたい資格一覧 始めよう【工業高校の進路】就職するか進学するかについて僕の経験を話したい 工業高校を卒業した後の仕事【工業高校から就職】機械科出身の僕のおすすめの就職先【1つだけ】 大学で授業工業高校から大学進学した僕が伝えたいこと オフィス街【ジュニアマイスターが就職に役立つかは微妙】でも、アピールは可能

当サイトで伝えた工業高校のすべて

ガイド【工業高校のすべて】当サイトで卒業生の僕が話した内容の全まとめ