Amazonの本を聴くサービス

【ブログの本】おすすめしたい良書を厳選紹介する【4冊】

ブログ

今回は僕が読んだブログ運営の本からおすすめしたい本を厳選して4冊ご紹介します。

パン蔵

ブログ運営の本を読みたいけど、たくさんあり過ぎて迷う…
アクセスを増やすために読んでおきたい本ってあるかなぁ…?

ナマケモノ君

HARU

OK!今回は僕が読んだブログ運営の本の中からおすすめを紹介するね♪

ブログ運営の本は数多く出回っていますが、中にはあまりおすすめできない本もありました。

例えば、SEOについて勉強したいのに書いてあるのは根性論ばかりの本だったなど、読者の目的からズレた本を読んでしまうと、時間とお金の無駄になってしまいます。

ですから、読み手の目的と120%マッチした本をご紹介できるように、僕が読んだブログ運営の本の中から、熟慮を重ねて厳選させて頂きました。

目的別におすすめできる本をまとめたので、本選びの参考にして頂ければと思います。

ブログの本のおすすめ【アクセスアップ編】

ブログのアクセスが増えないことでお困りの方におすすめしたい本です。

僕もブログの検索流入に関しては試行錯誤を繰り返している身ですが、ツールの使い方やキーワードの考え方を勉強する上で是非おすすめしたい一冊があります。

スポンサーリンク

①成約率が上がる儲かる検索キーワードの見つけ方講座

検索流入からのPVの増やし方を学べる本です。

出版年が古いこともあり、キーワードプランナーなどのツールの登録方法が現在と違う点がありますが、ブログの検索流入を増やすためのキーワードの考え方は今でも十分使えます。

この手の本は小手先のテクニックに終始することが多い印象ですが、6章で述べられている検索キーワードをユーザー目線から想像してブログを書く考え方は非常に参考になりました。

ブログの検索流入の増やし方を考えるうえで、教科書として手元に置いておいても損はないかと思います。

スポンサーリンク

ブログの本のおすすめ【文章力を鍛える編】

ブログなどのweb上で必要とされる文章力を鍛えるための本のご紹介です。

文字を書くのは得意だから読まなくていいかなぁ?

ナマケモノ君

HARU

そうでもないんだ!実は、ブログで必要とされる「書き方」はちょっと違うんだよ!

ブログの書き方は、作文や読書感想文や論文のそれとは大きく違います。

なぜなら、ブログをたくさんの方に読んでもらうためには、狙ったキーワードでの検索結果で上位をとる必要があるからです。

つまり、人だけでなく検索ロボットにも分かりやすい文章を書く必要があるということです。

そのために、Webライティング(検索ロボットにも分かりやすい書き方)を学べる専門書を一冊は読んでおきたいところです。

スポンサーリンク

②沈黙のWebライティング

検索ロボットとユーザーの両方から好まれる書き方を学べる本です。

Googleの理念をもとに検索結果の上位に表示されるためのブログの書き方を網羅的に学ぶことができます。

ブログを始める前に読んでおきたい本です。

631ページにもなる分厚い本ですが、キャラクターを使ってストーリー仕立ての内容となっているため、スラスラと楽しく読むことができます。

前作「沈黙のWebマーケティング」の続編になりますが、こちらだけ読んでおけばOKです。

スポンサーリンク

③SEOに強いWebライティング売れる書き方の成功法則64

心理学を使って、読み手を引き付けるキャッチコピーやブログの書き方を学べる本です。

SEOのテクニックを学びたくて買うと少々がっかりするかもしれませんが、著者はユーザー目線で文章を書く必要性を力説しているため、本書の内容には頷けます。

特に、一目で読み手を引き付けるタイトルの考え方は面白く、「ビリギャル」が流行った理由についての記述は納得がいきました。

検索流入からのアクセスを増やす方法だけでなく、SNSでのバズを起こすための方法論も述べられているので、ブログを運営するうえでおすすめしたい一冊です。

スポンサーリンク

ブログの本のおすすめ【稼ぐ編】

ブロガーの中にはブログをマネタイズ(収益化)する方が多いかと思いますが、なかなかPVが増えなくて挫折してしまう方も多いのが現状です。

誰も読んでくれないから、ブログを書くモチベーションが上がらないよ…

ナマケモノ君

僕は根性論が好きではありませんが、ブログを長く続けるうえでは必要な要素になってきます。

そこで、ブログで挫折してしまわないような心構えが学べる書籍をご紹介できれば思います。

スポンサーリンク

④世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生

ブログで楽しく稼ぐための心構えを学べる一冊です。

なぜブログ本の紹介記事でアフィリエイト?と思われそうですが、著書では情熱を持って文章を書けるブロガーが、アフィリエイトを学ぶ重要性についてを力説しています。

4章ではプロブロガーのイケダハヤトさんが執筆しており、タイトルの付け方や文章で読み手を引き付ける方法を読みながら体験できるのも魅力の一つです。

入門書としていますが、ブログ運営に行き詰ったときに思わず読みたくなる一冊です。

僕は目に見えるところに付箋だらけのこの本が常に置いてあります。笑

スポンサーリンク

ブログの本のおすすめまとめ

いかがだったでしょうか。

今回紹介した中で気になる本があれば、書店に出向いて手に取ってみることをおすすめします。

僕はブロガーとしては未熟者ですが、少しでもブロガーの方々の書籍選びの参考になればと思い記事の執筆に至りました。

ブログで最も大切なことは書くことですが、楽しく書き続けるための武器を身に付けるために本を読むことはとても有益です。

僕も多くのブロガーの方々と同じように、読み手に満足して頂けるブログを目指して日々学ぶ毎日です。

これからも参考になる一冊に出会ったら、その都度追記していくつもりです。

長くなりましたが、最後までお読み頂きありがとうございました。

▼ブロガーの方々によく読んで頂いている記事です▼

合わせて読みたい

ワードプレスのテーマWordPressのSANGOのデメリット&メリット
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。